ちゅらかじとがちまやぁ

カテゴリ:沖縄すばDay By Day( 378 )

琉球麺 茉家 「夏茉家」

茉家の今年の夏麺は、キンキンに冷えた熟成スープに雲南百薬を練りこんだ生麺、ほぐした炙りソーキ、凍らせたしぶい(冬瓜)、別皿に石垣島産の無農薬レモンスライス、辛味トマトソース、干しエビが付く。
まずはそのまま味わい、レモン~トマトソース~干しエビ~自家製ピパーツの順で加えて味の変化を楽しむ・・・・・・
のつもりが、あまりに美味しくて薬味なしで食べてしまいそうだ(笑)
b0049152_18222997.jpg

薬味ピンボケ
b0049152_1823834.jpg

パパイヤしりしり?と粘りのある葉(モロヘイヤ?)の梅肉和え。
b0049152_1824384.jpg

レモンの酸味~トマトソースの旨みと辛味、干しエビの香ばしさ、次々に変わる美味しさに目くるめく時間。
凍った冬瓜が徐々に溶けてきて冷たく軟らかくなってくる面白い演出。
残った汁を飲み干そうかと思ったときひらめいた。
「すみません、ご飯をひとにぎり下さい」
b0049152_18262075.jpg

茉家大将「なるほど、てんもりさんらしい食べ方。変態だな(笑)」とお褒めの言葉(笑)
冷たいスープに温かいご飯の白目が二回ほどでんぐり返りそうな絶品茶漬けになる。
スープに沈んだ干しエビや肉の断片、ピパーチ・・・・あえて言えば一番おいしいところがご飯に混ざりこみ、こりゃあたまらん!
b0049152_18301863.jpg
b0049152_1830408.jpg

そして〆に出されるスープは熱々。
b0049152_18311673.jpg

極上スープをフーフー言いながらすすりつつザワザワした心を落ち着かせる。
がしかし、内心では「あー、今からもう一回夏茉家食べたい」
by tenmorimori | 2016-07-22 18:33 | 沖縄すばDay By Day | Comments(4)

沖縄 珠玉麺⑥ 玉家 豊崎

たまに食べると美味しいなぁ
いつも食べても美味しいと思うけど。
ボクの沖縄そばスタンダードは今でも玉家。
ソーキそば(小)
b0049152_16472120.jpg
b0049152_16473648.jpg

客の半分以上は中国からのお客様。
by tenmorimori | 2016-07-20 16:49 | 沖縄すばDay By Day | Comments(0)

沖縄 珠玉麺② 金月(ちんちち)そば

今日はやんばるに行くので、そうだ!金月そばの恩納店に行こうと思って、嫌な予感がして調べると第一火曜日は定休日、オーノー!読谷本店は開いているので読谷へ。
金月そば(大)地粉太めんに変更。写真のほかに小鉢で軟骨炙りソーキが付いてます。
b0049152_20194657.jpg

b0049152_20203155.jpg

やっぱり好きだなー、この麺この出汁。
もっちりと薫り高い地粉の麺。
大満足でご馳走様でした。
b0049152_20224775.jpg

by tenmorimori | 2016-07-05 20:24 | 沖縄すばDay By Day | Comments(0)

沖縄 珠玉麺① 茉家

来沖中の朋世さん、真夏代ちゃんの母子に食べさせたい、琉球麺茉家のそば。
日曜日の昼過ぎで駐車場は一杯、朋世さんに番号札を取ってきてもらったら、スープ切れのため最後の一組、はぁ~~、良かった。
ボクは八重山そばの大盛り。最後だったので麺を2玉入れてくれて山のように盛り上がっている、うぅぅ~~~、ワクワク。
b0049152_2093149.jpg

たまらんバイ!麺を半分、スープのみで充分に味わってから適宜具、ピパーツを楽しむ。
b0049152_20104531.jpg

朋世さんは炙りソーキ。
b0049152_2011142.jpg

また一人、茉家のファンが増えた。
by tenmorimori | 2016-07-05 20:11 | 沖縄すばDay By Day | Comments(0)

琉球麺 茉家 イカ墨三昧

最近、茉家では週替りのメニューを出されている。例えば先週は中身そばだった。
そして今週はイカ墨そばとイカ墨じゅーしーのセット1500円(売り切れ御免)。
こりゃあ是非食べときたい!
出されてびっくり!こんな濃いやつ見たことない。しぶい(冬瓜)も中まで真っ黒だ。
モクモクと湯気と共にイカ墨の濃厚ないい香りがぷーんと鼻に飛び込み、たまらず箸を構える。
b0049152_17511194.jpg

大きなしぶいと新鮮な苦菜が実に効果的、もちろん煮込まれて軟らかくなったイカや豚肉も入っている。
真っ黒だから食べてみるまで正体が分からないが、八重山かまぼこも入っているみたいだ。
b0049152_17524383.jpg

