ちゅらかじとがちまやぁ

2017年 07月 05日 ( 3 )

博多うどん 葉隠うどんお持ち帰り

連日海外の方や日本人で大行列のうどん平。
かたや葉隠うどんは博多駅からやや離れているせいか、昼時を外せばそこまでの行列は無いので穴場っちゃー穴場。
でも最近はぼちぼち外国人の客も来ているらしいので、いつでも行列が出来るのは時間の問題かなぁ。
フミオさんから、あそこは持ち帰りも出来るバイと耳寄り情報を聞いたので、沖縄へ帰る前に持ち帰りうどんを買った。
芝エビのかき揚げうどん。
サクサクの芝エビが美味しい人気メニュー。
b0049152_16381111.jpg
熟成された麺生地を注文が入ってから茹でるてろんとした独特の麺は持ち帰ってもその美味しさは健在。(持ち帰りは茹でてから水で洗ってビニール袋に入れてくれる)
薄切りごぼうの天ぷらはサクサクですめが染みるにつれてろんとなる。
b0049152_16381052.jpg
葉隠うどんの稲荷はころんとして美味しいんですよ。

by tenmorimori | 2017-07-05 16:43 | 博多んモン | Comments(4)

小倉来々軒宇佐町 哀愁の焼きめしと緑の無花果

北九州のブースカさんに教えてもらった来々軒宇佐町の焼きめしが食べたくて車を走らす。
あぁ、変わってない。
b0049152_12002737.jpg
b0049152_12002964.jpg
実はこの店、豚骨ラーメンのルーツのひとつであるとかないとか。
確かに豚骨ラーメン発祥と言われる久留米のラーメンに似たラーメンを出されている。
うどんを食べたばかりなのでラーメンは食べず、焼きめしを持ち帰った。焼きめし500円ですよ!
ラードを使い強火で炒められた焼きめしを沖縄に帰ってフライパンで炒めなおす。
b0049152_12002801.jpg
小さく切られたたまねぎとかまぼこ人参、ラーメン用の煮豚も混じる。この匂いこの匂い。
あああ、たまらん。
b0049152_12002851.jpg
デザートは道の駅むなかたで見つけた緑の無花果。
最初バンシルーかと思った(笑)
とよみつひめみたいなブランド無花果と違って甘味は少ないが、フレッシュな青臭さが有って美味しい。
b0049152_12050445.jpg

by tenmorimori | 2017-07-05 12:09 | お取り寄せと旨い土産 | Comments(0)

津田屋流豊前裏打ち会 うどん満月

小倉の津田屋官兵衛横山さんのうどんに惚れ込み、修業を願い出た若い人たちが、修業を終えて自身の店を次々に開店し、その美味しさでどこの店も繁盛している。
博多でも讃岐でもない独特の麺のうどんは津田屋流豊前裏打ち会のうどんとして、福岡はおろか全国区になりつつある。
その裏打ち会の中でも麺へのこだわりが半端ない「うどん満月陣原駅前店」に行ってきた。
お客さんがいっぱいで、少し待ってカウンター席に着席。
もう決めていた豊前裏打ち会の名物ごぼう肉うどん。
メニューを見ていると「おもち」ってあるじゃないか。これは追加しない訳にはいかない。
ごぼう肉うどんおもちトッピング。
b0049152_11343582.jpg
このごぼう天を作りすぎて腱鞘炎になる人も居るという。
薄切りのごぼうはカリッとサクッとした食感を楽しめ、つゆに浸るとてろんとした食感になって楽しくて美味しい。
肉の甘い汁とつゆが混じって美味しいのなんの。
麺はじっくりと熟成された、うどんにしては細い麺。注文ごとに生麺から茹でられる麺は、適度なこしと引きが有り噛むほどに麺自体の美味しさが染み出てくる、さすが!
b0049152_11343569.jpg
ミニかつ丼も旨し!
b0049152_11343574.jpg
久々に行列覚悟で、総帥横山さんの津田屋官兵衛に行きたくなった。
豊前裏打ち会が有る福岡が羨ましいなー。
東京高田馬場にも「大地のうどん」がありますよ。


by tenmorimori | 2017-07-05 11:44 | 博多んモン | Comments(0)