ちゅらかじとがちまやぁ

2017年 09月 13日 ( 1 )

地産地消の海鮮丼 志摩の海鮮丼屋

クマさんだったかのFBにちらっとアップされていた海鮮丼がふいに頭の中に浮かんできた。
確か志摩の四季の中で食べられるはず。
と、調べてみたら志摩の海鮮丼屋と言う店。
地産地消に徹底的にこだわり、地元玄界灘を漁場とする漁師さんから毎日獲れたての鮮魚を直接仕入れて海鮮丼1本で勝負する店。
その美味しさと新鮮さと安さで、行列が絶えないという。
ボクが付いたときも20人くらいが並んでいて、リストに名前を書いてしばし待つ。
究極の糸島海鮮丼(大)980円あら汁付き。
b0049152_17213871.jpg
地物しか使ってない、潔い。
今日の魚。
b0049152_17213741.jpg
見事じゃ!米も醤油も旨い!
b0049152_17213940.jpg
アラ煮300円を追加。
b0049152_17213827.jpg
丼の中央の紫色の海藻は、姫島特産のふのりと呼ばれる海藻。
そのまま醤油を付けて食べても美味しいが、アラ汁に浮かべて食べると少しとろみが付いて美味しい。
b0049152_17213933.jpg
こりゃあ凄い店だ、季節ごとに来たい、絶対来たい。
糸島の地魚恐るべし。

by tenmorimori | 2017-09-13 17:38 | 博多んモン | Comments(2)