ちゅらかじとがちまやぁ

カテゴリ:沖縄すばDay By Day( 396 )

汁の悦楽 茉家とマサミ

茉家が、週末金曜日の夜限定で復活している!
毎週金曜日、真嘉比のロビkitchen。
先週は行けなかったが、昨日行けた。
昨日のメニューは八重山そばと琉球ひつまぶし。
b0049152_19450818.jpg
閉店してからさらに美味しくなったスープをストレートに味わえる。
やっぱり美味しいばい!
b0049152_19450883.jpg
b0049152_19450930.jpg
琉球ひつまぶしは、最初に具材を味わいながらそのまま食べる。
b0049152_19450835.jpg
そしてスープをかけて山葵を溶いて。
b0049152_19450920.jpg
むぅ~~~ん、たまらんっす!
毎週金曜日18時~21時半(ラストオーダー21時)
b0049152_19451086.jpg
このときマリリンと肉マースソバ・マサミの話をしたもんだから今日土曜日の昼は行くよねー。
あっさり並。
b0049152_19451016.jpg
今日も汁めし。
b0049152_19451066.jpg
図らずも2日続けて比類なき極上スープを味わった週末、あー幸せでした。

by tenmorimori | 2017-08-12 20:10 | 沖縄すばDay By Day | Comments(0)

金月そばを味わい尽くす

金月(きんちち)そば読谷本店へ。
金月そばとくずれ三枚肉のまぜまぜご飯、特製辛味噌を注文。
店の名前を冠した金月そばは、三枚肉と厚揚げ豆腐、別皿で炙り軟骨ソーキが付いている。
b0049152_17231723.jpg
てっぺんに乗っているのは極細に切られた生姜。
見るからに美味しいオーラを感じる一杯。
炙り軟骨ソーキ。
b0049152_17231979.jpg
くずれ三枚肉のまぜまぜご飯。
b0049152_17231849.jpg
ソーキと豆腐を乗っけて。
b0049152_17231986.jpg
最後は辛味噌を混ぜたスープをかけて。
b0049152_17232100.jpg
とことん味わったなー、満足満足。


by tenmorimori | 2017-08-01 17:26 | 沖縄すばDay By Day | Comments(0)

田(DEN)そばの三枚肉そば

古島で11時前にひと仕事終わったので久しぶりに田(DEN)そばに行ってみた。
東京の蕎麦を思わせる濃い醤油色のつゆが特徴のボクが沖縄で好きなそばのひとつ。
三枚肉そばが有名だが、手間がかかるし多分利益も少ないはずなので提供数が少ない幻の限定メニュー。
今日は開店時間に行けたので初めて食べてみる。
注文をして待っていると次々と注文が入り、ボクが数えた限り10食ほどで売り切れた。
限定メニュー三枚肉そば。
b0049152_16524227.jpg
大きくて分厚い皮付き三枚肉が三枚。
甘辛く濃い味付けが豚の脂身と良く合う。
赤身の部分も美味しいのだが、脂身の臭みがない事に驚いた。
ボクは豚臭さは実は苦手で、沖縄そばも三枚肉ではなく脂身の無いソーキそばを食べる事が多いが、この脂身はまるで高級トンカツ店で食べるロースカツと同じような感じがした。
b0049152_16524244.jpg
こりゃあ美味しいや。
そしてここの稲荷寿司は沖縄のそば屋さんで一番好きかも。
b0049152_16524283.jpg

by tenmorimori | 2017-07-27 17:45 | 沖縄すばDay By Day | Comments(0)

