ちゅらかじとがちまやぁ

カテゴリ:旅( 30 )

弘前 中華そば文四郎で濃厚煮干中華

鰺ヶ沢から弘前へ。
たわわに実のなったりんご畑を見ると青森に来たなぁと実感。
b0049152_11275354.jpg
平日なのにたっくさんが案内してくれた濃厚煮干し中華そばの店文四郎。
たっくさんがFBに良くアップしている○鐡二代目に行きたかったが、生憎の定休日。
ボクのあくまでも濃厚な煮干しラーメンを食べたいというリクエストに応えてくれた。
b0049152_11275289.jpg
迷わず濃厚煮干中華をオーダー。店内に煮干しの香りが充満する。
おお~~~!この見た目、さすが本場の煮干しラーメン。
b0049152_11275134.jpg
ねぎ増し。
b0049152_11275140.jpg
ご飯にカウンター上の煮干し粉を加えて勝手にミニ丼。
b0049152_11275435.jpg
b0049152_11275142.jpg
お互い猫好きなオッサン二人で猫の話をして別れた。
たっくさん、わざわざありがとうございました。今度は〇鐡二代目の煮干しラーメンを食べに来ます。
弘前から乳頭温泉の宿へ急ぐ。
標高が上がるにつれ予想以上の紅葉が現れてきた。
b0049152_11275205.jpg
b0049152_11275313.jpg

by tenmorimori | 2017-10-19 11:35 | | Comments(0)

ヒラメ漬け丼 真鯛丼

東京~秋田~青森~秋田~東京とめぐる秋の旅
東京に前泊し、朝一番の飛行機で秋田空港に降り立つ。
さすがに冷えるけれどもTシャツで大丈夫なくらい。
レンタカーを借りて日本海側を一気に北上。
能代あたりのヒノキ林は、ヒノキに巻き付いたつる草が紅葉していた。
b0049152_19593491.jpg
ザ・日本海という景色を見ながらひたすら北上。
途中見覚えがあるなぁと思ったら、十数年前に出張で寄った食堂がまだ残っていた。
b0049152_19593166.jpg
b0049152_19593126.jpg
b0049152_19593282.jpg
さて、お目当ては弘前の西側日本海に面した漁港鰺ヶ沢。
白神山地から流れ出る雪解け水が豊富で、ヒラメが美味しい町で、数年前からヒラメの漬け丼を名物にして鰺ヶ沢の多くの飲食店で食べられる。
ボクが行ったのは漁港に面した割烹水天閣。
地物のマグロと半々の海鮮丼を勧められたが、ここは迷わずヒラメの漬け丼1080円。
b0049152_19593214.jpg
わおっ!こりゃ絶対旨いはず。
b0049152_19593369.jpg
刺身では淡白でコリコリの食感のヒラメだが、漬けられることによって熟成しねっとりとヒラメの身が持つ甘味が強くなり、うまみ成分も多い。
そして丼のてっぺんにはエンガワの漬けが乗っけられている。コリッコリで美味しい!
b0049152_19593388.jpg
さて、この後弘前でタックさんのアテンドで濃厚煮干しラーメンを食べるのだが、漬け丼が出たついでに、沖縄に帰ってから作った真鯛丼を先に。
スーパーで新潟産天然真鯛の皮付き切り身と鹿児島産天然真鯛の薄切りを買ってきて、酢飯の上に並べる。
b0049152_19593352.jpg
b0049152_19593471.jpg
先日ブリ丼に使った築地丸山の青海苔が大層美味しかったので、築地の店に行き四国吉野川の青海苔を買ってきた。
b0049152_19594134.jpg
切り身の下にたっぷりと。
b0049152_19594210.jpg
すげぇ美味しい、びっくりするほど美味しい。
〆は、青海苔をプラスして出汁茶漬けで。
b0049152_19594175.jpg


by tenmorimori | 2017-10-16 20:19 | | Comments(0)

仏蘭西菓子 ポムドールの夏季限定ももッ娘

前職場の後輩のFBにここ数年夏になるとアップされる、仏蘭西菓子ポムドールの「ももッ娘」。
桃を丸ごと使ったタルトなのだが、その見た目のインパクトに毎年食べたくて、やっと今年のシーズン終わりに間に合った。
店は、え?こんなところにと思うような田んぼの中を抜けた住宅街の一角にある。
これだものww
b0049152_17200643.jpg
よくこんなにきれいに皮が剥けるもんだ、そして種もきれいにくりぬいてカスタードクリームが詰めてある。
タルト台はアーモンドの香りがして、果汁に負けないように固めに焼いてある。桃の果汁が染みて旨いのなんの。
b0049152_17200685.jpg
来年の夏も買いに来なきゃ。
そして美味しそうなフルーツタルトのネーミングは松田聖子の歌のタイトル(^_^)
b0049152_17200545.jpg
次はこれらのタルトも食べたいな。

by tenmorimori | 2017-09-12 17:46 | | Comments(0)

