ちゅらかじとがちまやぁ

糸満 喜屋武エイサーの夕べ

さあ、今年はとことんエイサー漬けだ。まずは喜屋武エイサー。
屋慶名エイサーの流れを汲む喜屋武エイサーは、ダイナミックな動きと、一糸乱れぬパーランクーの打ち手達の踊りが特徴で、追っかけのファンが居るほど。国内や海外に招待される事もあるという。衣装も特徴的だ。
今夜は旧盆ウンケー(お迎えの日)で、今日明日と二晩に亘って「喜屋武エイサーの夕べ」が行われる。
なかむら家に居るJ子とカッツンを拾い、海人ねーねーも一緒に糸満へ急ぐ。
会場に着くと1部が終わりかけだったので、そのまま2部を待つ。
2部までの時間はやぐらが出て盆踊りが始まった。
b0049152_112150100.jpg

やがて、第二部。この時点で午後10時で、2年ぶりにちゃんと見る喜屋武エイサーの演舞が始まった。
b0049152_11231276.jpg

b0049152_11233483.jpg

b0049152_11235494.jpg


b0049152_11305069.jpg

b0049152_11303231.jpg

b0049152_11243315.jpg

いやぁ~~かっこいい!

PHOTO&MOVIE Caplio GX100
by tenmorimori | 2007-08-25 23:14 | 祭り・イベント | Comments(2)
Commented by 大阪泉州のK.S at 2007-08-30 21:03 x
こんばんは、テンモリさん。
道じゅねーの追っかけを事情があり出来なかったので、写真で楽しませてもらっています。ありがとうございます。
Commented by tenmorimori at 2007-08-30 21:48
K・Sさん、少しでもこの雰囲気を伝えたい一心でがんばりました。
今回はエイサーだけでなく、アンガマーやヌーバレーのレポートも順次アップしていきますんで、擬似体験をして下さい。