ちゅらかじとがちまやぁ

<   2005年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧

海洋食堂のオムライス

午前中は机上業務でしこしこと作業。気がつくと昼。近場の海洋食堂へ行く。運よく駐車場が空いてた。ゴーヤーチャンプルーに心動くが、今日は意表を突いてオムライスにする。
ときどき食べてくなるんよね。
b0049152_23245114.jpg

ここのは卵が旨い、多分強火で一気に焼いているからだろう。チャンポンの上に被せられてる卵の薄焼きも旨い。ケチャップはあくまでも豪快に稲妻形にかけられている。卵を破り、中のケチャップライスと共にスプーンですくって一口。あっちー、中は熱々でやけどしそうだ。
なんということないがやっぱり旨いオムライス550円。
by tenmorimori | 2005-05-31 23:25 | しかまんけぇ | Comments(6)

清風(せいふぁー)のカレー

b0049152_1963732.jpg

梅雨の合間の晴れ、今日は気温も低く気持ちが良い。風もサラッとしている。この時期にしては珍しいさわやかな日である。こんな時うちなーんちゅに聞いてみてもこんな風になる。「この時期にしてはなんでこんなに涼しいんですか?」すると大抵「なんでかねぇ」か「だからよぉ」で終わる。殆どの疑問には使える便利な言葉だ、今度から使おう。
カレーを食べに清風へ行く。日射しが強くなって来て光と影のコントラストが強くなって来た。気持ちの良い風が吹き抜ける。
b0049152_1965552.jpg

カレーを注文すると店主が「もの凄く辛いけど大丈夫ですか?」と心配そうに聞く。いいですよと答えても気の毒そうに「辛いですよ」とおずおずとまた聞いてくる。大丈夫ですと答えるとやっと注文を受けてくれた。ただ、厨房に行きながら「唐辛子入れ過ぎたかなぁ、いつもと同じにしたけどなぁ」とつぶやくのを聞き不安になる。
b0049152_197746.jpg

カレー登場。沖縄風の黄色い色をしてねぎがパラパラとかけてある。さてとカレーとご飯をすくって一口食べる。あー結構旨い。しかし確かに辛い、汗が吹き出てくる、辛いが旨い。肉はそばと同じ三昧肉、大きな人参も旨い。カレーにねぎって合うんですね。
途中店主が気の毒がって小さめのそばを付けてくれた。こういうのが良いな〜

近況:最近福岡のエグがCATVで再放送中のちゅらさんにはまっているのを聞き、ボクもDVDを見出してすっかりはまってしまった。「フミヤく〜ん結婚しようね〜、大人になったら結婚しようね〜」と岸壁を走る幼いエリィに涙する
もひとつ、雑誌「沖縄スタイル」の最新号にボクの写真がチラッとほんとにチラっと出ています。顔は判別出来ません。記事のメインはCooさんです
by tenmorimori | 2005-05-30 19:07 | しかまんけぇ | Comments(10)

宮崎に行ってきた

会社の合同会議で宮崎へ、泊まりはシェラトングランデオーシャンリゾート。かつてシーガイアと呼ばれていた総合リゾート。
42階からメインエントランスを見下ろす。ホテルの影が見える。
b0049152_194524.jpg

宮崎に行ったらここに行かねば、釜揚げうどんの重の井
b0049152_193675.jpg

うどん大700円。注文を受けてから茹でられる麺はつるつるちゅるちゅるとどんどん口に入る。つけつゆはカツオ節をメインに昆布と椎茸の出汁。天かすが甘みをプラスする。麺を食べてしまった後、丼に残ったつゆをうどんの湯にどばっと入れすすってしまう。うまいっ!
b0049152_1931750.jpg

部屋からの眺め
b0049152_1933510.jpg

朝食の風景。ホテルメイドのトーストがえらいこと旨く、小振りなやつを4枚も食べる。
b0049152_1942112.jpg

宮崎名物、なんじゃこら大福。イチゴ、栗、クリームチーズ、あんこ入り。
b0049152_1943378.jpg

残念ながら「わらべ」のチーズ饅頭は休み。店舗が新しくなっていた。
都城を通るならここ“とりこ”の地鶏。写真はたたき、1パック500円。臭みが全然無く旨いっ!
b0049152_1944585.jpg