久留米又兵衛の餃子と焼き鳥

又兵衛の餃子が食べたくて久留米に宿を取った。
隣の公園では焼き鳥のイベントが行われていたらしく、公園全体にいい匂いが充満していた。
又兵衛の餃子450円。写真は2人前。
b0049152_17194954.jpg
中身は殆ど野菜で、なんでこんなに美味しいのか、好きです又兵衛。
b0049152_17194933.jpg
この店は焼き鳥も人気なので豚バラ4本。
福岡の焼き鳥のエースは豚バラ。
b0049152_17194862.jpg
このミニミニもやしがすごく美味しい。
b0049152_17194845.jpg

by tenmorimori | 2017-09-12 17:36 | | Comments(0)

長崎新地中華街 西湖のクリーミー長崎ちゃんぽんと不思議な雲

長崎新地中華街に着いて車を停めると、そこから見える空全体に北東から南西に斜めに大きなすじ雲が発生していた。
b0049152_17194693.jpg
低層の雲に影が映っている。
b0049152_17194609.jpg
b0049152_17194725.jpg
新地中華街西湖の長崎ちゃんぽんは、老舗ならではの味わい。
ここの最大の特徴である白いスープは、牛乳でも入ってるんじゃないかと思いたくなるほどクリーミー。
長崎ならではの唐灰汁を使った麺との相性も抜群で、見た目はちょっとあれですが(笑)長崎に来なきゃ食べられない本格ちゃんぽんです。
b0049152_17194703.jpg
帰り道、大村湾SAで夕日を鑑賞して久留米へ急ぐ。
b0049152_17194712.jpg

by tenmorimori | 2017-09-12 17:30 | | Comments(0)

相合橋筋 くわ焼 たこ坊

信濃そばを出て、今夜ミナミを案内してくれるカオルさんと待ち合わせ。
彼女は昔アホほど飲んだ(本人談(笑))街だからと、素晴らしい店を選んでくれた。
信濃そばからまっすぐ歩いて相合橋筋に入るとすぐに有る「くわ焼 たこ坊」と言う店。
千日前を離れて道頓堀に近いここまでくると海外からの観光客も少なく少し落ち着いた雰囲気になる。
カラカラと引き戸を開けると白木の内装の明るい店内。
60年を超える老舗だが、改築?移転?して明るい清潔な店内が意外、しかし大将初め焼き手のベテラン職人さんやスタッフに老舗の雰囲気が漲っている。
大きな鉄板を正面に見るカウンター席に座って、この雰囲気に安心して好きなものを注文。
くわ焼きとは鉄板の上でコテと呼ばれる手持ちの鉄板で押し付けて焼く独特の調理法。
10年くらい前に東京新橋の、やはりたこ坊と言う店に行った事があるが、こことは関係ないという。
さて・・・・
まずは穴子。
穴子1本をタレを付けて焼く。
b0049152_17434842.jpg
プリプリとした身はベテランの見事な焼き加減。
牛タン焼き。
b0049152_17434824.jpg
青とうがらし。
b0049152_17434929.jpg
玉ねぎフライにはウスターソース。
b0049152_17434985.jpg
器用に卵が巻かれた豚ぺい焼き。正面の鉄板で次々に焼かれる串を見るのも楽しい。
b0049152_17435073.jpg
椎茸バターとたこフライ。
b0049152_17435022.jpg
名物海老パン。うまっ!
b0049152_17435143.jpg
鶏皮はこんにゃくが挟んであって美味しい。
b0049152_17435114.jpg
二人で酒は飲んでないが4200円は安いなぁ。さすが大阪。
b0049152_17435171.jpg
この後、古い店が残る路地裏を歩きながら昔のミナミの話を聞く。
b0049152_17435271.jpg
法善寺の不動明王に水をかけお参りしてからホテルへ帰る。
以外と涼しかったミナミの夜の雰囲気は、何と言うか落ち着いた楽しさがあって、この歳になって分かる良さがまだまだ残っている街だった。
また今度ゆっくりと歩いてみたいな。
カオルさん、おかげさまでミナミが好きになりましたありがとうございました、またよろしくお願いします。

by tenmorimori | 2017-08-19 17:55 | | Comments(0)

