ちゅらかじとがちまやぁ

カテゴリ:博多んモン( 378 )

新天町 飛うめ

昼前に大名での仕事が一段落したので新天町で昼飯。
やっぱり老舗の「飛うめ」でしょう!
新天町の中で、この店はずっとその佇まいは変わっていない。
店内に入ると表の喧騒をよそに昭和にタイムスリップ出来る。
さて今日は海老天丼1000円。青身の海老が3本のシンプルな天丼だ。
昔から付け合わせは奈良漬と小梅なのだ。
b0049152_1845253.jpg

b0049152_1853819.jpg

実はこの店、博多に古くからありながら“東京”の濃いつゆの蕎麦が味わえる店。
もちろん天丼のつゆも味濃い、これがいいっ!
ボクはかけ蕎麦をよく食べるが、たまごとじ蕎麦やかしわ蕎麦、季節の松茸蕎麦とかあられとか多くの蕎麦メニューと人気の親子丼なども旨い。
いつ行っても新天町にお買い物に来た上品なご婦人たちで賑わっている。

PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2009-08-06 18:10 | 博多んモン | Comments(2)

博多ちゃんぽんの魅力

今日は長崎亭のちゃんぽん。
有名店ではない方の長崎亭である。
しかし、博多駅南店となっているので関係店かもしれない。
これはボクが「これが博多のちゃんぽんやけん!」と県外の人に勧められる一杯。
b0049152_20395392.jpg

あっさりしながらもこくがあり(どっちやん!)、野菜の甘味が存分にスープに溶け込み、野菜への火の通り方がややウェルダンな感じ。
加えて、ちゃんぽんの魅力は、いろんな野菜と肉と練り物、そして麺との食感の違いに見てとれる。
個人的に、博多の下町で子供のころから慣れ親しんだのはこういうちゃんぽんだった。

PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2009-08-05 20:46 | 博多んモン | Comments(3)

南京ラーメン黒門に行った

目覚めるとどんよりした日曜日。
ちょっと足を延ばして黒門へ行った。
12時少し前に着くとすでに駐車場は満車状態で待ちがでるほど。
少し待って入店。クモさんは元気に麺揚げをこなしていた。
黒門の純豚骨ラーメン。
b0049152_1739340.jpg

旨い!おそろしく旨い!
先日の佐賀の「いちげん」が豚骨ラーメンの一つの頂点ならば、黒門はベクトルの違うもうひとつの頂点だっ!
今日のクモさんは、図らずもいちげんのTシャツを着ていた(笑)
ブースカさん、30分の入れ違いで残念でした。会いたかったです。
若戸大橋を渡って、黒崎でシロヤのパンを買って帰る。
b0049152_17424019.jpg


PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2009-08-02 17:32 | 博多んモン | Comments(6)

うどん 和助

津田屋勘兵衛のごまひげさん率いる「豊前裏打会」の店。
うどん和助
ごぼう肉うどんだっ!このごぼう天の大迫力。
b0049152_17432067.jpg


PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2009-08-01 17:45 | 博多んモン | Comments(5)

有福のランチ

J子の紹介で知ったサンセルコ地下の「有福」。
ランチもやってる事を思い出したので行ってみた。
こんな旨そうなメニューがあるなか、今日は日替わりのイサキの南蛮定食。
b0049152_1759155.jpg

イサキの南蛮漬けはよく冷やされて、いかにも夏のメニューで美味しゅうございました。
b0049152_180639.jpg

今度は「たいとうに甘えび丼定食」かなぁ・・・・・・

PHOTO Caolio GX100
by tenmorimori | 2009-07-31 18:05 | 博多んモン | Comments(5)

ふくちゃんラーメン

先日、富ちゃんのラーメンを食べてから、ふくちゃんが食べたくて、帰りが遅くなったので博多駅近くの支店に寄る。
スープたっぷりのラーメン。あー、やっぱり旨いやぁ、この豚骨ラーメン。
中太のオリジナル麺がこれまた旨い。
b0049152_17523492.jpg

ニラキムチときくらげ取り放題が嬉しいのだ。

PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2009-07-30 22:50 | 博多んモン | Comments(2)

