ちゅらかじとがちまやぁ

カテゴリ:てんたびめん( 217 )

山鹿温泉 彩座の馬刺し重

長崎県の多比良からフェリーで熊本県の長州へ渡り、玉名を通って山鹿温泉へ。
昼はこれでしょう!
彩座の馬刺し重880円。
b0049152_19552150.jpg
ここは熊本、辛子蓮根が旨い。
b0049152_19553393.jpg
b0049152_19554495.jpg
ボクは折に触れて山鹿温泉さくら湯に入りに来る。
昔の殿様が入った温泉が見学できるのだ。
b0049152_20014621.jpg
天井には龍の絵が描いてあり、湯に浸かるとこの絵が水面に映ってまるで龍が戦っているように見えるという。
温泉で腹が減ったら隣の山鹿温泉プラザにある「巻き寿司といなり ひろ瀬」で寿司の持ち帰り。
甘く優しい味付けはかあちゃんの味。
b0049152_19555565.jpg
福岡から高速を使って1時間足らずで極上の湯に浸ることが出来る。

by tenmorimori | 2017-01-26 20:06 | てんたびめん | Comments(0)

長崎 眼鏡橋 一二三亭(ひふみてい)

あわださんがネットで見つけた一二三亭。おじやが名物の老舗居酒屋。
眼鏡橋のすぐ横にありロケーション抜群だ。
b0049152_19423805.jpg
b0049152_19422713.jpg
b0049152_19424963.jpg
常連さんが多い、地元で昔から愛されてきた店。ボクら観光客でも居心地が良いなぁ。
刺し盛り。きびなごが美味しい、やっぱりここは九州。
b0049152_19430028.jpg
鶏のから揚げ。
b0049152_19431191.jpg
もも焼き。
b0049152_19432277.jpg
ぞうに
b0049152_19433378.jpg
鯛のあら炊き。
b0049152_19434322.jpg
派手さは無いが、どの料理もしみじみと美味しい。ボクが酒飲みだったら毎晩のように通いたい店だ。
ボクらの席の後ろには大きなボウルに入れたご飯が冷まされていた。おじやの仕込だな。
そして名物のおじや。
b0049152_19435711.jpg
雑炊ではなくまさにおじや。
ほどよくつぶれたご飯が出汁を含んでぽってりと美味しい。
少ししょっぱめの味付けは酒の後に〆にちょうど良いんだろう。
いい店だったなぁ・・・・・

by tenmorimori | 2017-01-19 19:50 | てんたびめん | Comments(0)

長崎ちゃんぽん 皿うどん

あわださんは札幌在住。
本場のちゃんぽんと皿うどんが食べたいという。
ならば最初はド定番、中華街の「江山楼」で決まり!
特上ちゃんぽんにはちいさなふかひれが乗っかっている。
PHOTO SIGMA sdQuattro
b0049152_19553763.jpg
老舗ならではのコクのあるスープが美味しい。
豚と鶏の出汁を下卑になるギリギリのところで押さえ、海鮮と野菜の旨みを強火で炒めることで実にバランスよくまとめられている。
そして皿うどんは白いあん、長崎独特の超細いパリパリ麺。
なんと卓上の甘酢をかけて食べるのだ。
PHOTO SIGMA sdQuattro
b0049152_19555270.jpg
夜、今度は町の中華のちゃんぽんを食べよう
人気の思案橋ラーメン。
b0049152_19560715.jpg
ここのちゃんぽんは野菜の旨みがこれでもかとスープに溶け込んでいる。美味しかぁ~~~
b0049152_19562126.jpg
長崎のラーメン屋さんにはこの串おでんの鍋が置いてある店が多い。
b0049152_19563733.jpg
抗しきれずに分厚い厚揚げを頂く。
b0049152_19565129.jpg



by tenmorimori | 2017-01-11 20:20 | てんたびめん | Comments(0)

夏の乳頭温泉へ行ってきた Part4 秋田でいろいろ

実は秋田空港に着いてすぐ、この秋田おばこの写真に恋をして(笑)
b0049152_1942223.jpg

ずっと以前、出張で秋田に行ってからボクはことあるごとに言い続けているが、秋田美人って本当なのだ。
街を歩く女性の肌の色がとにかく白い。沖縄で見慣れてると余計にそう感じる。
まあそんな事は今のボクにとっては叶わぬ夢(笑)
せめて美人麺を食べよう。支那そば伊藤
ここは、十数年前の出張の時に見つけた店で、以来秋田に行くたびに必ず食べに行く。
b0049152_1974160.jpg

