ちゅらかじとがちまやぁ

カテゴリ:祭り・イベント( 349 )

第一回うりずんフェスタ@沖縄県医師会館 4月23日

沖縄県医師会主催で第一回うりずんフェスタが開かれた。
4月23日日曜日はまさにうりずんと言った気持ちの良い日になった。
食と健康を考える沖縄では今までなかったイベントは、健康的で美味しい(←これ大事)食と、屋内では素晴らしいゲストの講演も予定されている。
会場には医師会館を取り囲むように、趣旨に賛同した沖縄の飲食店のブースが並び、お客さんが続々と訪れる。
会場に行ってしみじみ感じたのは、この日にこぎつけるまでの主催者・スタッフと出店者側のご苦労。
各飲食店の選別や趣旨を伝えての交渉、またそれに応える店側のメニュー考案(なんてっても食と健康を考えるイベントだから)。
関係各方面(お役所)への調整認可は特に大変だったろうなー。
会場に着くと第一回のイベントと思えないほどのスムーズな誘導や案内。ボランティアスタッフにも感謝です。
ボクの胃も限られているので、もっともっと食べたい店は有ったのだが。
まず並んだのは誠平のブース。
数日前に店に行ったとき、エリさんがポツリと漏らした「あんみつ作ってみようかな」と言う言葉が実現された。
b0049152_08392338.jpg
並んでるとタルケンさんがCONTEのカレーを写させてくれた。旨っそー
b0049152_08392493.jpg
CONTEのメニューはカレーとトロトロに煮込んだ野菜スープ。
b0049152_08392898.jpg
誠平の舞台裏では、エリさんと息子さんがせっせとあんみつ盛り付け中。
b0049152_08392863.jpg
この日のために仕込まれた特製コーディアルドリンクと一緒に。
b0049152_08392978.jpg
あー美味し=^_^=
サンスーシーもこの日のための特製カレーうどん。
お役所の指導で、気持ちの良い風を遮断されたテント内で中西さんご夫婦がただでさえ暑い麺茹でと盛り付けをこなす、ご苦労様です。
メニュー開発から当日の提供までの苦労が結果に表れた、野外イベントは思えない完成度の高いカレーうどんでした。
b0049152_08392905.jpg
沖縄市のゲート通りにいよいよ自身の店「テシオ」をオープンさせた若きソーセージ職人嶺井大地さんのブースにも行列が。
そりゃあこのビジュアルと匂いには釣られるよねー。この日のためのソーセージには添加物は使われてない。
b0049152_08392985.jpg
b0049152_08393054.jpg
すぐ横が宗像堂だもの、読谷小麦のパンを買って一緒に食べよう。
b0049152_08393053.jpg
あぁ・・・・こりゃあもう・・
付け合せのザワークラウとが酸っぱ過ぎず美味しい!
b0049152_08394939.jpg
てだこ亭特製の「うりずんフェスタ てだこ(^o^)BOX」を購入。
厳選に厳選を重ねた飯塚みどりさん渾身の2段弁当は限定60食。全部一人で調理盛り付けした!すげぃ
なんか海楽を思い出すなぁ。
無添加なので傷みやすく、会場で早く食べてねと言う注意書きがあるが、自己責任で持ち帰って晩ごはんで頂く。
みどりさんのお父さんゆたかはじめさん90歳の内職(笑)の箸袋はてだこ亭の週刊プレースマット通信の号外。
b0049152_08395177.jpg
“さん”が張りつけられている。
b0049152_08394945.jpg
レンジで温めて
b0049152_08395076.jpg
b0049152_08395051.jpg
詳しい内容はこちらを。
b0049152_08395026.jpg
品数の多さとボリュームだけではなく、まるでてだこ亭でコースを食べ終わったような満足感が有る。
何だろうこれは、みどりさんの食にかける「うむい」が伝わったって事なのか。
ちょっといたずらで、へんこ山田のゴマふりかけww
b0049152_08395116.jpg
さて、大変だろうが第二回がおおいに楽しみなのだ。


by tenmorimori | 2017-05-06 09:28 | 祭り・イベント | Comments(2)