焼鳥 大自然

ここんとこ福岡は梅雨前線が南下しているため涼しいです。
ずっと前に行った、南区大橋の「焼とり大自然」
今日はネタが無いので在庫一掃画像。
美味しかったとですっ!!
お通しは小さな寿司、これが旨い。
b0049152_2013297.jpg

豚バラと鶏レバー。
レバーが苦手なボクも美味しく食べられる驚異の白レバー。
b0049152_20155887.jpg

これは、多分せせり。
b0049152_2016458.jpg

ささみには白髪ねぎと梅肉。
b0049152_2018788.jpg

手振れ鶏皮。焼き加減が絶妙です。
b0049152_20185525.jpg

軍鶏の刺身盛り。レバーとささ身と腿肉だったっけか?
いずれも盛りつけ味共に文句なし。
b0049152_2021641.jpg

b0049152_20211773.jpg

b0049152_20212992.jpg

b0049152_2021408.jpg

軟骨入りのつくねも焼き加減がいいです、崩れ加減がなんともいいです。
b0049152_20223644.jpg

b0049152_20225193.jpg

川島のざる豆腐。
b0049152_20234097.jpg

漬物。
b0049152_20235650.jpg

山芋鉄板と卵焼き。
b0049152_20242388.jpg

b0049152_20243516.jpg

じゃこ飯と味噌汁でご満悦。
b0049152_20251537.jpg

あー旨かった。

PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2009-07-30 20:26 | 博多んモン | Comments(3)

富ちゃんラーメン これぞ博多の豚骨ぢゃ

城南区の方に行ったので、久しぶりに富ちゃんラーメンを食べた。
西区の超人気・有名店「福ちゃん」で修業した店主が夫婦で切り盛りされている。
今やすっかり豚骨ラーメン好きの間では全国に知れ渡っている。
ワンタン麺750円。
b0049152_1846115.jpg

醤油タレが効いたやや塩気の強いラーメン。
お好きな人にはたまらない豚骨スープのいい香りが食欲を駆り立てる。

PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2009-07-29 18:51 | 博多んモン | Comments(3)

柳橋食堂 胡麻さば丼

ラッキーな事に、会社から歩いて行ける距離に博多の台所、柳橋連合市場がある。
b0049152_17552172.jpg

その事に気付いて、昼になって会社を出て歩いて市場へ。
ここの魚屋さんが昼間だけ営業している食堂があるのだ。その名も「柳橋食堂」。
b0049152_17553955.jpg

魚屋さんだけに海鮮丼や胡麻さば丼が人気で、ちょっと出遅れるとたちまち行列が出来る。
今日は胡麻さば丼1000円。
昼飯にしてはちょっと値段は高いが、食べてみて納得。
b0049152_17573825.jpg

丼も小ぶりで、海苔に隠れて鯖の全貌が見えない。しかし食べ進むと、大きな切り身が折り重なっていた。
b0049152_1759540.jpg

こりゃ旨い、夏でこの味だから、旬の時期はどれだけ旨いんだろう。
海鮮丼も、穴子丼も旨そうだったなぁ・・・・・

帰り道、練り物屋さんで買い物。こういう練り物にボクは弱い、ほんとに弱い(笑)
b0049152_1812915.jpg

b0049152_1814261.jpg


PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2009-07-23 18:02 | 博多んモン | Comments(13)

住吉亭 ネギたっぷりのラーメンは健在

昼間は皆既日蝕で、職場でも昼前にはみんな空を見上げる。
雲が旨い具合にかかったので、ピーク時にも肉眼で三日月みたいな太陽がくっきり見られた。
外に出ると、向かいのビル前の歩道はこんな状態。
b0049152_17445183.jpg

日蝕の暗さって妖しいですね。

夜は遅くなったので、途中の住吉亭に寄って晩飯。
b0049152_1745553.jpg

久しぶりやけど旨いなぁ。スープの味も変わってない。
無造作に一掴みづつネギときくらげをわしゃっと乗せて、これが住吉亭のラーメンだ。

PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2009-07-22 22:42 | 博多んモン | Comments(0)