なんばに着いたら信濃そばって決めていた

関空から南海電車に乗って難波へ。
目指すはなんばグランド花月裏手の信濃そば
松本人志の言う「宇宙一旨い出汁」を目指して(笑)
松ちゃんの好きなきざみそばを食べよう。
b0049152_16490370.jpg
b0049152_16490388.jpg
b0049152_16490334.jpg
宇宙一かどうかは分からんけど、確かに美味しい。
贅沢なほどの量の鰹節と昆布を使っているのか、とにかく美味しい。
夜のミナミって楽しいなぁ。


by tenmorimori | 2017-08-17 17:14 | | Comments(0)

きつねや~築地市場~つきじ芳野吉弥でばかされる

前夜のミカワヤで店主の木村さんと話してて、ボクが朝は築地で朝ご飯食べるというと付き合ってくれるという。
寅さんに教えてもらったきつねやで肉豆腐を食べたいと思っていた。
最近は中国人観光客が押し寄せて、なかなか行列に加わることが出来ず諦めることが多かったが、月曜の朝なので大丈夫だろう。
木村さんはお勧めの味噌ラーメンを強力に推してきたがわがままを言わせてもらって付き合ってもらった。
きつねや前で7時に待ち合わせると、やはり平日で待たずに食べられる。二人でモツ煮の大鍋の前のカウンターに座って朝ごはん。
肉豆腐、いひゃ~~~美味しい。
b0049152_15375619.jpg
店のおばちゃんは禁止している店の写真を撮る観光客を追っ払うのに忙しい。
木村さんに教えてもらって半熟卵を追加してご飯に乗っけるともう至福。
b0049152_15375716.jpg
食事が終わって仕入れが残っているので市場内に連れて行ってもらった。
道中ボクらがミカワヤさんを知るきっかけになった弘毅くん(武安弘毅)と木村さんの出会いを聞く。
料理の実地研修のために家族でイタリアを周っていたときにたまたま20歳ごろの弘毅くんと出合い、その時木村さんが持っていたライカのカメラが、今を時めくフォトグラファー武安弘毅を、それまで以上に写真にのめり込ませるきっかけになったという。
その後、時を経て日本に帰ってから弘毅くんが木村さん情報をネットで探していた時に東北の震災の炊き出しのニュースで偶然見つけたのが木村さんの姿で、それから三軒茶屋にゼネラルストアミカワヤを営業しているのを知ることになる。そこからの出会いで昨夜の様な食事会を開くまでになった。縁ですねー。
市場をさっさと歩きながら馴染みの店に次々と注文していく姿がかっこ良かったです、ありがとうございました。次はお勧めの味噌ラーメンにお供させてください。
b0049152_15375771.jpg
木村さんと別れ、少しぶらぶらして暑いのでサイゼリアで涼んでいるうちにそろそろ空港へ向かう時間が近い。
成田のLCCターミナルでは食に期待が持てないので、少し早いけどランチも築地で済ませていこう。
以前から行きたかった穴子の専門店「つきじ吉野吉弥」に向かう。
うなぎも好きだが穴子も好きなので、ずっと以前から行きたかった店。
穴子が美味しすぎて鰻と思って化かされる、穴子のばかしが有名だ。
煮穴子を焼いたものと焼き穴子の二種が乗ったばかしあいを注文。
b0049152_15375855.jpg
膳が来てからカウンター上の砂時計をひっくり返して1分蒸らす。
b0049152_15375860.jpg
おもむろに蓋を開けると・・・・・・
どわぁ~~~!旨そう!旨かった!
b0049152_15375885.jpg

by tenmorimori | 2017-07-24 15:57 | | Comments(0)

東京千駄木 餃子とコロッケとオムライス  と花火の宴

まあ色々あって、東京にコロッケを作りに行く羽目に(笑)
ついでにオムライスも作ってと。ボクの80%は優しさで出来てるんで(笑)やるけど、普通のおっさんはこんな事しないんだかんね。
場所は今人気の谷根千の一画、千駄木のマンション。マサルーとセイコさんの自宅なのだ。
バルコニーから隅田川の花火大会、しかも第一第二会場の花火が一度に見られるので、旦那さんのまさるさん手作りの餃子パーティーをしながら花火を見る会をやる事に。
そこに出張料理人の様に普通のコロッケとオムライスを作りにやってきた。
明るいうちに着いて、手伝ってもらいながら仕込み。
二人暮らしだから何もないからねと事前に聞いていたが、何もないどころか何でもあるやん!

