ちゅらかじとがちまやぁ

読谷 金月(きんちち)のつけそば

恩納村での打合せの後、読谷の喜友名道の駅近くの創作沖縄そばの「金月」へ寄る。
前回食べた沖縄そばが美味しかったので、今度は人気のつけそばを注文。
あの麺なら絶対旨いはずだ。
b0049152_943992.jpg

b0049152_945348.jpg

b0049152_95763.jpg

太めの生麺がぶりんぶりんと旨い!麺の温度も冷やされ過ぎでなく、水道水くらいの温度。よく氷水できんきんに冷やされた麺を出す店があるが、あれはボクはイヤです。つけつゆが冷めてしまうし、第一麺の旨みが分からない。
そしてざらざらするほどのかつお節が効いたつけつゆも好みで、ちゃんと割りスープを出してくれるのが嬉しい。割りスープは真っ白だった。
三枚肉を煮るときに出る肉のかけらを混ぜたご飯。
黒胡椒と白髪ねぎがいい仕事してます。これは危険なほど旨いっす。
b0049152_9102297.jpg

さあっ、今夜は「名前のない料理店」だ。

創作オキナワンソバ 金月(キンチチ)ソバ
読谷村喜名201番地(喜名道の駅南端至近)
098−958−5896
11:00−19:00(1日100食売切れ次第閉店)
木曜休


PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2008-03-28 08:08 | 沖縄すばDay By Day | Comments(0)