ちゅらかじとがちまやぁ

2017年 06月 02日 ( 2 )

名前のない料理店 5月27日 うきは市Plantago


福岡県のうきは市の山懐に古民家を改装したPlantagoは野草ベーグルと摘み草料理のお店。
たまたま福岡に居るときに小島さんの料理会が開催されるというので参加。
ウッドデッキの下には川が流れ、鳥の声や今からの季節はカエルの声やセミの声も聞かれるだろう。
なんとも心休まる場所だ。
b0049152_18163308.jpg
b0049152_18163256.jpg
さて今回はどんな料理が食べられるのだろう。
b0049152_18155917.jpg
エントリーは目鉢鮪 白子 コカ。
b0049152_18160343.jpg
白子のフリットにはコヘンルーダと言う薬草。
b0049152_18160564.jpg
コカに乗せられた鮪のコンフィにはペンタスと言う花。
b0049152_18160430.jpg
山下農園の無農薬苺のスカッシュ(ノンアルコール)がやたら美味しい。
b0049152_18160453.jpg
料理の説明をする小島さん。ちょっと太った?(笑)
b0049152_18160541.jpg
エントリー1品目。
初夏の野草 野菜。
b0049152_18160632.jpg
様々な味と食感。生命力に溢れた一皿。
すべて沖縄から、あかざかづら、すべりひゆ、どくだみ新芽、つるな、はままーち、ピタンガ、はやとうり、むかご・・・・
b0049152_18161366.jpg
b0049152_18161471.jpg
b0049152_18161496.jpg
エントリー2品目はシュモク鮫(ハンマーヘッドシャーク)
鮫は死ぬとすぐに尿素が身に回るので、素早く解体され2週間ほど熟成されたものをコンフィ~ローストで仕上げられている。
ソースにはアサヒガニが使われて濃厚。
b0049152_18161492.jpg
路淡路鳴門オレンジのスカッシュ。苦みがたまらなく美味しい。
b0049152_18161501.jpg
魚料理。
縞鯵 ヒトエ草 玄米麹(小島さん自家製)
b0049152_18161510.jpg
肉料理。
くいまーる豚 山桃 紫キャベツ。
b0049152_18161596.jpg
付け合せのパンには豚が食べて育った場所の芋のツルと葉が練り込まれている。
黒い粉は焦がしネギ。
軟らかく甘く美味しい豚。
b0049152_18161603.jpg
小島さんのパンの断面。
b0049152_18162701.jpg
デザートは明日葉のケーク、蓬のギモーヴ 苦菜のグラス。苦い苦いデザートだ。
お腹がすっきりする、そして美しい。
b0049152_18162785.jpg
苺スカッシュをお替り。
b0049152_18162847.jpg
Plantagoで飼われている猫の「ウリ」。
ミミがくりんとなって可愛い。猫には最高の場所で幸せそうだ。
b0049152_18162632.jpg
b0049152_18162748.jpg
ゴトウさん、お誘いありがとうございました、小島さんご馳走様でした。
実はここに来る前、朝から山鹿温泉のさくら湯に入ってきた。
で、隣のプラザにある広瀬食堂の寿司セットはついつい買ってしまう(笑)
b0049152_18155903.jpg


by tenmorimori | 2017-06-02 20:13 | 名前のない料理店 | Comments(0)

新開店の博多ラーメン でてる うるま市石川

武安弘毅くんのFBでお知らせが有って、石川に新しい博多ラーメンの店がオープンしたとの事。
写真を見るといかにも博多の屋台のラーメンみたいで、しかも博多の老舗餃子屋台「味府」の餃子が食べられるという。
中部に行く用事が有ったので石川まで足を延ばしてみた。
場所はネットを探しても見つからずコーキくんに聞いて行くと、石川の市街地の大通り沿い、昔のUSレストランの隣だった。
ラーメンと餃子と辛子高菜と小ライスで1400円くらい!けっこう高い!
b0049152_18163335.jpg
やたら大きな肉が乗る事もなく、ほんとに博多の屋台でよく見かけるようなラーメン、基本は煮豚とねぎのみ。
味も本場の博多ラーメンと遜色ない、きっちりしょっぱい。そう、古い博多ラーメンはけっこうしょっぱい店が多い。
ふくちゃんラーメン英美とかはそんな感じやもんね。
そして博多一口餃子。
b0049152_18163318.jpg
旨い!野菜多めの餃子はまさに博多。
味府はもう何十年も行ってないので比べようがないが、そんなことはどうでも良く美味しい。
好みで言えば風雲の一口餃子の方が好きだが。
豚骨ラーメン不毛地帯だった10年前の沖縄に比べたら何ちゅう進歩だろう。
もう少し価格が安かったらなー、ラーメンに650円、餃子に450円はちょっと躊躇する。

by tenmorimori | 2017-06-02 19:00 | 昼ごはん | Comments(0)