で、そろそろ揃ったところで乾杯!
b0049152_19484527.jpg

まなちゃんも来たー!
b0049152_1949975.jpg

さて、一回目のコロッケを揚げましょう。
b0049152_19494179.jpg

手拭いをエイサー巻にしたけど誰も突っ込んでくれない(笑)
b0049152_19502079.jpg
b0049152_19503653.jpg

おー、見事なキツネ色に揚がった。
b0049152_1951853.jpg
b0049152_1951261.jpg

マサルさんとセイコさんご夫妻。
b0049152_1952216.jpg

持寄りのご馳走が並ぶ。
b0049152_19523826.jpg

セイコさんのお母さんの差し入れ。行きつけの寿司屋さんで出されるという手羽先がめちゃうま!
b0049152_19532923.jpg

まなちゃんかぶりつくww
b0049152_19535565.jpg

自家栽培バジルのトマトサラダ。
b0049152_19543884.jpg

付け物美味し。
b0049152_1955322.jpg

慣れた手つきでマサルー餃子が仕込まれる。
b0049152_19553875.jpg
b0049152_19554965.jpg
b0049152_1956285.jpg

お見事っ!
b0049152_19562515.jpg

アイラちゃんが餃子娘となって降臨(笑)
b0049152_19565746.jpg

風庵ラー油で食べると美味しい~~~~!
b0049152_19573474.jpg

セイコさんのお母さんから境港直送の刺し盛り。
b0049152_19581682.jpg
b0049152_19583134.jpg

ほうばると口いっぱいになる天然岩牡蠣。
b0049152_19592838.jpg
b0049152_1959448.jpg

あ、そうそう花火(笑)こんな写真しか撮れませんでした。
b0049152_2002856.jpg

播州ハムのアイスバインとチャーシュー。
b0049152_2005718.jpg

オムライスの出来は良かった。
色々と作るときにいちいち反応の良いオーディエンスで作りやすかったです(笑)
b0049152_2015995.jpg

b0049152_2021594.jpg

トモヨン作、小麦粉を使わない濃厚チョコレートケーキ。
b0049152_2025329.jpg

ボクは〆に刺し盛りから海鮮丼を作る。
b0049152_2032745.jpg

楽しい夜でした、行って良かったです。
マサルさん、セイコさん、お集まりの皆さん、セイコさんのお母さん、妹さん、姪っ子ちゃん甥っ子ちゃん、ありがとうございました。
またお願いします。

このパン美味しかったなぁ
b0049152_21121118.jpg

by tenmorimori | 2016-08-04 20:10 | | Comments(0)

東京ぶらぶら

空港から直行。
b0049152_16494324.jpg

小さなカップはアイスコーヒー。
コップにスプーンが刺さって出されるんだが、カウンターの上にもスプーンが置かれる謎。
b0049152_16505174.jpg

カツとウィンナーです。食べたかったんです!
b0049152_1651263.jpg

友人宅に寄る前、根津の秋田屋という和菓子屋さんで宇治かき氷。
b0049152_1653743.jpg


翌朝。
b0049152_16533146.jpg

浅草でモーニング。
b0049152_16535875.jpg

両国へ移動して。
b0049152_1655194.jpg

冷やしたぬき、うっめぇ~~~!
b0049152_16543275.jpg

妖怪展は激混み。
でも面白かったぁ、非常に面白かった。最後の展示の土偶もすごいが、そのすぐ横に妖怪ウォッチのキャラクターが展示されてるのはいかがなものか。

館内は混みあっていて、なかなかゆっくり見られなかった。中学生くらいの女の子とすれ違った、その時女の子の肘のあたりがボクの背中に触れた。
実は会場までの道で大量の汗をかき、Tシャツの背中はびしょびしょ、おまけに会場の冷房で冷たくなっている。
うわぁ!さぞかし気色悪かっただろうなと、ちょっと離れて振り返ったら、肘あたりを自分のシャツで拭ってた。
すまない!キミが大妖怪展の会場ですれ違ったのは、こっそり現れてた「りゅうきゅうあせみずく」と言う妖怪なのだ。
浅草へ戻り、浅草今半ですき焼き丼。
前夜、南千住のうなぎ屋さんを教えてもらってたが、時間的に厳しかった。
b0049152_17133715.jpg
b0049152_17135166.jpg
b0049152_17141044.jpg

b0049152_17132337.jpg

浅草は昔から好きだけど、ここ数年で劇的に雰囲気が変わってしまったなぁ。
沖縄へ。
b0049152_1717378.jpg

by tenmorimori | 2016-08-03 17:17 | | Comments(2)