自家製ピパーチを途中から振り入れると、香りと共にピリリと刺激が加わり・・・たまらぁ~~~ん!
そしてセットのイカ墨ジューシーの美味しい事。
モチモチとした炊きあがりにイカ墨のこくと甘味で、思わず顔が笑けてくる。
b0049152_180323.jpg

そろそろ売切れるころかなぁ、急げっ!茉家へ。
注意:白いシャツで食べるのはやめましょう(笑)

そして茉家からビッグニュース。
今週から木・金・土・日曜の夜に夜間営業開始!17:30~20:00LO
完全予約制で、そばはもちろん、大将こだわりの一品料理も出されるとの事。
家族でゆっくり茉家のそばや料理を食べたいな、友人と酒を飲みながら美味しい料理を食べたいな、そんなあなたに。

by tenmorimori | 2016-06-02 18:05 | 沖縄すばDay By Day | Comments(2)

玉家のソーキそば 中城PA

中部に向かう途中、中城PAで玉家のソーキそば。
ボクの中で「ザ スタンダード」の沖縄そばは今日も旨かった。
b0049152_1714624.jpg

by tenmorimori | 2016-05-11 17:14 | 沖縄すばDay By Day | Comments(0)

木灰そば とらや 本ソーキそば

友人のFBをみてなぜかとらやの漬物が食べたくなって訪問。
かんすいは使わずに沖縄そばの昔ながらの製法、木の灰の汁を使った自家製麺が美味しいとらやさん
で、そばはもちろん美味しいのだが、ボクはここの浅漬けが大好き。
b0049152_1948115.jpg

澄んだそば出汁が旨い。この日は平麺にした。
b0049152_194841100.jpg

ソーキは別皿で出される(嬉)
b0049152_1949199.jpg

by tenmorimori | 2016-05-10 19:49 | 沖縄すばDay By Day | Comments(0)

琉球麺 茉家 とにかく出汁(スープ)と麺を味わう

GW中に通し営業で頑張った茉家の本村さん。
ボクが行ったときに目が真っ赤だったのでちょっと心配。
b0049152_17523154.jpg

とにかく茉家の極上スープと美味しい生麺を味わいたかったのでシンプルな八重山そばを麺大盛りでお願いした。
たまらんビジュアルだ!
b0049152_175218.jpg

もちろん具材は別盛り。
b0049152_1753497.jpg

b0049152_17531722.jpg
b0049152_17533968.jpg

ぷっはぁ~~~、うめぇ!
by tenmorimori | 2016-05-09 17:55 | 沖縄すばDay By Day | Comments(0)

金月(きんちち)そば 恩納店オープン!

金月そばの2号店が恩納村にオープンした。
名護からの帰り、あまりに天気が良いので高速は使わずに58号線を南下。
もちろん金月そばに寄るくさ!
恩納店では以前人気だったつけそばが復活している。
ボクは沖縄そば、麺を沖縄県産小麦100%で注文。
b0049152_2111847.jpg

店主たきろうさん、魂の1杯だ。
県産小麦100%の自家製麺の美味しい事。
薄味のかつお出汁のスープが麺の旨さを際立たせる。
b0049152_21124852.jpg

ぷっはぁ~~~、美味しかったぁ~~、ご馳走様です。
b0049152_21132767.jpg

本店も含めたメニューのリニューアル、店主の想いはお店のブログで。
恩納店のメニュー。
b0049152_21154383.jpg
b0049152_21155820.jpg

アイデアにんべんさんデザインのフライヤー。
b0049152_21173590.jpg
b0049152_21175617.jpg

今年も沖縄小麦ヌーヴォーが開催されます。
b0049152_21194918.jpg

b0049152_2120975.jpg

天気いいなぁ、乾いた風が吹いている。
b0049152_2120399.jpg
b0049152_2121092.jpg

by tenmorimori | 2016-04-14 21:21 | 沖縄すばDay By Day | Comments(2)

我部祖河食堂本店 肉そば

我部祖河食堂って何年振りだろう。
余り好みでない味なのでなかなか行かなかったが、今日は仕事仲間の誘いで本店に行ってみた。
肉そば
b0049152_18511311.jpg

ど迫力の肉そば。
スープも肉も醤油濃い味で、昔の味を今に伝える気概の味。紅しょうががよく合う。
さすが老舗の貫録だ。
昔は我部祖河って地域は、那覇からだと行くだけでも大変だったはずで、2時間3時間かけて忽然と姿を現す店の雰囲気はさぞかしだったろうと思いをはせる。
by tenmorimori | 2016-04-12 18:55 | 沖縄すばDay By Day | Comments(0)