モモト創刊30号記念 モモトブックフェア開催中

いま、ジュンク堂那覇の地下で雑誌モモトの創刊30号を記念してブックフェア開催中。
男前2人がお待ちしております。
b0049152_08261588.jpg
モモトのバックナンバーはもちろん、関連本が思った以上にたくさん陳列販売されてます。
特筆すべきは注目のフォトグラファー武安弘毅さんの真夜中写真部のオリジナルプリントの展示。
ガラスもアクリル板も張ってない生のプリントを見られます、これは凄い!
b0049152_08264231.jpg
会期は約3週間ほどです、早く行きましょう!

by tenmorimori | 2017-04-20 08:29 | 祭り・イベント | Comments(2)

第一回うりずんフェスタ

次の日曜日23日、沖縄県医師会館で第一回目のうりずんフェスタが開催される。
そう、医師会が開催する食と健康のイベント。
出店者が尋常でないメンバー。
目移りし過ぎてどうにかなりそう。
県内の名だたる飲食店がこの日のための特別メニューを用意して待ってます。
なんと仙台からわざわざ五福星(うーふーしん)さんまで。ここのシルク麺は目から鱗がばりばり剥がれ落ちます。
屋内イベントも濃い!百年ごはんの上映会等々、普通では考えられない内容です。
御用とお急ぎが有っても少しでも顔出した方がいいですよー。
b0049152_19535413.jpg
b0049152_19540945.jpg

by tenmorimori | 2017-04-19 19:54 | 祭り・イベント | Comments(5)

沖縄 パンスィーツフェスタ 2017 Spring

ちゅらSUNビーチで開催された「パンスィーツフェスタ2017Spring」に行ってみた。
b0049152_19191584.jpg
お目当てはこれ。
b0049152_19194097.jpg
b0049152_19192693.jpg
みやび茶屋 仲元の特製いちご大福。大福と言いながら平たい白玉なんだが、自家製餡と宜野座のイチゴが美味しいのなんの。
もちろんおはぎも買う。
b0049152_19195154.jpg
そしてもう一つのお目当てはコムゴンのバインミー。
やっと食べられた、評判通り美味しいよー。
b0049152_19200207.jpg

by tenmorimori | 2017-04-19 19:24 | 祭り・イベント | Comments(0)

OKINAWA FOOD FLEA vol.10 2017.3.5

今回で10回目を迎えるOKINAWA FOOD FLEA(オキナワフードフレア)が暖かい日曜日にホームグラウンドの宜野湾マリーナの公園で無事開かれた。
b0049152_19103836.jpg
時間前に会場に着くとひときわ目立つベンダー、開店間もない「ぬーじボンボンMENDES」が準備万端で迎える。
b0049152_19105191.jpg
奥に進むといつもの場所にスカルペッターズの黄色いビストロバス。
いつも長い行列が出来るのを知ってる人は多く、開店前から行列が出来始める。
b0049152_19112034.jpg
b0049152_19110809.jpg
b0049152_19114875.jpg
b0049152_19113266.jpg
b0049152_19131087.jpg
芝生の広場ではハワイアンダンスチームがリハーサル中。
b0049152_19120164.jpg
陶表現今村さんのブースには新作や定番の焼き物が並ぶ。
b0049152_19121806.jpg
b0049152_19123334.jpg
b0049152_19124339.jpg
このカップを見るとタイムレスチョコレートのカカオ果肉ジュースが飲みたくなる。
b0049152_19125509.jpg
おっ!加藤食堂の販売が始まった、並ばなきゃ。
加藤さんの背中。今回の新しいデザインのTシャツがいいなぁ。
b0049152_19134609.jpg
ともみさんの笑顔の接客が素晴らしい。
b0049152_19132888.jpg
今回の加藤食堂のメニューは・・・・
有頭海老のソテー アメリケーヌソース 雑穀米ピラフ添えとホタテと沖縄産ズッキーニのキッシュ。
並んでいる時から海老の香りが漂ってきてたまらんです!
b0049152_19141009.jpg
プリンとしたホタテのキッシュはホタテたっぷりで、これまた美味しい。
b0049152_19135849.jpg
今帰仁から誠平さんが到着してバタバタと設営。
直前に発表された、島豆腐を使ったキャラメルクリームが楽しみでたまらん。
b0049152_19144376.jpg
b0049152_19143072.jpg
そのキャラメルクリームがたっぷり使われたフレンチトースト、ヤヴァイです。
b0049152_19150721.jpg
ソイキャラメルクリームと柿のジャムがコンビネーションされた一瓶を購入。どんなパンを買って来ようか。
気が付くと凄いお客さんで、今回はアメリカ人が少ないなぁと思ったら、どうやらそうじゃなく日本人の客さんが増えたので、相対的にアメリカ人が少なく見えるんじゃないかと思い当った。
b0049152_19145420.jpg
b0049152_19152087.jpg
b0049152_19153549.jpg
まだまだ食べたいベンダーはたくさんたくさんあるのだが、次回は食べてない店のメニューを中心に食べてみようかな。
でもいつもの店もはずせないしな~~。
b0049152_19154630.jpg
b0049152_19155988.jpg
沖縄の老舗レストラン「エメラルド」が初出店したりと新陳代謝を続けるオキナワフードフレア。回を重ねるごとに、主催者や参加者、ボランティアスタッフの頑張りで、ゴミや駐車場の問題も徐々に良くなってきている気がする。お客さんも成長しているのだろう。10回目を迎えて試行錯誤の末にここまで楽しいイベントに育てられたのはさすがだ。
今回保健所の指導が入って、各ベンダーさんはそのための設備や設営が大変そうだったが、これもお客さんや役所に認められ、これから日本中、いや海外にまで堂々と発信されるためには必要な事なのだろう。
成長を続けるOKINAWA FOOD FLEAがこれからも楽しみデスッ!

