ちゅらかじとがちまやぁ

カテゴリ:沖縄すばDay By Day( 391 )

ボクのスタンダード沖縄そば 玉家

沖縄そばが食べたくて久々に大里の玉家本店。
相変わらず世代を選ばない多様な客層で賑わっている。
ソーキと三枚肉のミックスそば(中)700円と稲荷100円の食券を買って席に着く。
b0049152_17305866.jpg
うん、これこれ。
沖縄に来て最初に覚えたそばの味だ。
b0049152_17305896.jpg

by tenmorimori | 2017-06-20 17:59 | 沖縄すばDay By Day | Comments(2)

茉家ファンの皆様ごめんなさい 石垣島で茉家のそば

茉家が移転のため店を閉じてはや1か月が過ぎた。
店主の本村さんは、静養と準備もかねて石垣島に帰省中で、本人が我慢できなくて実家で茉家のスープを仕込んでいるとの情報を入手(笑)
丁度ボクの石垣出張と日にちが被るのでお願いしてみると、優しい本村さんが食べさせてくれた。
まさか石垣島で食べられるとは、しかも図々しく実家にまでお邪魔させてもらうとは、有難い有難い。
麺も西原幸喜の時の生麺を取り寄せたという。スープを一口飲んで涙出そうだ。
b0049152_10082413.jpg
八重山そばの具材に・・・・・
b0049152_10082551.jpg
あのソーキまで!
b0049152_10082403.jpg
やさしぃ~~い味のシブイ(冬瓜)の煮もの。
b0049152_10082504.jpg
b0049152_10082579.jpg
ご馳走様でした、茉家ロスのみなさまごめんなさい。
b0049152_10082620.jpg
どうぞ焦らずに急がずに、本村さんの納得のいく店の再開をお待ちしております、ありがとうございました。

by tenmorimori | 2017-06-13 10:24 | 沖縄すばDay By Day | Comments(0)

Okinawa Soba EIBUN 夏の麺

そろそろ梅雨明けかと思われる沖縄。
いろんな麺屋さんで夏のメニューが出始めた。
オレンジキッチンでは冷やしトムヤムクンそば。
待ち遠しいのは支那そばかでかるの冷やし中華。
そして最近FBで見ただけでは分からないEIBUNの画像がちょくちょくアップされるので、EIBUNのFBで確認すると「特製ジュレダレぶっかけベジまぜそば」と言う冷たい麺らしい。
店に入って黒板に書いてあるそのメニューを注文、パクチー乗っけで。
うひょ~~~~!
b0049152_18123741.jpg
麺は数量限定のイカ墨麺に変えてもらった。
真っ黒な麺が旨い!
麺に絡むのはたまねぎや椎茸、トマト等々刻まれた野菜と胡麻、そしてジュレにしてあるそばのつゆ。
b0049152_18123531.jpg
小皿の少しだけの人参シリシリが美味しい。奥に見えるのはそばの薬味で、ラー油に浸かった謎の薬味とゆず胡椒。
そばに投入すると混ざった場所は一気にエスニック風になる。
b0049152_18123611.jpg
ジューシーは豚の風味がほのかに香るベーシックなジューシー。
薄味で美味しい。
b0049152_18123795.jpg
ゆしどうふの沈んだ温かいアーサーのおつゆ。
b0049152_18123570.jpg
麺を啜り終えると丼に残る大量の野菜こま切れ。
つゆがしつこくないので、丁寧に切られた野菜と一緒にレンゲですくってしゃくしゃくと完食。
b0049152_18123680.jpg
これは美味しいなぁ、EIBUNのメニューはすべて無化調。
つゆを全部飲んでも舌に変な後味が残らずすっきり爽やかだ。
このカウンターの席が好きだ。
b0049152_18123649.jpg

by tenmorimori | 2017-06-06 18:30 | 沖縄すばDay By Day | Comments(2)