茉家~銀座ロックフィッシュ V.S.O.P

Very Special Onetime Performance.
往年のジャズファンなら分かるでしょ?(笑)
真夏日の日曜日、那覇市のとあるお宅で茉家のそば会開催。
会場に着くと茉家本村さんが仕込みの最中。
ナーベラーがきれいだ。
b0049152_17242781.jpg
おーーー!茉家のスープ。すごく良い匂い、あの匂い。
b0049152_17242815.jpg
コース仕立てのそば会が始まる。
しぶいと島人参。なんとも優しい煮付け。
b0049152_17242803.jpg
まずは冷やしそばから。
雲南百薬を練り込んだ翡翠麺は冷たくきりっと冷やされている。
ムース状の出汁がこれがもう・・・・・
b0049152_17242844.jpg
トマトベースの薬味でさらに美味しく。
b0049152_17242965.jpg
ナーベラー、ハンダマー、もやしの一皿。
b0049152_17242935.jpg
待ってました、茉家のそば。
あまりに美味しくて、ボクはお替りして2杯食べた、すみません(笑)
b0049152_17244444.jpg
ソーキは炙りと見た目普通のソーキ、なんちゅう贅沢。
b0049152_17243082.jpg
b0049152_17244414.jpg
ひとしきり満足したところで、もう一つのV.S.O.P。
なんと銀座ロックフィッシュのマスターが日本一のハイボールを目の前で作ってくれる。
b0049152_17244510.jpg
レモンピールまで銀座から持参で、伝説の角ハイボールが作られる。
あー、美味しそう!飲みたい、飲みたいがボクは飲めない(泣)
b0049152_17244555.jpg
ハイボールだけではない。
栄町の肉屋さんで仕入れた豚料理も持参。
リエット。
b0049152_17244636.jpg
三枚肉。
b0049152_17244792.jpg
ソーキはほんのりカレー味。
b0049152_17244804.jpg
b0049152_17244762.jpg
昼間から茉家のそば食べて、ロックフィッシュのハイボールと豚料理食べて、ここに居る大人たちは帰りに雷に撃たれなかったのが不思議なくらいの贅沢。
帰りにとまりんで開催中の酒の会に寄って、あめいろ食堂の弁当を晩めし用にゲット。
b0049152_17244851.jpg
素晴らしい食生活の日曜日でした。

by tenmorimori | 2017-06-28 17:44 | 沖縄すばDay By Day | Comments(2)

わらいそば 宇那志豆腐のゆし豆腐そば

今日は時間が無かったので会社から一番近いそば屋さん「わらいそば」でゆし豆富そば500円。
近いから間に合わせにと思われると困るが、遠くても食べに行きたい美味しいそば食堂なのだ。
b0049152_17481340.jpg
今日も宇那志豆腐が旨いぜっ!
もちろんそばの出汁が美味しいからこそ。
そんな美味しいそばつゆとゆし豆腐をぶっかけめしにする。
b0049152_17481328.jpg
自家製アンダンスーが溶け出して旨いのなんの。

by tenmorimori | 2017-06-26 17:51 | 沖縄すばDay By Day | Comments(0)

ボクのスタンダード沖縄そば 玉家

沖縄そばが食べたくて久々に大里の玉家本店。
相変わらず世代を選ばない多様な客層で賑わっている。
ソーキと三枚肉のミックスそば(中)700円と稲荷100円の食券を買って席に着く。
b0049152_17305866.jpg
うん、これこれ。
沖縄に来て最初に覚えたそばの味だ。
b0049152_17305896.jpg

by tenmorimori | 2017-06-20 17:59 | 沖縄すばDay By Day | Comments(2)

茉家ファンの皆様ごめんなさい 石垣島で茉家のそば

茉家が移転のため店を閉じてはや1か月が過ぎた。
店主の本村さんは、静養と準備もかねて石垣島に帰省中で、本人が我慢できなくて実家で茉家のスープを仕込んでいるとの情報を入手(笑)
丁度ボクの石垣出張と日にちが被るのでお願いしてみると、優しい本村さんが食べさせてくれた。
まさか石垣島で食べられるとは、しかも図々しく実家にまでお邪魔させてもらうとは、有難い有難い。
麺も西原幸喜の時の生麺を取り寄せたという。スープを一口飲んで涙出そうだ。
b0049152_10082413.jpg
八重山そばの具材に・・・・・
b0049152_10082551.jpg
あのソーキまで!
b0049152_10082403.jpg
やさしぃ~~い味のシブイ(冬瓜)の煮もの。
b0049152_10082504.jpg
b0049152_10082579.jpg
ご馳走様でした、茉家ロスのみなさまごめんなさい。
b0049152_10082620.jpg
どうぞ焦らずに急がずに、本村さんの納得のいく店の再開をお待ちしております、ありがとうございました。

by tenmorimori | 2017-06-13 10:24 | 沖縄すばDay By Day | Comments(0)