by tenmorimori | 2017-03-05 19:46 | 祭り・イベント | Comments(4)

Roguii~mon chouchou 合同10周年の宴

夏の夜会「今夜はキリギリス」から早くも5年。
今度の夜会は、Roguii(ロギ)モンシュシュ10周年の合同パーティー。
たくさんのお客さんとたくさんの子供たちが集まり、旧暦の1月1日に目出度いパーティー!
会場の正面にはモンシュシュさんのお菓子が並ぶ。
お菓子のチェスト。
b0049152_19185072.jpg
「10」のクッキーが飾られたケーキは後からデコレーションされる。
b0049152_19190543.jpg
b0049152_19192586.jpg
次々と料理が並べられるが、人が多くて写真がなかなか撮れない。
b0049152_19193933.jpg
b0049152_19195411.jpg
1巡目。
b0049152_19200805.jpg
b0049152_19202146.jpg
タンカンのケーキ
b0049152_19210006.jpg
2巡目。
b0049152_19211440.jpg
b0049152_19243134.jpg
カボチャのタルト。
b0049152_19252010.jpg
b0049152_19253937.jpg
アポー!
b0049152_19255585.jpg
b0049152_19260946.jpg
b0049152_19262325.jpg
b0049152_19263969.jpg
料理ももっともっと美味しそうなのがたくさん出されました、ほんとにロギの料理は美味しい。
たくさんの人たちがニコニコと存分に楽しんだ夜のピクニックでした。
10周年おめでとうございます!
b0049152_19292264.jpg
この後、加藤さんで開かれていた女子会に顔を出すという贅沢。
フォンダンショコラ。
b0049152_19303014.jpg
クレームブリュレ。
b0049152_19304219.jpg
試作品の試食。ふぉんだんショコラのカスタードをかけて・・・・ううう美味しい。
b0049152_19305700.jpg


by tenmorimori | 2017-01-31 19:38 | 祭り・イベント | Comments(0)