首里そばとのーまんじゅう

首里を通っていたら、首里そばが珍しく空いていたので、おーし、久しぶりに啜って行こう。
そば(小)
b0049152_17361573.jpg
固い手打ち麺に淡麗スープ。相変わらず美味しいな。
煮つけもはずせない。
今日は煮つけ食べてる人が多かった。
厚揚げがふわふわで美味しい。
b0049152_17361540.jpg
西原方面に抜ける途中のぎぼまんじゅうでデザートを仕入れる。
のーまんじゅう。
b0049152_17361693.jpg


by tenmorimori | 2017-06-01 17:41 | 沖縄すばDay By Day | Comments(2)

名護 真打田仲そば 読谷 ヤッケブース

名護で仕事。
そうであれば行くでしょう「真打田仲そば」。
今日はカツオ出汁がこれでもかと香る元味の厚揚げそば。
b0049152_17351054.jpg
島豆(しまとう)めしとセットで850円。
ジャスミン茶で炊いたご飯にソーキの煮汁で煮付けた豆腐がどんっと乗っけられている。
b0049152_17350941.jpg
最後の仕上げ。
b0049152_17351081.jpg
あー、美味しい。わざわざでも食べに来たい。

恩納仲泊での仕事を終えて読谷へ寄り道。
ヤッケブースは、アメリカの連休でここ3日は相当忙しかったらしいが、午後はのんびりとした空気。へとへとになっていたアキさんとしばしゆんたく。
アイスティーとパンケーキクラッシックでほっとする。
b0049152_17351141.jpg

by tenmorimori | 2017-05-29 17:45 | 沖縄すばDay By Day | Comments(0)

茉家ロス

5月7日をもって閉店した茉家。
1週間経って茉家ロスが強くなってきた。
店主本村さんは身体のメンテをこの際ゆっくりやって頂いて、新生茉家の再開をお願いします待ってます。
最終日、北九州からのお客ゴマヒゲさんとそのお弟子さんも一緒にカウンターで食べる事が出来た。
b0049152_19533588.jpg
b0049152_19533395.jpg
b0049152_19533494.jpg
b0049152_19533359.jpg
はぁ~~~、茉家ロス・・・・・

by tenmorimori | 2017-05-14 19:54 | 沖縄すばDay By Day | Comments(0)

名護 島豆腐とおそば。真打田仲そば

FBの記事で写真を見て、こりゃ絶対美味しいはずだと名護まで行ってみた。
島豆腐とおそば。真打田仲そば。
なんでも、東京の人気ラーメン店「ソラノイロ」を創業し、ミシュランの星まで獲得している麺職人宮崎千尋さんがプロデュースした店とのこと。
まずは元味と呼ばれるしっかりとかつお出汁を感じる一杯。
麺は自家製熟成の生麺を使用。
券売機を見ると厚揚げそばが有るじゃないか、嬉しかー!
b0049152_19121503.jpg
おーっほっほっほー、ぎんぎんとかつお出汁の効いたスープに感激。
南部風の中細麺はこしと言うよりも固めんと言った方が分かりやすいかな。
そしてどちらかと言えばこちらが目当ての島豆(しまとう)めし。
ジャスミン茶で炊いたご飯に、大きな煮込み豆腐がどでんと乗せられている。
b0049152_19121679.jpg
いい具合にソーキの煮汁が染みこんだ豆腐がフワフワで美味しいなー。
半分ほど食べて豆腐を崩してそばのスープをかける。これがたまらん。
b0049152_19121649.jpg
あー、美味しかったなー
b0049152_19121761.jpg
b0049152_19121549.jpg
b0049152_19121789.jpg
で、出勤日の今日、名護方面に行く予定が有ったので二日連続じゃい!
で、今度は真味のスープでソーキそば。
b0049152_19121823.jpg
どろりと濁ったスープからは豚骨ラーメンの様な香りが立ちあがる。
こっちはこっちで美味しいなぁ、若い人はこっちが好きかも。
島豆めしには、紅しょうがと七味でお化粧。
b0049152_19104222.jpg
断面。
b0049152_19240954.jpg
〆!
b0049152_19121363.jpg
真味のスープも美味しいなぁ、今度はどっちにしようか。
今年はデイゴの咲き方が尋常じゃないと思いませんか?去年は沖縄本島に上陸しなかった台風が今年はたくさん来るのかな。
b0049152_19121420.jpg
b0049152_19121400.jpg




