ちゅらかじとがちまやぁ

カテゴリ:博多んモン( 365 )

スープカレーに飛び込んだ

先日、会社へ帰る途中抜け道を通っていると気になる店を発見した。
「カヨカリ」という看板が出ていて、中央区高砂界隈ではすっかり見かけなくなった貴重な木造の一軒家だ、しかも相当古い。
チラと横目で見るとどうやらスープカリー屋さんらしい。
今日、蒸し蒸しする中、昼休みに歩いて行った。
b0049152_21335652.jpg

中はこんな感じ。一気にタイムスリップします。
向かいのテーブルに、笠智衆と原節子が座っても不自然じゃない(笑)
b0049152_21342757.jpg

札幌スープカレー800円(食後のコーヒー付き)を注文すると花札を渡される。
b0049152_21352742.jpg

つまりボクはもみじのお客さまなのだ。
古いソウルミュージックを聴きながらしばし待つ。
「もみじのお客さまぁ~~、札幌スープカリーが出来ました~」と呼ばれてカウンターで受け取る。
b0049152_21364667.jpg

ご飯は麦ごはん、やっぱりスープカリーには夏野菜が似合う。
素スープが美味しいのと、スパイスの調合も好きな感じで適度に辛く、美味しく完食。
b0049152_21384272.jpg


店を出て、ひとりふらふら歩いて帰っているとピンクのハイビスカスが咲いていた。
b0049152_21411221.jpg


PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2009-07-17 21:43 | 博多んモン | Comments(6)

残業食

ロイヤルホストで残業後の晩ごはん。
昭和29年(1954年)かのマリリン・モンローがメジャーリーガーのジョー・ディマジオとの新婚旅行で福岡を訪れた。
当時の西戸崎の米軍キャンプ慰問が目的だったらしいが、そのとき食べたのがこのロイヤルのオニオングラタンスープ。
あまりに美味しいので、滞在中お忍びで2度食べに来たという話も残っている。
b0049152_19241581.jpg

やっぱ旨いなぁ、しかし沖縄のローズガーデンの方が濃くて旨い。
メインはタイ風チキンライスハーフサイズ、ん?インドネシア風やったっけ。
b0049152_19322374.jpg

旨かったけれども、夜中の1時半にこんなモン食ったらイカン(笑)

PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2009-07-15 02:18 | 博多んモン | Comments(2)

博多山笠 真っ最中

今、博多の古い街区では博多祇園山笠期間中です。
博多部と呼ばれる街を走ると、あちこちで飾り山やかき山(本番で本当に担ぐ山笠)が見られます。
これは六番山笠土居流れ。夜通しで誰かが警護してます。
b0049152_2123559.jpg

夜の山笠はきれいやなぁ。

今夜の元祖は「なしやわ」で。へのさんの真似です。
なしやわとは、油無しのやわ麺の事。あの元祖長浜屋がこんなにおとなしいラーメンに変貌するとは!
b0049152_21264679.jpg


PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2009-07-09 21:20 | 博多んモン | Comments(4)

馬三昧 馬庵このみ

昨夜の事、藤崎で夕方からの仕事があり、8時過ぎに終了。
J子もいろいろ話があるだろうと(笑)晩飯に誘った。
J子が指定してきたのはももちパレス近くの「馬庵 このみ」という、奥まった場所にある店。
馬料理の専門店だ。
自家育成の馬を使って、びっくりするほど安く提供されている。
馬刺しが旨いのは当たり前なんで意表を突いて「馬刺し雪見」(メニュー名はうろ覚えです)
馬のユッケにとろろがかけられている。肉に埋もれて卵の黄身が。
ごしゃごしゃと混ぜて食べると、新鮮な馬肉と山芋、卵が抜群のバランス、そして肉が甘い。
b0049152_18115021.jpg

馬の握り3種。
b0049152_18121423.jpg

このみサラダには馬のたたきが。これが旨い!
b0049152_18125555.jpg

馬肉の生春巻き。馬肉のそぼろには濃い味付け。
b0049152_18133761.jpg

馬肉チャーシュー。
b0049152_1814778.jpg

メニューには馬イカと書かれていたセンポコ(大きな血管)。これまた旨い。
b0049152_1815710.jpg

またひとつ沖縄から来る客人を連れていきたい店が増えた。

J子といろいろ話した結果、この店はイイッ!なにがイイってバイトの女の子が可愛いという事で意見の一致をみた(笑)

馬料理専門店 馬庵このみ
福岡市早良区百道2丁目7-28
092-843-2834
Pあり3台程度
定休日・営業時間不明

PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2009-07-09 18:30 | 博多んモン | Comments(8)

キッチングローリ 二題

キッチングローリで人気のメニュー「カツカレー」。
b0049152_17465164.jpg

揚げたての薄いカツがサクサクとして、たっぷりのカレーまとって・・・・人気の理由が分かる。
自家製のカレーは、いろんな野菜がとけ込んでいて、炒られた小麦粉なのか香ばしい匂いが広がる。
これで550円!

