ちゅらかじとがちまやぁ

ウークイの平敷屋エイサー 2007

空港へ着き、一旦部屋に戻ってゆっくりするうちに時間は過ぎ、平敷屋に着いたころは西の演舞の終わりかけだった。
今年はテレビカメラが入っており(9月17日放送予定)いつもより照明が明るく変な感じ。
b0049152_18354732.jpg

b0049152_1836670.jpg

この太鼓の打ち手は西の演舞のときだけ登場するのだが、その動きが妖しくかっこいい。同じく勝連の平安名(へんな)エイサーにも同じような動きの打ち手が出てくる。
今回は動画で残せた。

西が終わり、東の演舞が始まる。
b0049152_8392365.jpg


b0049152_8401868.jpg

b0049152_8412729.jpg

きれいな足の後ろには、ハンチングをかぶった昭和初期の丁稚さんがお使いの途中で祭りの見に着たかのような大男が。
b0049152_84377.jpg

b0049152_8432581.jpg

会場を後にし、道じゅうねーを求めて真っ暗な集落に向かった。
by tenmorimori | 2007-08-27 23:55 | 祭り・イベント | Comments(2)
Commented by とみぃ at 2007-09-05 22:09 x
ウークイの夜は沖縄の一年のうちで一番Hotな夜ですよね。さすが、てんもり氏はその夜をやけなのしぶい場所でお迎えですか。ハンチング帽の与太郎氏も渋いっすね。
Commented by てんもり at 2007-09-06 17:48 x
もう来年の事を考えてます(笑)良い夜ですよねぇ
J子は福岡からわざわざ浴衣持参で来ました。