輝北町の上場公園から桜島を一望。ここからの桜島はベストビューを見せてくれる。
その後古くからの名湯日当山温泉の住宅街の中の公衆浴場「朱儒どんの湯」に入る。泉質が大変よろしく200円で大満足。
空港近く、通りがかりの田舎そば吹上庵のとろろ飯と出し巻き。
b0049152_195059.jpg

b0049152_1951351.jpg

by tenmorimori | 2005-05-28 19:02 | てんたびめん | Comments(1)

清風(せいふぁー)

糸満市真栄平集落を通ると、手書きの看板が辻々に見えてくる。
b0049152_17454637.jpg

看板に従い集落の中に分け入ると、くねくねとした狭い路地が入り組んでいる。
古い住宅が連なり、道路はアスファルトではなく石畳(近く琉球石灰岩の石切り場がある)である。そんな中に突如そばやが現れる。民家を最低限に改造した店舗で、いままで数店民家風の店に行ったが「親戚の家で食べている」感はいちばん強い。
b0049152_1746351.jpg

思いきり開放的な座敷に座り、現役のとーとーめ(仏壇)の前でそばを待つ。
b0049152_1746198.jpg

渋い、見た目が渋い。2枚のふーちばーがまた渋い(味ではなく)。先日のひかり食堂がおばぁなら、こっちはみんさー柄のかりゆしを着たおっさんみたいだ。
スープは鰹を押さえた滋味系のスープ。真壁ちなーに近い感じ。場所的にも近いし、この辺りのそばの特徴であろうか。多めの麺も口当たり良く、するするモチっと旨い。
食べ終えて、額に浮かんだ汗に吹き込む風が心地よい。
by tenmorimori | 2005-05-27 17:46 | 沖縄すばDay By Day | Comments(4)

ピザハウス Jrでラザーニャ 580円

b0049152_13372946.jpg

那覇ジャスコショッピングセンターのフードコートには、ピザハウスJrがある。ショッピングセンターのフードコートと言うと、たこ焼き、お好み焼き、うどん、そば等が定番だが、ここ沖縄では内地では考えられないメニューが並ぶ。ステーキからテキサスビーフシチュー、メキシカン、イタリアン等々。
b0049152_13374477.jpg

ここのラザニアはけっこう旨いんです。“ぷらっちっく”のトレーに盛られて580円
b0049152_1338342.jpg


ピザハウスJr
沖縄各地のジャスコやりうぼうに店舗展開
by tenmorimori | 2005-05-26 13:36 | アメリカンフード | Comments(4)

与那原 ひかり食堂

ディープなそば地域与那原で50年余りの歴史を持つひかり食堂へそばを食べに行く。
b0049152_1815476.jpg

沖縄では良く見られる、昔は栄えていたであろう商店街「恵比寿通り」の奥に店はある。
そば中300円!を注文。小ぶりの丼に盛られていかにもクラッシックなそば登場。
子供の頃家の近所に「つるみや」と言う食堂があり、そこでうどんといなり寿司を食べるのがたまの楽しみだった。思えばあの頃にボクの“がちまやぁ”は形作られていったのだろうなぁ
丸くかわいい丼を見ているとそんな事を思い出してしまった。
b0049152_18152566.jpg

醤油のなんともいい香りが立ちのぼる。スープをすすると醤油と豚、昆布の旨みが渾然一体となって広がる。決して派手ではない、普段着姿のおばちゃんのような、元気が沸いてくるような味だ。これよこれ、おしゃれな料理は今どこにでも有るが、これはなかなか無いのよ。
ここの麺は製麺所の麺で、沖縄そば麺独特の臭いが強い。思えばこの臭いも沖縄そばらしさの大事なファクターのひとつと思う。フミオさんが好きそうなまさに日清のうどんどんべえチックな形状と口当たり。客の大半は名物肉そばを食べていた。

ひかり食堂の隣には、これまたいい味だしてる「辺土名食堂」が
b0049152_18153971.jpg


ひかり食堂
島尻郡与那原町与那原432
098-946-5312
10:30-18:30
休金曜
by tenmorimori | 2005-05-25 18:15 | 沖縄すばDay By Day | Comments(5)

闘牛告知 

来る6月12日、沖縄市闘牛場にて 13時より
http://www2u.biglobe.ne.jp/~office21/050612goudo.htm
結びの一番は、湾もも虎VS黒冨士のぶちゃん号
相変わらず、四股名の面白さだけで笑わせてくれます。
satoyan、J&N子さん、飛行機の時間は可能な限り遅くした方がいいかもよ・・・・・
ただし、今回は高速ICから近いのでギリギリ飛行機出発一時間に出れば間に合います。