秋田県十文字ラーメンの店で、市場の建物の中にあるのだ。
かん水を使わない細縮れ麺と煮干しの効いた澄んだスープに麩が浮いている。
b0049152_19124770.jpg

やっぱりたまらなく美味しいなぁ。
この日はとろろ昆布を追加した。
b0049152_19141666.jpg
b0049152_19142980.jpg

もともと今回の秋田行を決めたのは、NHKのドキュメント72時間で印象深かったうどんの自動販売機の場所に行くためだった。本当は画面の隅にちらちら映るハンバーガーの自販機目当てだったのだが(笑)
あの時の商店は廃業され、今はうどん自販機目当てに来る観光客のために、すぐ近くの秋田港のタワーの1階に移転されている。
b0049152_19173693.jpg

ボクが行ったときに偶然にも当の佐原商店の大将がおられた。
役所に頼まれて週に3日ほどこの場所に来られているらしい。
機械の中を見せてくれる。
b0049152_1919594.jpg

これが200円の天ぷらそば。
機械の構造上、ぬるいけれども、あの吹雪の中で食べたらさぞ美味しかろう。
b0049152_19211964.jpg

記念撮影してもらっちった。
b0049152_19215876.jpg


秋田空港で感心するのはこの設備「おなごりホン」。
b0049152_1928013.jpg

土産物売り場と搭乗前待合室がガラス張りになっていて、この受話器を使って見送りの人と会話が出来る。
以前来たときは若いカップルがずっと話してた。
さて羽田から那覇に向かって飛び立つと富士山が良く見えた。
b0049152_19294954.jpg

そして帰宅して、秋田と言えばコレ!「金萬」を食べながら次の秋田に思いを馳せるのだった。
b0049152_1930566.jpg

by tenmorimori | 2016-07-19 19:33 | てんたびめん | Comments(2)

夏の乳頭温泉へ行ってきた Part3 秋田で稲庭うどんに溺れる

硫黄臭い体で向かうは、秋田県湯沢市稲庭町。
そう!日本三大うどんの一つ稲庭うどんを本場で食べるのだ。
稲庭うどんと言えば佐藤養助商店、その総本店で食べちゃる。
工場見学もできる大きなお店。
温うどんと冷たいつけうどんを両方楽しめるセットにした。
まずは温うどん。
冷麦の様に細いうどんがきれい。澄んだつゆに沈んでこちらに妖艶な笑みを浮かべているようだ。
b0049152_19401872.jpg

箸で持ち上げ、つるつるつると啜ると唇の快感はあらゆる麺の中でも一番ではなかろうか。
美味しいなぁ。
比内地鶏の炊き込みご飯。
b0049152_19414215.jpg

ほどなくして、これこれ見たことある形にぐいんとねじられた冷たい稲庭うどんが登場。
ひやぁ~~~、美しいなぁ。
b0049152_19424328.jpg

冷たいつゆに、ねぎやわさび、生姜等々の薬味で楽しむ。
やっぱり地元で食べると違うなぁ、名物に旨い物なしってよく言われるが、ボクの持論は名物は旨い物だらけだ。

さて、夜。昼間メニューを見ておおいに気になっていたので、秋田駅そばの佐藤養助の支店に行き、タイカレーのつけうどん。
グリーンカレーとレッドカレー2種類の味を楽しめるセットにした。
おーーー、やっぱり秋田美人麺。
b0049152_19454833.jpg

余りにきれいなので、ちょっと崩したくなる(笑)
b0049152_1946391.jpg

なかなかどころか、専門店と言ってもいいほどの完成度があるグリーンカレーとレッドカレー。
b0049152_19473095.jpg
b0049152_19474251.jpg

なるほどぉ、このうどんだったらタイカレーが抜群に合うな。
by tenmorimori | 2016-07-14 19:48 | てんたびめん | Comments(3)

コーヒー飲んでラーメン食べて ブルーボトルコーヒー~中華さとう

鎌倉のLifeが今月いっぱいで閉店するので行きたかったが、飛行機の時間を考えるとちょっと厳しい、残念!
でも美味しいコーヒーが飲みたいので、清澄白河のブルーボトルコーヒーに行ってみる。
今話題のサードウェーブコーヒーの店。
b0049152_189418.jpg

