ちゅらかじとがちまやぁ

カテゴリ:風庵( 72 )

陶冶処 風庵

読谷 大嶺工房の器で食す陶冶処 風庵のおもてなし。
寅さん、まっちゃん先生ご一行の中に加えさせてもらって、夢中の午後を過ごす。
b0049152_17495858.jpg

皿に注がれた“出汁”から始まる。
ハナジル(初汁)
b0049152_17503383.jpg

チューンアサバン
b0049152_17504568.jpg
b0049152_1751892.jpg

チューンヤセー。
モロヘイヤを中心としたスムージー。
b0049152_175135100.jpg
b0049152_17514898.jpg

ヤセーンスシ。
野の花をあしらった野菜寿司。
b0049152_17521939.jpg

手前から、ナーベーラー、アロエ、黄色のハイビスカス、アワビ茸、エゴマの葉。
b0049152_17531928.jpg

b0049152_17554049.jpg

ルーイミン 如意。
米粉を練りこんだ平麺に粘りの強いオクラ?をぐりぐりと混ぜて頂く。
b0049152_17555766.jpg

ボクらの想像を超えて、沖縄古来の御持て成し料理の勉強をしているダンちゃんから料理の説明。
ダンちゃんが変顔になってるのは撮影者が悪いんです、(笑)
b0049152_1757463.jpg

アブユンソーキ。炙りソーキ。
b0049152_17581945.jpg

赤、白、ピンクのドラゴンフルーツ。
b0049152_17584964.jpg

タジネームン1
豚ばら肉にピリ辛のタレ、底には大根の漬物が。
b0049152_17595893.jpg

b0049152_1801369.jpg

タジネームン2
スーチキーじし(スーチカー)は豚の頬肉、ロース肉、のどぼとけ。ミニメロンとベビーリーフが効果的。
b0049152_1814058.jpg

ウシルワン 如意
麺と出汁。
b0049152_1841881.jpg
b0049152_1843144.jpg
b0049152_1844484.jpg

ウチャ
ルイボスティー 
b0049152_1854019.jpg

ウクヮーシ~ヌチグスイ完熟マンゴーとヨーグルト 
b0049152_1893612.jpg

大嶺工房の茶碗で飲むアイスコーヒー。
b0049152_1882470.jpg

b0049152_18103854.jpg

珍しい模様のスイカ。ぎゅっと実が締まって美味しい。スイカの原種に近いという。
b0049152_1816554.jpg
b0049152_18161819.jpg

開始4時間、すっかり腰を落ち着けた我々に、お菓子とお茶。
b0049152_18173464.jpg

はぁ~~~、これこれ、このパンプキンペースト!嬉しーーーー!
b0049152_1818184.jpg

この日使われた食器たちを並べてくれる。気に入ったものは安く購入できるのだ。
b0049152_1819469.jpg

さて、西日が射すころに失礼しましょうねー。
b0049152_18194290.jpg

殆ど地産食材の料理、とてもとても美味しかったです、まさにヌチグスイ(命の薬)。
目くるめく4時間でした、ダンちゃん、聖子さんありがとうございます。
料理や器の話、面白かったー。
b0049152_1822696.jpg

by tenmorimori | 2016-07-29 18:25 | 風庵 | Comments(3)

夏の器遊び 陶冶処風庵

風庵の業務形態が大きく変化して初めて行った。
b0049152_1814142.jpg

完全予約制で、ダンちゃんの想いがいよいよ具現化してきた感じだ。
大嶺工房の器たちを存分に使った4800円の「風まかせ」。
b0049152_17595055.jpg
b0049152_1802210.jpg
b0049152_1813460.jpg

こんなところにもダンちゃんの遊び心が。
b0049152_1812645.jpg
b0049152_1812734.jpg

まずは“出汁”から。
b0049152_182483.jpg
b0049152_1825595.jpg

下世話なボクはこの出汁をご飯にぶっかけて食べたいといつも思う。
食事前の胃の活性化のためにスムージー。
b0049152_1835827.jpg
b0049152_1842227.jpg
b0049152_185221.jpg
b0049152_1844555.jpg

野菜寿司が出てきた。
b0049152_1863620.jpg
b0049152_18642100.jpg
b0049152_1863396.jpg

如意椀 麺。
昔から琉球では御持て成しに素麺を出すという風習があって、風庵流にアレンジされたもの。
卵と山芋が和えられ、丁寧に巻かれてある。
b0049152_18103622.jpg

炙りソーキ。
b0049152_18113480.jpg

ローストした玉ねぎが下に隠れていてこれが旨い。
b0049152_18121394.jpg

器の表情がいいなぁ・・・・
b0049152_1813564.jpg
b0049152_18131824.jpg
b0049152_18125920.jpg


後半はこちらから
by tenmorimori | 2014-08-27 18:35 | 風庵 | Comments(5)

