ちゅらかじとがちまやぁ

うたの日おめでとう

BIGINを中心にして始まったうたの日カーニバル。今年は宜野湾の多目的広場での野外コンサートとなった。入場無料なのだが、BIGINを始め、宮沢和史、下地勇、キロロ、モンゴル800、紫、等々の申し分ないメンバーが揃っている。
まだまだ昼間のような5時前から夜9時過ぎまで、久しぶりの野外コンサートが楽しめた。
合言葉は「うたの日おめでとう」。戦争が終わり、命が助かってまた唄って踊れておめでとうという、前向きな沖縄らしい言葉だ。
聴衆は3万人集まったと言う。
ボクはイスを持って行き、後ろのほうで適当に聴いたり、すぐ裏の宜野湾トロピカルビーチで漏れ聞こえてくる歌を聴きながら夕焼け~夜空を眺めたりとのんびり過ごす。
沖縄の野外で聴くBIGINは格別だったなぁ
b0049152_2055447.jpg

b0049152_20555840.jpg

今日潜りに行っていた“宮古命っ!”の海人ねーねーと合流し、おとんで晩飯。
by tenmorimori | 2007-06-24 20:48 | 祭り・イベント | Comments(2)
Commented by etamama3 at 2007-06-27 08:32
来年はこの時期に訪沖しようかなぁ~・・・でも7月も捨て難い・・・
きれいな夕暮れですねぇ~。
Commented by tenmorimori at 2007-06-28 20:58
一回ぐらいは、慰霊の日を中心に来られるのもいいかもしれませんね。
梅雨明けで、夏の始まりで、空気も独特で、なにか不思議な天気が多いです。