誠平~胃袋~ひばり屋 女たちの潮干狩り または男性禁漁区

誠平の金井さん夫婦、胃袋の麻子さん、ひばり屋のさちこさんが数年前から温めていた企画「潮干狩り」が2017年初頭に実現した。
なぜ潮干狩りか?数年前のその時に朝方まで飲んだ4人にしかわからない。
1月15日に胃袋で、そして1週間後の22日にAtelier cafe bar 誠平
ボクは22日の誠平に申し込んで見事当選!福岡出張からの帰りの便を早めて、いざ今帰仁へ!
会場に着くと、奇才金井エリさんの石板の様なケーキに目は釘付け。
b0049152_18324200.jpg
潮干狩り。やんばるのビーチに模したディスプレイは、わざわざクッキーを焼いて砕いた砂浜にコーラルに見立てたグラノーラ、貝の様なマドレーヌが配されている。
そしてきれいな海は瀬底島の蝶豆で色づけされたゼリー。
b0049152_18325672.jpg
出席者はそれこそ潮干狩りの様に好きに貝(マドレーヌ)を拾う。
b0049152_18330919.jpg
亮輔さんは、この時のための試飲でややヘロヘロ(笑)
b0049152_18332403.jpg
b0049152_18333988.jpg
ノンアルコールのボクにはスペシャルコーディアル、お替り自由!
b0049152_18335378.jpg
食前酒は誠平開店の頃から漬け込まれたスペシャルな酒。
b0049152_18341182.jpg
ひときわ緑が鮮やかな一皿目。
こんな明るい状況で麻子さんの料理が見られるのでドキドキだ。
b0049152_18342784.jpg
新えんどう豆と、スナップえんどう、スティックブロッコリーとチコリの葉に自家製チーズ。
かけられたジュレの美味しい事!
b0049152_18444826.jpg
藤本健さんの板皿に盛られた一品は、干した赤カブ、生のガーラ、キンカン?のスライス。
b0049152_18450253.jpg
b0049152_18451665.jpg
美しく美味しいなぁ、ほんとに。
ここでひばり屋さんから最初のスペシャルコーヒー。
浅煎りした珈琲に炭酸。飲んだ人からうぉっ!っと驚きの声が揚がる。
b0049152_18453301.jpg
豆と紫カリフラワー、ティラジャー貝にじっくり茹でられたビーツ、クッキー。(細かい説明は忘れました、すみません)
b0049152_18454763.jpg
ティラジャーの旨みの濃い事!
b0049152_18460163.jpg
カンパーニュはモンマルトルビスで特別に焼かれたもの。そろそろ肉かな?
b0049152_18461896.jpg
b0049152_18545827.jpg
藤本健さんの工房で出るガジュマルの木で燻された県産豚、九州の猪のロースともも肉。
燻製にはセミドライトマトとセミドライストロベリー。この組み合わせが悪魔の様に美味しい。
b0049152_18551388.jpg
さっきと同じ豆を今度は深入りして、ストロングな珈琲。
b0049152_18553165.jpg
石板の様なケーキが切られてきた。
みっちりと詰まったスポンジが噛めば噛むほど美味しさを増してくる。
b0049152_18554423.jpg
大歓声が上がったゼリーの海は天然素材の色なのだ。これ美味しかったー
b0049152_18555748.jpg
b0049152_18560900.jpg
プリン。
b0049152_18562286.jpg
お土産用甘さ抑えめビスケット。
b0049152_18563600.jpg
東京や大阪からこのために飛んでこられた人たちも大喜び。お土産にビスケットやマドレーヌ、ゼリーもたっぷりとありました。
仕掛け人の四人。
b0049152_18565035.jpg
そしてこのイベントの主役はあくまでも女性三人なのです。エリさんが「潮干狩りだけど、サブタイトルは男性禁漁区!(笑)」
沖縄の女性のパワーはすごいじぇ!
b0049152_18571100.jpg
この日この時間、日本中で一番幸せな時間を過ごしたのは、今帰仁に居た20人足らずのボクら客と仕掛けた4人かもね。
金井亮輔さん、えりさん、さちこさん、麻子さん素晴らしい時間をありがとうございました、そして黙々と頑張ってた誠平のスタッフさんお疲れ様でした。
また来年、潮干狩りしたいなぁ!(^^)!