倉庫みたいな建物の奥半分以上が豆の焙煎工場になっている。
カウンターでは、日本の喫茶店文化から影響を受けたという、1杯1杯ハンドドリップでコーヒーがドリップされている。
酸味のあるフルーティーなアイスコーヒーが美味しかった。
b0049152_1810588.jpg


もう1軒、今回の東京で食べたかった、穴守稲荷駅近くの中華そば さとう
FBの友人の写真で見たその姿に一目ぼれ。
b0049152_18143651.jpg

もう完璧な東京ラーメン。
そしてサイドのカレー旨し!写真は茶碗に盛られた半カレー。
b0049152_18153626.jpg

あああ~~~、旨かった。これで帰りが羽田なら理想的だが、ここから成田へ行かなきゃならない(笑)
by tenmorimori | 2016-06-16 18:16 | てんたびめん | Comments(2)

文京区 春日のSweet Water 美味しいイタリアン

1泊2日東京の夜は、以前百合香さんの妹ともちゃんに連れて行ってもらった春日のSweet Waterで。
東京ドームからほど近い春日の住宅街の中にぽつりとある店。
まっちゃん先生、たまちゃん、聖子さんご夫婦、アイラちゃんでテーブルを囲む。
豚のほほ肉の生ハムとソーセージ。
b0049152_17265982.jpg

サラダ。
b0049152_17272834.jpg
b0049152_17274613.jpg

確かからすみを使ったパスタ。
b0049152_17282057.jpg

わぁ~~、もう美味しかぁ~~~
そして出されたショートパスタの皿を見て「ツクシ?これツクシ?」と話してたらアスパラソバージュと言う今の時期だけのフランスで採れる野草の一種との事。わずかな苦みととろみが有る美味しい野菜。初めて食べたなぁ。
b0049152_17311516.jpg

ウサギのモモ肉の入ったリゾット。これは旨い!
分からんけど赤ワインにもんのすごく合いそう。
b0049152_17321780.jpg

アクアパッツァは大きな「ほうぼう」。
たっぷりと付いた白身はホクホクで味が濃い。
b0049152_1734610.jpg

あごの部分をひっくり返すと悪そうな笑顔になった(笑)
b0049152_17344455.jpg

肉は山形豚のロースト。ぶりんぶりんと噛み応えがあって美味しい肉だなぁ。
b0049152_17531584.jpg

多分一緒にローストされたジャガイモと紅イモ、甘くて豚の旨みが染みて美味しい。
カリッカリのホックホク。
b0049152_17544174.jpg

デザートは甘い酒が入ったアイスクリームに蜂蜜がかけられている。
余りの美味しさにみんな目がテン!
b0049152_17553633.jpg


ぽつぽつと常連さんらしき人が一人で二人で来て静かに料理とワインを楽しむいい店だ。
こんな店が近所にあるって幸せな事だろう。
お騒がせしました、凄く美味しかったです、また来ます!

まだ遊び足りないたまちゃんとおっさん3人で後楽園近くの炭焼き屋さんに入ったら、店内満席90%以上若い女性!
なんだなんだと思ったら近くの東京ドームでジャニーズ系グループのコンサート終わりだったみたいだ。
〆のご飯(笑)
b0049152_1759386.jpg

by tenmorimori | 2016-06-16 17:59 | てんたびめん | Comments(0)

新川デリーのコルマカレー

7時10分発のJETSTARで成田へ。
今回の上京は、京橋のアイランドギャラリーで開催中の安斉沙織 彩色写真画展「みるやかなやの花」に行くため。
その前に腹ごしらえ。
数日前のやまけんさんのFBでシェアされていたカレーが食べたい。
場所は新川なのでギャラリーからも近いし。
この日は赤坂の日枝神社の2年に一度のお祭りの日で、日本橋、京橋、八丁堀等々の町は神輿と法被の人で賑わっていた。
b0049152_1057386.jpg
b0049152_1057188.jpg

茅場町の駅から少し歩くと新川デリー。
b0049152_10582342.jpg

やまけんさんが食べていたコルマカレーを注文。
このビジュアルいいなぁ。大ぶりの鶏肉とジャガイモが入っている。
b0049152_1102010.jpg

b0049152_1105411.jpg

輻輳するスパイスと焦げみを感じるほどにじっくりと炒められた大量のたまねぎ。
インドカレーの中では異色の存在だろうが、これはクセになるぞ!美味しいっ!
いつか銀座のデリーでも食べてみたい。
そしてこのたまねぎと大根のピクルスが美味しすぎて貪り食ってしまった。
b0049152_115351.jpg