器屋 「陶冶処 風庵」

休日の昼、ひとりゆっくりと風庵でダンちゃんと器遊び。
さっと来て腹だけを満たす場じゃないので、やっぱり休日に訪れたい。
今日もダンちゃんは、初めて見る器を使って目の正月をさせてくれた。
b0049152_20371419.jpg

出汁
b0049152_2028519.jpg

いつもより少なめの量は飲んでみて分った。
鰹節のエッセンスがぎゅっと濃い出汁なので、量は要らないのだ。
b0049152_20295746.jpg

野菜寿司は、奥からアワビ風のキノコ、ズッキーニかな?、ハンダマー(水前寺菜)、トマト。
b0049152_20295040.jpg

グリーンスムージーにはパッションフルーツ。
b0049152_2031422.jpg
b0049152_20313550.jpg
b0049152_20312914.jpg
b0049152_20313832.jpg
b0049152_20321482.jpg

そば
b0049152_20325135.jpg
b0049152_20323340.jpg
b0049152_20325954.jpg

豚ばら肉の薄切りを甘辛く煮て巻いて。
b0049152_20343691.jpg

この器、エッジの厚さに惑わされるが、実は薄くて軽い。
b0049152_20342778.jpg

ヨーグルトケーキにパンプキンペースト。
酸っぱい下地とパンプキンの甘さが程よく混ざる。
この皿も初めて見る。
b0049152_2036263.jpg
b0049152_2036062.jpg

濃いアイスコーヒー
b0049152_20362493.jpg
b0049152_20363740.jpg
b0049152_20363217.jpg

久々の何もない日曜日、昼の2時間近く過ごした。
ご馳走様でした。
by tenmorimori | 2014-04-01 20:38 | 風庵 | Comments(9)

大晦日の風庵

咳も一時期よりもだいぶ治まってきたのでひとり風庵へ行く。
b0049152_1755534.jpg

風庵の“しつらえ”には毎度のことながらはっとさせられるなぁ。
b0049152_17581980.jpg

b0049152_1811719.jpg

まずは出汁から。
b0049152_17584199.jpg

b0049152_1759221.jpg
b0049152_17585681.jpg

野菜寿司は、焼き茄子・ホウレンソウ・紅大根。
b0049152_1803817.jpg
b0049152_17594749.jpg

緑野菜とバナナのスムージー。
b0049152_1812317.jpg

炙りソーキ。
b0049152_1835060.jpg

カリフラワーの上にはポテトサラダ、これ美味しい。
b0049152_1853055.jpg

口直しにシークヮーサージュース。青い器がピンクのハイビスカスに映える。
b0049152_1852892.jpg


そば登場です
by tenmorimori | 2014-01-06 18:37 | 風庵 | Comments(10)

陶冶処風庵 初秋の表情

b0049152_17271522.jpg
b0049152_1728346.jpg

9月と言いながら沖縄はまだまだ暑い。火照った身体を冷やしてもらいたいとミカンは凍らせてある。
b0049152_1729661.jpg
b0049152_17282451.jpg
b0049152_17293055.jpg

碧で遊ぶ・・・炙りソーキの皿。
b0049152_1730622.jpg
b0049152_1730591.jpg
b0049152_1730281.jpg

そばは平麺。黒い椀に映えるなぁ。
b0049152_17315347.jpg

表面がつるっとした麺は、出汁が濁り難く透明さを保っている。
ダンちゃんが麺屋さんといろいろと考えて、まだまだ進化中だ。
b0049152_17321693.jpg

b0049152_17342644.jpg
b0049152_17335646.jpg
b0049152_17334930.jpg

中秋の名月。
フーチバーのふちゃぎを出してくれた。
b0049152_17342344.jpg


ごちそうさまでした。
by tenmorimori | 2013-09-24 17:36 | 風庵 | Comments(0)

風庵 伊是名隊と

今年も伊是名隊が来沖。
空港から風庵に直行してカウンターにずらり並んだ(ボクは飛び入り)
b0049152_17245391.jpg

出汁が注がれる。
b0049152_17253570.jpg
b0049152_17252543.jpg
b0049152_17253833.jpg

バナナとモロヘイヤのスムージー。意表を突いてくるなぁ。
b0049152_17254526.jpg

風庵そば
b0049152_1726343.jpg
b0049152_17264299.jpg

風庵ラー油をぽとりと落すと、一瞬間沈んでぷかりと油の幕が浮き上がる。
b0049152_17274717.jpg

野菜寿司と炙りソーキ。
b0049152_17281153.jpg
b0049152_1728413.jpg

ソーキにラー油。
b0049152_17283632.jpg

b0049152_17284745.jpg
b0049152_17285541.jpg
b0049152_17292775.jpg
b0049152_17293549.jpg
b0049152_17295121.jpg

by tenmorimori | 2013-09-04 17:32 | 風庵 | Comments(5)