料理 関根麻子

デセール&Souvenir 金井えり

珈琲 辻さちこ

ドリンク(食前、食中)きゅうじいぬ 金井亮輔


by tenmorimori | 2017-01-24 19:12 | 祭り・イベント | Comments(0)

ギリシャ料理で新年会 Little GREEK Kitchen 読谷

池田さんが遅い年末年始休暇で来沖。
パリ在住も長く、世界中の美味い料理を知っている方なので、パメラの料理で楽しんでもらおう。
年末に伊計島から読谷に移転したLittle GREEK kitchenに、ヤッケのお二人と、池田さんも大好きな島やさい食堂てぃーあんだのろーちゃんと残波岬の食べ部部長カエちゃんも一緒に6人でわいわいわーい!
b0049152_12001657.jpg
内装はちえさんも頑張って清潔感のある広々とした空間に仕上がっている。チーズとヨーグルトの工房も併設されているので、パメラは思う存分料理が出来る。
b0049152_11575316.jpg
b0049152_11551207.jpg
b0049152_11553992.jpg
スターターはパメラのピタパンとパプリカとヨーグルトのペースト。
b0049152_11552517.jpg
分かる人はもうこの時点で料理の美味しさが分かり、期待感が高まるはずだ。
b0049152_11555182.jpg
自家製フェタチーズを使ったグリークサラダ。
b0049152_11560358.jpg
メインの大皿には、中央にギリシャ料理に欠かせないザジキ(ジャジキ)。
パメラが作るのは珍しいオリジナルムサカ、鶏、豚、マグロ、ほうれん草パイ・・・・・
b0049152_11561776.jpg
b0049152_11562858.jpg
読谷に移ってさらに美味しくなった気がする。
池田さんも唸っている、良かった良かった。
ほうれん草パイの断面がかわいい。
b0049152_11564165.jpg
パメラがコース外で作ってくれた焼きフェタチーズの美味しさに一同絶叫!
焼かれたフェタチーズの上にドライイチヂクとピスタチオ、ハチミツ。
b0049152_11565351.jpg
b0049152_11544654.jpg
デザートに新年の楽しみ、フォーチュンケーキ。
コインが一つ入っていて、去年はボクが引き当てたが、今年はゴンザレス。
そしてこのケーキと、中央のヨーグルトとゆずがえらくえらく美味しくて。
b0049152_11571287.jpg
どうしてもラムが食べたいと追加でお願い。
うひー、美味い!
b0049152_11545940.jpg
b0049152_11574163.jpg
b0049152_11572754.jpg
いやぁ~~~、楽しかった美味しかった、今年も良い年になりそうだ、みなさんありがとうございました。
b0049152_11595545.jpg

by tenmorimori | 2017-01-07 12:16 | 祭り・イベント | Comments(8)