なんの脈絡も無く、Jimmy'sのジャーマンケーキ画像。
ココナッツのフィリング?とチョコレートスポンジが旨い。
b0049152_1815567.jpg

by tenmorimori | 2005-05-24 12:07 | しかまんけぇ | Comments(4)

道の駅 かでな レストランアップキティー Bランチ

b0049152_1931477.jpg
本日は雨の中具志川から読谷を周る。途中嘉手納で昼になり、お客さんと嘉手納の道の駅へ行く。2階のレストラン「アップキティー」で昼食。この店は古くから嘉手納にあり、道の駅オープンにあたって移転して来たらしい。日本一大きな、チャップリンの靴みたいなチーズバーガーが名物。窓からは嘉手納基地に離発着する米軍の戦闘機が見える。今日はBランチ1050円にする。






b0049152_1965768.jpg

とんかつ、フライドチキン、ソーセージ、ハンバーグ、目玉焼き、サラダ、ご飯がひとつのプレートに。人気のフライドチキンは衣がこれでもかと言うくらいにカリカリでうっかりかぶりつくと口の中を切りそうだ。Aランチは確かこれにステーキが付いて1500円くらいの値段だった。
ここのメニューは写真を見ているだけでも面白い。
今夜はざるそばのみにしよう。

UP KITTY
沖縄県嘉手納町屋良1026-3 道の駅かでな2F
098-956-5819
年末年始休
営業24時間
by tenmorimori | 2005-05-23 19:11 | しかまんけぇ | Comments(3)

FUMIO Plate

フミオさんちにおじゃまする。フミオさんを始め、奥さんとエリちゃんもいつも温かく迎えてくれるので、ついつい甘えておじゃまする。福岡に居たころには晩飯は実家で食べるよりフミオ邸で食べる事が多い週も有ったりしたものだ。
で、今回はボクのリクエストでその名も「フミオプレート」にしてもらった。酒を飲めないボクとフミオさんは食材や料理法にはうるさいし、食べ物に対するこだわりや愛情は半端ではない。そのフミオさんと奥さんが作るフミオプレート。今回は300gのリブステーキ&ミートソースでからめたスパゲティ&ポテトサラダが一枚の大皿に盛られたものだ。たまらない組み合わせのプレートだ。
b0049152_7223945.jpg

ステーキはこだわりのフミオシェフが焼く。多めの油で表面を揚げる様に焼き、油を捨ててさらに焼く。厚みが約2.5cmのステーキは表面が揚げ焼きされているのでカリカリで焦げた肉の旨さを味わえ、断面をみると赤身の色が鮮やかで、ミディアムレアに仕上がっているのだ。COSTCOでの肉のセレクトも良いのだろう、わさび醤油で食べる赤身のステーキは旨い。スパゲティもポテトサラダも申し分なし。ごちそうさまでした、またお願いします。

遅くにtake4がやってきた。彼も今夏に沖縄に来られるようになった。久しぶりに会うtake4はさらにやせていて、顔は正にピスタチオだ。
いろんな話をしていくうちにやがてタバコの話に。二人から禁煙を執拗に勧められる。ボクの健康面も心配してくれていて有り難い限りだ。丁度タバコが切れたので24時間ほどタバコを吸わなかった。別に辛くはなく、このまま行けそうな気がする。
近々止めてみるか
by tenmorimori | 2005-05-21 00:50 | てんたびめん | Comments(5)

吉塚うなぎ

b0049152_1848496.jpg
博多に早く着いた。昼過ぎの飛行機に慌てて乗ったので昼飯抜きだ。そこで久しぶりに吉塚うなぎへ。2時過ぎの店内はしんとしてけだるい雰囲気が流れている。先客は2組。うな重の上1995円を注文。










待つことなくうなぎ登場。関東風の蒸されたうなぎと違って福岡のうなぎは歯応えがある。
b0049152_18513211.jpg

特に吉塚うなぎは、たれを執拗にかけて焼かれるので表面がクリスピーなのだ。これがご飯に良く合って旨い。ボクの後に常連さんらしき上品なお爺さんが入ってきて静かにうな重を食べていた。

b0049152_18553319.jpg
食後、博多川の川岸でしばし休憩。やっぱ博多もいいな・・・・・・











吉塚うなぎ屋本店
福岡市博多区中洲2
092-271-0700
11:00-21:00
水曜日休
by tenmorimori | 2005-05-20 18:46 | てんたびめん | Comments(2)