ちゅらかじとがちまやぁ

島唄 国際通りに移転 移転後初の知名定男ライブ

本夜一夜限りのライブ。宜野湾の島唄に比べて2倍以上のキャパの客席は殆ど埋まっている。
今夜は宗像堂の宗像みかさんも一緒で(宗像さんはかつてネーネーズのマネージャーをやられていた)いろんな関係者の挨拶に忙しく、てだシェフ夫妻と共にいろんな方々に紹介いただく。
さて、唄会。流石である。知名定男さんの弟さんがスチール弦の琴、初代ネーネーズの康子ねぇねぇが太鼓と磐石の布陣で余裕たっぷりに唄が続く。
b0049152_18353325.jpg

やがて客席には大城美佐子さんも現れ、ますます熱気を帯びてきた。
そしてラストセットの途中で大城美佐子さんもステージに呼ばれ1曲披露。独特のハスキーな裏声は唯一無二の味がある。今年、大城さんは知名定男さんに続き芸能生活50周年を迎えられるそうだ。7月には那覇で豪華ゲストを招いてリサイタルが予定されている。
知名さん、大城さん、康子ねぇねぇの豪華ユニット。
b0049152_18381471.jpg

ボク等は今、将来になって考えると、とても贅沢な時間・空気の中に居るのではなかろうか。
そして最後はカチャーシー
b0049152_1842670.jpg

いやぁ~~楽しかった。
次回の知名定男さんのライブは8月末の水曜日の予定、チェケラッ!!
こんな写真も撮らせてもらった。
b0049152_18443940.jpg


PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2007-05-30 18:25 | 祭り・イベント | Comments(2)
Commented by とみぃ at 2007-05-31 20:00 x
もうここ数年知名さんも美佐子さんも生で見たこと無いなぁ。二人でどんの唄をうたったのかなぁ。しりたいなぁ。
Commented by tenmorimori at 2007-06-01 19:09
とみぃさん、こんにちは。
曲名は「世宝節」だったですかね、違うかもしれません。
知名定男さんの渋い喉と大城美佐子さんのハスキーな声、そして康子ねぇねぇの太鼓。貴重な瞬間でした。
いつか島唄に行ってみて下さい。今度の知名定男ライブは8月末の予定です。