+HOLIC CONTE 野菜料理とロー(Raw)スィーツ

毎回様々な興味深いイベントを仕掛ける首里CONTEで、ローフード&パティシエのMimiさんを招いて、CONTE五十嵐シェフとのコラボイベントが開催された。
ヴィーガンやローフードにそれほど興味はないが、ロースィーツと言う言葉とイベント告知のきれいな写真に惹かれて参加してみたのだ。
Mimiさんは、PlusHOLICの主宰で、ローフードの料理教室やコーディネートを行っておられる。
10年前までは、外資系の金融会社のキャリアウーマンで、週に3回焼肉を食べるほどの肉好きだったらしいが、肉牛を育てるために穀物や水が大量に消費されることを知り、その日から一切の肉を食べず、ヴィーガンやローフードの勉強のためにアメリカに渡り帰国後は、東京そして現在は沖縄在住で活躍されている。
CONTEのまこっちゃんとMimiさん。
b0049152_20373462.jpg
b0049152_21043398.jpg
シャンパンカクテルが出され。
b0049152_20392408.jpg
まずはCONTEの野菜料理から。
糸満人参のポタージュ。味付けは最小限に抑えられている。
b0049152_20402046.jpg
島豆腐とセミドライトマト揚げ ジェノベーゼをかけて。人参は生だ。
b0049152_20400158.jpg
島黄金(人参)のローストと夏の終わりと冬の始まりの野菜をいろんなテクスチャーで。
b0049152_20394065.jpg
はぁ~~~、やっぱりCONTEの料理はおいしいなぁ。
Mimiさんが登場、まずはフルーツそのままアイスクリームのデモンストレーション。
コールドプレスジュースに使われる機械で、アイスクリームが作られるという。
材料は凍らせたフルーツ、なかでもバナナは島バナナの中でも希少な銀バナナと呼ばれる品種。さわやかな酸味が特徴だという。
b0049152_20472841.jpg
専用のアタッチメントを付けてMimiさんが次々とフルーツをプレスする。
b0049152_20474774.jpg
b0049152_20480446.jpg
おー、これは美味しそうだ。
さてここから「Mimi's Raw Sweets」。
洋ナシのフランジパーヌ、紅玉とざくろのパヴェ w/ナッツスクランブル、フルーツそのままアイスクリーム。
b0049152_20515950.jpg
おおお、美しい。
この中で、唯一熱をくわえられているのは洋ナシのみ。甘味を凝縮するため48度以下の熱を加えられている。
台の部分はアーモンド、クリームはカシューナッツ由来、信じられない、こんなに美味しいなんて!
b0049152_20521120.jpg
b0049152_20522728.jpg
b0049152_20524020.jpg
b0049152_20525623.jpg
そして驚きのヴィーガンチーズ。
むい、ローズマリー&ガーリック、ヴィーガンナチョス。
豆乳などは使わずカシューナッツを素に、植物性乳酸菌を加えて発酵させている。
むいとは、むい自然農園の事で、今帰仁で無農薬、無肥料、不耕起、自家採種、自然栽培で野菜を作られている。
そこの野菜を大量に使ったコンフィチュールを一個のチーズの上に薄くトッピングされている。
b0049152_21033328.jpg
ひと口食べた参加者なら例外なく驚きの声があがる。
なんじゃこりゃ、本物のクリームチーズの様に濃厚で、しっかり美味しい!
b0049152_21040146.jpg
b0049152_21034834.jpg
まさに目からうろこ。ヴィーガンやローフードがこんなに美味しいなんて。
Mimiさんの店が年末か年明けに宜野湾の嘉数にオープンするとのお知らせ、こりゃすごい事である。
この日はスィーツだけだったが、様々な料理を作られているので、食べに行くのが楽しみだ。
試作品のマカロンを食べてその美味しさにまた驚く。
メレンゲはなんとヒヨコマメの煮汁、どうなってるんだ。
b0049152_21065720.jpg
b0049152_21071311.jpg
CONTEは益々面白い場所に育っている。
まこっちゃん、美保さん、ありがとうございました。
b0049152_21072697.jpg
b0049152_21074472.jpg
b0049152_21075809.jpg

by tenmorimori | 2016-11-28 21:12 | 祭り・イベント | Comments(0)

榮料理店とモンパチフェス

福岡から娘さん二人がモンパチフェスのためにやって来た。
前夜祭は、読谷のど自慢大会からしつこく(笑)居残っているたまちゃんかずちゃんとオオニシさんも一緒に「榮料理店」で。
タマンのカルパッチョ。
b0049152_17085179.jpg
豆腐ステーキ。
b0049152_17090327.jpg
ジーマミー豆腐の揚げ出汁。
b0049152_17091696.jpg
大きなタマンの兜、泡盛スチーム。
b0049152_17092974.jpg
数量限定、巨大テビチのから揚げ。
b0049152_17094437.jpg
紅豚あぐーと雲南百薬のしゃぶしゃぶ。
b0049152_17095924.jpg
海ぶどうのソーメンタシヤー。
b0049152_17101232.jpg
b0049152_17102633.jpg
言わずもがな!デザートの伊平屋産黒糖プリンまで隙を見せない美味しさでした。
明けて11月6日、ちゅらSUNビーチで通称モンパチフェス「What a Wonderful World 16」の二日目に参戦。
b0049152_17110077.jpg
b0049152_17104512.jpg
約10時間、駐車場を出るまで入れると12時間!加山雄三かっこ良かった、レキシ楽しかった、モンパチありがとう!
b0049152_17111365.jpg
b0049152_17112763.jpg

by tenmorimori | 2016-11-07 17:22 | 祭り・イベント | Comments(0)