ちゅらかじとがちまやぁ

2017年 05月 29日 ( 2 )

名護 真打田仲そば 読谷 ヤッケブース

名護で仕事。
そうであれば行くでしょう「真打田仲そば」。
今日はカツオ出汁がこれでもかと香る元味の厚揚げそば。
b0049152_17351054.jpg
島豆(しまとう)めしとセットで850円。
ジャスミン茶で炊いたご飯にソーキの煮汁で煮付けた豆腐がどんっと乗っけられている。
b0049152_17350941.jpg
最後の仕上げ。
b0049152_17351081.jpg
あー、美味しい。わざわざでも食べに来たい。

恩納仲泊での仕事を終えて読谷へ寄り道。
ヤッケブースは、アメリカの連休でここ3日は相当忙しかったらしいが、午後はのんびりとした空気。へとへとになっていたアキさんとしばしゆんたく。
アイスティーとパンケーキクラッシックでほっとする。
b0049152_17351141.jpg

by tenmorimori | 2017-05-29 17:45 | 沖縄すばDay By Day | Comments(0)

北部九州ラーメン大三角 元祖~いちげん~丸星~黒門

梅雨前の爽やかな九州。
今回はいつにも増して珠玉のラーメンを食べられた。
長浜~佐賀~久留米~北九州と北部九州の旨いラーメン大三角コンプリートだ。
福岡。
朝の元祖長浜屋。
b0049152_09393603.jpg
券売機を見て大ショック!ラーメンが500円になっとる。
昔元祖が本店と支店のみで営業していたころ、ディスコ帰りに行ってた時はラーメン350円。替え玉50円、替え肉50円だった。
500円と思うとなんか見た目も違ったように見える。
なしかた(油無し固めん)
b0049152_09393624.jpg
佐賀。
夕方のいちげん。
もちろん自慢の高級有明海苔も注文、焼き海苔ではなく希少な天日干しの干し海苔。
変わらぬ大迫力のど豚骨ラーメン、すげぇいい匂い。
b0049152_09393797.jpg
干し海苔が解けだして海藻に戻り、素晴らしく香り立って豚骨スープと混じり合う快感。
b0049152_09393774.jpg
久留米。
24時間営業、朝の丸星ラーメン400円。
b0049152_09393889.jpg
ここではおでんは欠かせない。いつも厚揚げと餃子巻を取ってしまう。
b0049152_09393861.jpg
やっぱ旨いなー。丼の底には骨粉と骨髄。
b0049152_09394612.jpg
丸星ラーメンはキャパが多くて店内は広い。昔は無かった替え玉とか麺の固さを聞くシステムはここではやめた方がいいと思う。
ラーメンを作っている人からは店内が見えないし、ホールのおばちゃんたちも慣れてなく、的確に指示を出す人が居ない。
待たされた客も機嫌が悪くなるし、もう店が出すラーメンをただしんみり味わうだけでいいやん。そんなサービスをしてなかった頃の雰囲気が好きだったなー。
替え玉・麺の茹で加減のリクエストシステムは博多だけでいいと思う。
北九州。
昼の南京ラーメン黒門。
佐賀・久留米ラーメンとは対照的な澄んだ淡麗豚骨ラーメン。
出汁を取るときに煮立たせず、じっくりとスープを出される。
とにかく豚骨出汁の旨みがとんでもない。
b0049152_09394747.jpg
細かく切られたネギ、ひげの処理が完ぺきなもやし、柔らかなシナチク、丁寧な仕事ぶりにあふれた1杯。
そして可愛いおにぎりも黒門の定番。
b0049152_09394656.jpg
ここの干し海苔は板状ではなく摘んだそのままを干したような状態なので、より解けやすい。
b0049152_09394775.jpg
おー、たまりません。
b0049152_09394705.jpg
ごちそうさまでした。
b0049152_09394891.jpg
b0049152_09394687.jpg
今回の旅はラーメンが充実しとったなー


by tenmorimori | 2017-05-29 10:09 | 博多んモン | Comments(0)