by tenmorimori | 2017-05-06 19:27 | 沖縄すばDay By Day | Comments(2)

金月そば 国際通りむつみ食堂店

1958年(昭和33年)、ボクの生まれた同じ年にオープンしたむつみ食堂が、店主の老齢化と後継者が居ないので50年以上の歴史に幕を閉じた。
長年那覇市民に親しまれていて、大勢の人が悲しんだことだろう。
しかし、金月そばのたきろうさんが、以前の店の雰囲気とメニューを出来るだけ残す形で「金月そば 国際通りむつみ食堂店」として今年の3月にリニューアルオープン。
b0049152_15241546.jpg
b0049152_15241454.jpg
むつみ食堂へのリスペクトをビンビン感じる店内とメニュー。
b0049152_15241481.jpg
オープン日に行ったのだが、満席で入れず、今日水曜日限定のカレーそば目当てで行く。
これが金月そばのカレーそば。
b0049152_15241565.jpg
つゆにとろみを付けるタイプではなく、通常のそばにカレールーをかけたタイプ。
さすが金月そばの出汁は美味い、カレーはけっこうスパイシーだ。
カレーが混ざってないところ、ルーとつゆの境界線、そして食べ進むうちに混ざってくるスープ。
時間が経つにつれ美味しさが変化する、沖縄そばのカレーそばだ。
最後、完全に混ざったカレースープが美味しくてレンゲが止まらない。

by tenmorimori | 2017-05-03 15:30 | 沖縄すばDay By Day | Comments(4)

琉球麺 茉家 カウントダウン

茉家さんの現店舗での営業は今日を含めてあと6日。
開店時間を少し過ぎていくと、すでに駐車場はほぼ満車、多くの客さんが席に着いていた。
カウンターに座って、大将がささやく「琉球ひつまぶしがあるよ」、「はい!お願いします」
久しぶりだなー、これが食べられて良かった。
b0049152_19082815.jpg
b0049152_19082984.jpg
b0049152_19082971.jpg
最初は炙りソーキと美味しいご飯。
b0049152_19082932.jpg
ポットに入った熱々のスープをかけて。
b0049152_19083044.jpg
あーーー、やっぱこれ美味しいっす!
b0049152_19083073.jpg
この店で数々の美味しい食の変態メニューを食べさせてもらったなー、再開を楽しみに待ちますよー

by tenmorimori | 2017-05-02 19:12 | 沖縄すばDay By Day | Comments(0)

琉球麺 茉家 一時休業へのカウントダウン

5月7日で移転のため一時休業する茉家さん。
やはり今のうちに出来るだけ食べたいとの想いは募る。
見た目普通のソーキにご飯追加。
b0049152_19280265.jpg
b0049152_19281456.jpg
醤油も使ってないし、圧力釜も使わない、じっくり煮込まれた旨み溢れるソーキ。
b0049152_19282618.jpg
そばには入れずにほぐしてご飯に乗っける、そして皿に残ったソーキの煮汁と自家製ピパーツ、石垣島の激辛一味。
b0049152_19283787.jpg
半分ほど食べたら残しておいたそばのつゆをジャバっとかける、うひひひひ。
b0049152_19284894.jpg
追いピパーツで最高の〆!



by tenmorimori | 2017-04-19 19:32 | 沖縄すばDay By Day | Comments(0)