ちゅらかじとがちまやぁ

八重山そば

本日は日帰りで石垣島の現場調査。沖縄本島から250マイルほど南下、飛行機で小1時間ほどの位置に有る島。
本島は陽が照っていたのだが、石垣に近づくにつれ雲が多くなり着陸すると曇天、帰るころには大雨。
行きの飛行機で面白い現象を見た。雲の中に虹が見えてきれいだなと思っていると、よーく見たら飛行機の機影が雲のスクリーンに映り、機影をきれいに囲んで虹が丸く出ている。飛行機と太陽の位置関係と、雲との距離とそれを見ている乗客(ボクの事です)の位置条件がぴたり一致した時にしか見ることが出来ない珍現象。
慌ててデジカメで撮影したが写ってなかった。ざんねんっ!

帰りの便は那覇経由の大阪関空行き。
乗客の80%が若いおねえちゃんだった。

石垣では初めて八重山そばを食べる。軟骨そーきそば。
軟骨がポクポクした食感で美味しい。麺は本島と違って殆ど福岡のちゃんぽん麺のようだ。スープもちゃんぽんそっくりでうれしかった。
ジューシーおにぎりも旨い

b0049152_20192484.jpg

by tenmorimori | 2004-09-14 20:15 | 沖縄すばDay By Day | Comments(0)