ちゅらかじとがちまやぁ

カテゴリ:博多んモン( 348 )

うどん屋呑み 博多あかちょこべ

へのさんsatoyanが飲んでいるとの事で、仕事帰りに合流。
いい感じの沈黙をはさみながらちょこちょこ話す。
隣の若い会社員の吸うたばこの煙がへのさんの方へ流れてきて気の毒だった。
場所は博多祇園山笠で有名な櫛田神社のすぐ近くの「博多あかちょこべ」。
最近へのさんのお気に入りのうどん屋さんだ。
うどん屋さんと言いながら、酒肴がとても充実している。
もともと、違う場所で沖縄料理も出されていたので、沖縄の風を感じるメニューもある。
島豆腐の冷奴には、もろみ豆の様なトッピングで旨い。この塩は「ぬちまーす」か?
b0049152_1949919.jpg

きびなごと北海タコの刺身。タコにはじゅんさいが。
b0049152_19495424.jpg

b0049152_19504044.jpg

厚揚げも旨い。
b0049152_19505959.jpg

沖縄でも見ない様な大きな島らっきょう。育ち過ぎかな?
b0049152_19513089.jpg

福井のへしこ。
b0049152_19515230.jpg

締めのうどんは、気になった釜あげキーマカレーうどん。
b0049152_19524068.jpg

b0049152_19525759.jpg

薬味の揚げ玉は海老風味で黒コショウかけ。
b0049152_19534548.jpg

最初は混ぜてそのまま食す。そして薬味を入れて食す。最後に熱い京風出汁をかけて食す、旨いっ!
b0049152_19544967.jpg

こりゃあ昼にも来たいなぁ・・・いや、来るべきだ!

PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2009-06-17 21:39 | 博多んモン | Comments(4)

んっ?蕎麦屋でラーメン?

博多ミニ情報。
博多の夜は屋台が有名ですが、昼の屋台はどうしてるかご存じですか?
実は屋台専門の駐車場があって、昼間はそこに置かれてます。
そして夕方になると所定の場所にセッティングされるのです。これを毎日行ってます。
屋台引き専門の人も居るんですよ。
写真は長浜屋台の駐車場。
b0049152_18341817.jpg


今日の昼飯は、昔からよく行っていた「まさや」のラーメン。
普通の、町の蕎麦屋さんで蕎麦も手打ちで美味しく、蕎麦と自家製コロッケセットという不思議なメニューもある。
b0049152_18385094.jpg

しかし、鶏ガラ100%のラーメンが評判になり、昼時は殆どの人がラーメンを注文するのだ。
豚骨?と思えるような結構ぽってりしたスープは、醤油だれが効いた独特な味で美味しい。
b0049152_18411625.jpg

いつもだったらラーメンとかしわ飯のお握りを食べていたのだが、メニューを見てこれもこの店で好物だった一品が目に付いた。
「やまかけ天丼」だ。
食い過ぎだろーと思いながら「ラーメンとやまかけ天丼」と注文。
b0049152_18421321.jpg

普通の天丼と違い、えび天の上にとろろがかけられ、タレは玉ねぎスライスを出汁で煮てからかけられている。
結構濃い味のタレだが、とろろを絡めて丁度良い様になっているのだ。
海老の尻尾まで完食してお会計は1500円あまり。もうしません(しばらくは(笑))
大将が筍を掘って来たとかでサービスの小鉢。
b0049152_1846687.jpg

こういった心遣いが嬉しい庶民の店だ。

PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2009-06-17 18:46 | 博多んモン | Comments(4)

ハンサムシズカ来襲

沖縄からハンサムシズカがやってきた!
友人の結婚式のためのハワイ行きの前に博多2泊という実に贅沢な旅行でシズカさんがやってきた。
まずはJ子(♂)と3人で「魚がし」へ。
お通しからして旨い。
b0049152_1744936.jpg

刺し盛は鰺を追加。この鰺がねっとりと旨かった。
b0049152_17443567.jpg

b0049152_1745174.jpg

ボクは丼が食べたかったので「中とろ丼」ご飯は酢飯にしてもらう。
あはぁ~~~旨い。
b0049152_1746313.jpg

生くじらの刺身はゴンドウクジラ。
b0049152_17463570.jpg

穴子天にくるま海老の塩焼き。
b0049152_1747734.jpg

b0049152_1747183.jpg

甘鯛の煮つけ。
b0049152_17474990.jpg

伊万里牛のハンバーグジャポネソース。
b0049152_17483036.jpg

b0049152_17484138.jpg

3人で12,000くらい。安い!

今夜はこれくらいで勘弁してやろう(笑)

PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2009-06-13 19:40 | 博多んモン | Comments(2)

元祖 長浜屋

epiでのへのさんの記事を読んだらもうたまらない。
b0049152_13352329.jpg

b0049152_13353594.jpg

ぷひぃ~~今日のは旨かった!

PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2009-06-05 19:34 | 博多んモン | Comments(3)

パスタフレスカ 英(はな)

これも懐かしい店。パスタフレスカ英
20数年前、当時博多では珍しかった生パスタの店に偶然飛び込んだ。
実はピザが食べたくて入った店だったが、ピザは無くてスパゲティのみ。
しょうがないから注文したらこれが美味しくて、生パスタなんて想像もしなかった純だったボクは、ただそのぷりんとこしがある食感の虜になったのだった。
小さな裏道沿いにあった店は評判を集め、店が手狭になって道路をはさんだ田圃を埋め立てて移転している。そしてメニューも増えいつも満員だ。
多分7~8年ぶりだが、いつもどおり地中海風のビッグ。
b0049152_1915275.jpg

以前は粉チーズがかけられて出されていた。
うんふふふ旨い。

こんなカップラーメン見つけた。
b0049152_1941511.jpg


PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2009-06-05 19:04 | 博多んモン | Comments(6)

長崎亭のチャンポン

何年振りだろう福重に古くからある長崎亭のチャンポン。
b0049152_2037101.jpg

熱の入った鶏ガラスープ(豚骨かなぁ?)と魚介(イカ)の香り、キャベツの熱の通り方の違いも楽しい。
しゃきしゃきだったり、芯が思いがけずほっくりしてたり、ピンクのかまぼこのクニクニ感だったり、豚バラ肉のこくだったり、太い麺がポワンとしてたり、そうだチャンポンって口中快感の宝庫だったんだ!

PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2009-06-03 20:41 | 博多んモン | Comments(9)

因幡のまるてん

因幡うどんのまる天うどん430円。
ごぼ天と共に博多のうどんの顔だ。因幡うどんは博多でも一二を争うすめ(博多ではうどんの汁の事をすめと言います)の熱さ。
好きなだけねぎを浮かべていただきまぁ~~す。
b0049152_12363959.jpg

ごっそうさんでしたぁ!
b0049152_123658100.jpg


PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2009-05-29 12:37 | 博多んモン | Comments(9)

アゲイン チャイニーズダイニング劉

ウーロンしゃん、てん子と・・・チャイニーズダイニング劉

ボタンエビの海鮮サラダ。とびっこ入りのドレッシングが旨いっす。
b0049152_9244191.jpg

海老春巻旨い。
b0049152_9245381.jpg

蒸し生ほたてのブラックビーンズソース。火の通し加減が最高です。
b0049152_925336.jpg

なんだかすんごいの(笑)すごくて旨いの。
大量の唐辛子で炒められた鶏は辛くて香ばしくてこれは旨い。
b0049152_926154.jpg

b0049152_9263195.jpg

イサキの丸ごと揚げあんかけ。
鯉の丸揚げみたいに身が開かれているので周囲はかりかりと身はほっくりと。皮も旨い、いや皮が旨い。
b0049152_926577.jpg

ご存じ麻婆豆腐。
b0049152_9271610.jpg


PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2009-05-27 23:28 | 博多んモン | Comments(9)

フミオ氏と平尾にくしん

フミオさん平尾の焼鳥にくしんへ行く。
酒を飲めないおっさん二人がウーロン茶とコーラであんな話こんな話。
とり皮タレ。
b0049152_12372544.jpg

玉ねぎ巻き
b0049152_12375257.jpg

豆腐やまかけ鉄板
b0049152_12382123.jpg

牛さがり
b0049152_1238369.jpg

豚ばらは以前より小さくなっていた。
b0049152_123967.jpg

その他あれやこれや。
b0049152_12392287.jpg

にくしんらしい塩気の強い焼き鳥は健在。

PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2009-05-26 22:34 | 博多んモン | Comments(5)

魚とモツと音楽と

Bar「土」で知り合った久留米出身のベアちゃん。
ここ10日ほど福岡での研修で滞在していたが、研修は深夜まで及ぶので明日沖縄へ帰るという最終夜に博多の夜に遊ぶ。
ベアちゃんの大学時代の友達ブンちゃんも北九州から車を飛ばして来てくれた。
まずは魚。長浜の市場会館の中にある「魚がし」に行く。
新鮮な魚がとにかく安くて旨くてたっぷりと食べられる。
刺し盛!これで3000円しない。
b0049152_192824.jpg

ミル貝と旬のイサキを加えてもらった。ミル貝旨っ!
b0049152_193139.jpg

穴子天はさくっとホクホク。
b0049152_1942748.jpg

ぶりアラ煮。
b0049152_1945290.jpg

千葉生まれ、大学卒業後和歌山勤務を経て北九州へと移ってきたブンちゃんは、九州の食べ物の旨さに感激してくれて、んじゃあーそーゆーことなら頑張るよと、二次会はモツ鍋「もつ幸」へ行く。
ボクが博多で一番好きなモツ鍋屋さん。いつも締めの麺目当てで行く。
おとなしく3人で3人前。
b0049152_19103664.jpg

b0049152_1911939.jpg

水餃子は追加注文。
b0049152_19113637.jpg

旨いなぁ・・・小腸。
b0049152_1912037.jpg

そして締めのチャンポン麺。沖縄のモツ鍋が物足りないのはこのチャンポン麺が無いから。
ここのは特注みたいなちょっと平たい麺。
とにかくスープを吸い込ませる。
b0049152_19161168.jpg

最後にすり胡麻をたっぷりかけて完成。
b0049152_1918252.jpg

腹いっぱいと言いながら完食。
中州をぶらっと散歩する。夜風が心地よいなぁ。
初めての中州屋台街にテンション上がるブンちゃんと中州には慣れているベアちゃん。
b0049152_19213980.jpg

そして西中州。ベアちゃんお勧めのライブハウス「CANDY」でアメリカンロックに酔う。
b0049152_19242886.jpg

b0049152_192446100.jpg

美味しく楽しい博多の夜でした。お二人さん、遊んでくれてありがとうまたねっ!
b0049152_19254084.jpg


PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2009-05-24 18:54 | 博多んモン | Comments(6)