Okinawa Soba EIBUN 夏の麺

そろそろ梅雨明けかと思われる沖縄。
いろんな麺屋さんで夏のメニューが出始めた。
オレンジキッチンでは冷やしトムヤムクンそば。
待ち遠しいのは支那そばかでかるの冷やし中華。
そして最近FBで見ただけでは分からないEIBUNの画像がちょくちょくアップされるので、EIBUNのFBで確認すると「特製ジュレダレぶっかけベジまぜそば」と言う冷たい麺らしい。
店に入って黒板に書いてあるそのメニューを注文、パクチー乗っけで。
うひょ~~~~!
b0049152_18123741.jpg
麺は数量限定のイカ墨麺に変えてもらった。
真っ黒な麺が旨い!
麺に絡むのはたまねぎや椎茸、トマト等々刻まれた野菜と胡麻、そしてジュレにしてあるそばのつゆ。
b0049152_18123531.jpg
小皿の少しだけの人参シリシリが美味しい。奥に見えるのはそばの薬味で、ラー油に浸かった謎の薬味とゆず胡椒。
そばに投入すると混ざった場所は一気にエスニック風になる。
b0049152_18123611.jpg
ジューシーは豚の風味がほのかに香るベーシックなジューシー。
薄味で美味しい。
b0049152_18123795.jpg
ゆしどうふの沈んだ温かいアーサーのおつゆ。
b0049152_18123570.jpg
麺を啜り終えると丼に残る大量の野菜こま切れ。
つゆがしつこくないので、丁寧に切られた野菜と一緒にレンゲですくってしゃくしゃくと完食。
b0049152_18123680.jpg
これは美味しいなぁ、EIBUNのメニューはすべて無化調。
つゆを全部飲んでも舌に変な後味が残らずすっきり爽やかだ。
このカウンターの席が好きだ。
b0049152_18123649.jpg

by tenmorimori | 2017-06-06 18:30 | 沖縄すばDay By Day | Comments(2)

首里そばとのーまんじゅう

首里を通っていたら、首里そばが珍しく空いていたので、おーし、久しぶりに啜って行こう。
そば(小)
b0049152_17361573.jpg
固い手打ち麺に淡麗スープ。相変わらず美味しいな。
煮つけもはずせない。
今日は煮つけ食べてる人が多かった。
厚揚げがふわふわで美味しい。
b0049152_17361540.jpg
西原方面に抜ける途中のぎぼまんじゅうでデザートを仕入れる。
のーまんじゅう。
b0049152_17361693.jpg


by tenmorimori | 2017-06-01 17:41 | 沖縄すばDay By Day | Comments(2)

名護 真打田仲そば 読谷 ヤッケブース

名護で仕事。
そうであれば行くでしょう「真打田仲そば」。
今日はカツオ出汁がこれでもかと香る元味の厚揚げそば。
b0049152_17351054.jpg
島豆(しまとう)めしとセットで850円。
ジャスミン茶で炊いたご飯にソーキの煮汁で煮付けた豆腐がどんっと乗っけられている。
b0049152_17350941.jpg
最後の仕上げ。
b0049152_17351081.jpg
あー、美味しい。わざわざでも食べに来たい。

恩納仲泊での仕事を終えて読谷へ寄り道。
ヤッケブースは、アメリカの連休でここ3日は相当忙しかったらしいが、午後はのんびりとした空気。へとへとになっていたアキさんとしばしゆんたく。
アイスティーとパンケーキクラッシックでほっとする。
b0049152_17351141.jpg

by tenmorimori | 2017-05-29 17:45 | 沖縄すばDay By Day | Comments(0)