器屋風庵 昼の貸切御食事

16日の昼、風庵は甲子園の沖縄尚学の影響で、ボク一人でダンちゃんと向き合って御持て成しを受ける贅沢。
b0049152_16555613.jpg
b0049152_1656698.jpg

ロース肉の下にはソーキ、ソーキの下には海苔。
b0049152_16565529.jpg

最初のそばの写真と比べると、食べ進むうちにつゆが濁ってくるのが分ると思う。
風庵ラー油を肉に乗っける。
b0049152_16581035.jpg

マカイの中の小宇宙だなぁ。
b0049152_16581768.jpg

炙りソーキは遊び心満点。自然の色と形で表現される風庵のこころ。
常に面白い食材へのアンテナを張っているダンちゃんが見つけた今日の食材は、生食できる南瓜、沖縄で作られる水茄子、赤オクラ。
b0049152_16593430.jpg
b0049152_1659556.jpg
b0049152_170865.jpg

ついこんな事をしたくなる(笑)
b0049152_1762294.jpg

野菜寿司
b0049152_1782332.jpg
b0049152_1783250.jpg

ブーゲンビリアの蓋の下にはドラゴンフルーツのつぼみと海ブドウ。
b0049152_1792131.jpg

パンプキンぜんざいの下には氷。
氷は豆の下に埋められ、豆の煮汁を凍らせたのか融けてきても豆の味が薄まらない。
b0049152_1795983.jpg

b0049152_17121449.jpg
b0049152_17121023.jpg

冬瓜漬けが入れられた赤い器を受ける皿の質感が凄い。
銀を用いた釉薬が使われていると言う。
b0049152_17134417.jpg

DP3Merrillで写すと・・・・・
b0049152_17141996.jpg

考えてみると、ほぼ1か月ごとに食べに行っているが、行くたびに何処かしら変化と進化が見えてくる。
贅沢な昼をありがとうございました。
by tenmorimori | 2013-08-17 17:18 | 風庵 | Comments(2)

風庵 水茄子 辣油 餃子

b0049152_9452212.jpg

昼は風庵で野菜寿司のセット。
b0049152_9455918.jpg

しつらえが夏らしくなっている。
さくらんぼに見えるのは凍らせたミニトマト。
b0049152_9481472.jpg
b0049152_948374.jpg

パンプキンぜんざいはどアップで。
b0049152_952123.jpg

濃いアイス珈琲が旨いなぁ。
b0049152_9482644.jpg


晩ごはんは頂いた水茄子を割き、乾煎りしたかなぎちりめんをトッピング。
茄子は甘くぽくぽくと柔らかくフルーツみたいだ。
b0049152_9545873.jpg

平塚で冷凍の宇都宮餃子(5個230円)を買ってきていたので焼く。
b0049152_9554142.jpg

風庵で買ってきた辣油が旨いぞぉ!
b0049152_956108.jpg

by tenmorimori | 2013-07-02 09:57 | 風庵 | Comments(2)

夜の風庵

夜の風庵は完全予約。
今回、宮古経由でやってきたたまちゃんか寿さん、そしてこの夜のためにやってきた八丁堀女将
ボクはこの集まりは全然知らなかったのだが、FBにアップされたのを見て、呼んでるのか?と勝手に解釈して(なにせウチから15分で行けるんで)寝巻のまま行ってみた。
興味のあった夜風庵のコースは終盤。
写真をずらずらと・・・・・
b0049152_1820547.jpg
b0049152_18201137.jpg

この麺は風庵初のオリジナル麺。
b0049152_18205386.jpg
b0049152_18204992.jpg
b0049152_18211229.jpg
b0049152_1821788.jpg
b0049152_18211492.jpg

中身は泡盛
b0049152_18213555.jpg

ボクにはサイダー
b0049152_1822354.jpg

氷出しの玄米茶
b0049152_18224654.jpg

b0049152_18233189.jpg

ボクはよきところで逃げ出し、ダンちゃんを巻き込んでの酒宴は12時近くまで続いたらしい。
b0049152_18241058.jpg

by tenmorimori | 2013-06-11 18:25 | 風庵 | Comments(2)

SIGMA DP3Merrillで撮った風庵 2013,29,may

b0049152_1653116.jpg
b0049152_1654372.jpg
b0049152_1655621.jpg
b0049152_1664491.jpg
b0049152_167388.jpg
b0049152_1674521.jpg
b0049152_168598.jpg
b0049152_1674813.jpg
b0049152_1681551.jpg
b0049152_1683534.jpg
b0049152_1684688.jpg
b0049152_1685743.jpg


今日もご馳走様でした。
by tenmorimori | 2013-05-29 16:11 | 風庵 | Comments(0)