そして、オムライスとコロッケ。なぜかコロッケがセットになってる。
b0049152_174947100.jpg

ボクはオムライスにはケチャップ派なのだが、キッチングローリ独特のデミソースがたっぷりとかかっていて殊の外旨かった。
b0049152_17523662.jpg

コロッケももちろん揚げたてさっくりホカホカです。700円

PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2009-07-09 17:53 | 博多んモン | Comments(6)

キッチングローリ 老舗洋食

博多では貴重なんじゃないかこういう店。
住所は博多駅前だが、林眼科近く、ほとんど住吉のオフィスビル街のなかにぽつんとある洋食屋さん。
こんな正統的な洋食屋さんは、ボクの知る限り博多では少ない。
以前は結構なお年のご夫婦だけで営まれてたが、6~7年前に小奇麗に改装して多分息子さんと思われる若手が入って元気に営業されている。でも調理はお父さん、お母さんがもっぱら担当。
沖縄から帰って、久しぶりに訪ねてみると相変わらず近所のサラリーマンで賑わっていた。
王道、ミックスフライ800円を注文。
奥からカニクリームコロッケ、ほたてフライ、海老フライ、チキンカツ。
素材別にソースが分けてかけられている。この店のタルタルソースとデミソースは旨いんです。
b0049152_1859297.jpg

カレーも旨いし、オムライスも旨いし、この店もまた通わないとねー
ランチは450円から、日替わり600円と安いのも魅力。おすすめっ!

インフォメーションはこちら。
b0049152_190755.jpg


PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2009-07-02 19:02 | 博多んモン | Comments(12)

美野島 明日香の酸辣湯麺(スワンラータンメン)

サンラータンメン、スーラータンメン、そしてここ明日香ではスワンラータンメンと言う。
最近とみに人気をはくしている酸辣湯麺だが、ボクが初めて食べたのはここ明日香で、多分7~8年前だったと思う。
冬の特別メニューで、どんなもんか分からずに注文して、その酸っぱ辛い味にびっくりして美味しくて、その冬は何度も食べたもんだった。
担々麺が人気の明日香だが、皿うどんも旨いし、麻婆豆腐も旨いし、要は料理人の腕が良いのでなんでも旨い。
特に酸辣湯麺は明日香のが一番好きだ。
今日は、夏だからないだろうなぁと行ってみて、注文してみるとすんなりオッケーだったので嬉しかった。
このたっぷりの酸っぱ辛い餡は変わらず美味しい!
b0049152_18332189.jpg

そして餡の中にはきれいに飾り切りされたイカや海老、鶏肉の細切り、筍、豆腐もしっかり入っている。
小ご飯を取っていたのでこんないたずら。
酸辣丼!旨いくさっ!!ご飯に付いてくる搾菜(ザーサイ)も旨い。
b0049152_18365832.jpg

b0049152_18384631.jpg

読谷のお二人、特にゴンザレス!食べたいやろぉ~~、やぁらしいやろぉ~~(笑)

PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2009-06-30 18:41 | 博多んモン | Comments(8)

久留米荘

佐賀平野を南下して筑後川に沿って東へ向かうと久留米市。
ここまで来たら行くです、久留米荘行くです!
いちげんではいつも食べるご飯を食べてないし、替え玉もしてないので行くです、久留米荘。
素うどん
b0049152_18565082.jpg

稲荷
b0049152_18571778.jpg

そして実家の晩飯用に持ち帰り分も買って帰る。

PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2009-06-28 18:54 | 博多んモン | Comments(3)

Bar「土」の大西さん、九州に現る

おなじみ、Bar「土」のスタッフ大西さんが九州横断のセンチメンタルジャーニーの途中で博多に立ち寄ってくれた。
昼に時間があるとの事で博多駅でピックアップ。
ボクが今食べたいラーメンがあるので佐賀まで強制的にお連れする。あのラーメンを食べれば後悔はしないはずだ。
それが「いちげん」のラーメン。
大将は相変わらず男前だった(笑)
ただただ旨い。豚骨ラーメンってこんなに旨いんだ!
b0049152_18473478.jpg

飲み干すとこんな文字が現れる。仲村清司さんが食べるときはこの丼にしてもらおう(笑)
底には骨髄と骨粉が残る。
b0049152_18495178.jpg

有明海苔を入れても旨いのです。
b0049152_18502228.jpg

長崎へ向かうという大西さんを佐賀駅に降ろし、ボクはあてもなく筑後川方面へ向かう。

PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2009-06-28 18:38 | 博多んモン | Comments(9)

餃子と味噌ラーメン

昨夜は餃子が食べたくて「今夜は餃子な気分なの」と、彼女からの様なメールをJ子に出して住吉の遊心へ。
鉄鍋餃子旨い!
b0049152_19142291.jpg

川島のざる豆腐とか
b0049152_1915111.jpg

塩だれホルモンとか
b0049152_19152531.jpg

胡麻タコとか
b0049152_19154496.jpg


明けて今日の昼飯は「すみれ」の味噌ラーメン。
こってりと旨い。おろし生姜が隠し味やなぁ。
b0049152_191720100.jpg

こんな暑い日ではなかったら10倍は美味しいやろな。

PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2009-06-26 19:20 | 博多んモン | Comments(6)