ちゅらかじとがちまやぁ

2017年 10月 16日 ( 2 )

青天の霹靂と石川ハムの赤ウィンナー

弘前でタックさんに頂いた石川ハムの究極の赤ウィンナーを乗っけた焼きそば。
もちろん青海苔は丸山海苔店の青海苔。
b0049152_20433645.jpg
そしてご飯もタックさんから頂いた、青森の特A級米「青天の霹靂」。
炊きあがりの米が立ち、びかびかと光ってつやつやだ。もっちりと甘いご飯にメロメロ、まさに青天の霹靂の美味しさ。
真鯛丼にも使って無くなったので、今年の新米を発注した。ありがとうございます。
b0049152_20433530.jpg

by tenmorimori | 2017-10-16 20:47 | 家飯 | Comments(2)

ヒラメ漬け丼 真鯛丼

東京~秋田~青森~秋田~東京とめぐる秋の旅
東京に前泊し、朝一番の飛行機で秋田空港に降り立つ。
さすがに冷えるけれどもTシャツで大丈夫なくらい。
レンタカーを借りて日本海側を一気に北上。
能代あたりのヒノキ林は、ヒノキに巻き付いたつる草が紅葉していた。
b0049152_19593491.jpg
ザ・日本海という景色を見ながらひたすら北上。
途中見覚えがあるなぁと思ったら、十数年前に出張で寄った食堂がまだ残っていた。
b0049152_19593166.jpg
b0049152_19593126.jpg
b0049152_19593282.jpg
さて、お目当ては弘前の西側日本海に面した漁港鰺ヶ沢。
白神山地から流れ出る雪解け水が豊富で、ヒラメが美味しい町で、数年前からヒラメの漬け丼を名物にして鰺ヶ沢の多くの飲食店で食べられる。
ボクが行ったのは漁港に面した割烹水天閣。
地物のマグロと半々の海鮮丼を勧められたが、ここは迷わずヒラメの漬け丼1080円。
b0049152_19593214.jpg
わおっ!こりゃ絶対旨いはず。
b0049152_19593369.jpg
刺身では淡白でコリコリの食感のヒラメだが、漬けられることによって熟成しねっとりとヒラメの身が持つ甘味が強くなり、うまみ成分も多い。
そして丼のてっぺんにはエンガワの漬けが乗っけられている。コリッコリで美味しい!
b0049152_19593388.jpg
さて、この後弘前でタックさんのアテンドで濃厚煮干しラーメンを食べるのだが、漬け丼が出たついでに、沖縄に帰ってから作った真鯛丼を先に。
スーパーで新潟産天然真鯛の皮付き切り身と鹿児島産天然真鯛の薄切りを買ってきて、酢飯の上に並べる。
b0049152_19593352.jpg
b0049152_19593471.jpg
先日ブリ丼に使った築地丸山の青海苔が大層美味しかったので、築地の店に行き四国吉野川の青海苔を買ってきた。
b0049152_19594134.jpg
切り身の下にたっぷりと。
b0049152_19594210.jpg
すげぇ美味しい、びっくりするほど美味しい。
〆は、青海苔をプラスして出汁茶漬けで。
b0049152_19594175.jpg


by tenmorimori | 2017-10-16 20:19 | | Comments(0)