調べてみると本家のデリーのHPでこのピクルスの素やレトルトのコルマカレー、カシミールカレーが買える。

アイランドギャラリーで素晴らしい彩色写真画を鑑賞した後、たまたま会期が重なっていた銀座三越での「縄トモコ紅型展 「輝きを生む」を見に銀座へ。
縄さん本人が和服で居られた。(会期は明日6月14日まで)
銀座のビルは凄いな。
b0049152_11331234.jpg

by tenmorimori | 2016-06-13 11:08 | てんたびめん | Comments(2)

門前仲町 たまキャアノで美味しいイタリアン

東京1泊の晩ごはんは、ボクのホテルが門前仲町だったのでリクエストして「たまキャアノ」で。
たまちゃんが段取りしてくれて、総勢5人でカウンターに並ぶ。
駅周辺はいろんな飲食店が並び賑やかだが、たまキャアノの周りは九州や沖縄では見ない卒塔婆がずらりと並ぶちょっとした寺町の一画にひっそりと営業する隠れ家的名店だ。
女性のシェフたまさんが一人で調理するカウンターだけの店。
ご主人さんは、ガレージ奥でジャズバーを開かれている。
b0049152_18163585.jpg

季節ごとの旬な食材を見事に調理されて供される食事は毎回驚きの連続だ。
b0049152_1872955.jpg

パンがあまりに美味しそうだったので料理より先に(笑)
b0049152_188766.jpg
b0049152_1881922.jpg

前菜の盛り合わせは、イワシとオレンジのマリネ、カリフラワーと海老のペペロンチーノ、ヤリイカとトマトと新玉ねぎのマリネ。
もうすでに胃袋を鷲づかみ。
b0049152_18104099.jpg

キハダマグロの軽いスモークとドライトマト。
b0049152_18112492.jpg
b0049152_1811377.jpg

こんな形で今年初の筍を頂こうとは!
石川加賀の筍にモッツァレラ、生ハムを乗せたグリル。
b0049152_18131645.jpg

筍あまぁ~~~い!
山形の椎茸にベシャメルソースとパン粉を乗せたオーブン焼き。
b0049152_18144731.jpg

たまさんお勧めの、浜名湖のアサリと菜の花白ワイン蒸し。
大きなアサリは甘くて肉厚。
b0049152_18175218.jpg

隣のグループが注文してて、あまりに美味しそうだったのでボクらも!
山形牛のビステッカ赤ワインソース。
見事な火通しを施されたレアの山形牛は焼かれた香ばしさがたまらん。
断面が美しい軟らかい赤身をギュッと噛めば甘く染み出す肉汁。
b0049152_1821758.jpg

付け合せのマッシュポテトがあまりに美味しいので聞くと「メイクィーンを使って粒マスタードと生クリームを混ぜただけですよ、難しいことはしません」と笑って応えるたまさんだったが、この口当たりには秘密の技法が有るはず(笑)
デザートがこれまた・・・・・
イタリアから直送のブラッドオレンジジェラード。
b0049152_18241564.jpg

イチゴのムース。
b0049152_18244613.jpg

たまシェフ、ご馳走様でした、集まってくれた皆さんありがとう。
b0049152_18252848.jpg

by tenmorimori | 2016-04-25 18:28 | てんたびめん | Comments(2)

早起き東京

1泊2日の弾丸ツアー。羽田発8時25分の便で沖縄に帰るので、朝めしは築地だっと朝5時に起きて電車で新橋へ。新橋からタクシーに乗り築地へ・・・・・市場閉まっとるやん(泣)
朝五時からやってるとんかつ八千代でアジ、海老、ホタテのミックスフライを食べるつもりだったのに。
そういえば場外も閑散としてたなぁ。移転前に来られるかなぁ。
b0049152_19155518.jpg

b0049152_19151037.jpg

仕方なく早めに羽田に行き、京急を出たところにあるドトールで朝めし。
ここのドトールは普通サイズとジャンボサイズのソーセージが選べる、しかもソーセージの種類もプレーン、チョリソー、ハーブ入りなんかが有る。
ドトールのホットドッグは大好きなのでジャンボサイズのチョリソーにたまねぎトッピング。
b0049152_19182225.jpg

那覇に昼前に着いて仕事なので、弁当を調達。ど定番シウマイ弁当。
b0049152_19191532.jpg

那覇で食べるシウマイ弁当はことのほか美味しかった。
b0049152_19195574.jpg

by tenmorimori | 2016-03-22 19:19 | てんたびめん | Comments(4)