ちゅらかじとがちまやぁ

第二回 島や宝コンサート

宮本亜門さんを中心にした呼びかけで始まったこのイベント。今年は場所をパレット市民劇場に移して第二回が行われた。館内は立ち見が出て、通路にも人が座っている。
次世代を担う子供達に大切な島の自然を残そうという主旨のコンサート。
知っていましたか?キャンプキンザーの裏側に、幅3km、干潮時の最大奥行き1.2kmに亘る巨大な干潟が残されていることを・・・・・
b0049152_18473789.jpg

知っていましたか?その干潟の一部を埋め立てて湾岸道路が計画されて居る事を・・・・
それに伴って、ピザハウスが消えてしまうかもしれないということを
桜坂は壊滅状態、いずれ栄町も再開発に襲われ、そして農連市場も・・・・・・
コザの胡屋十字路から東に伸びるあの並木道が消えてしまうかもしれないという
なぁ~~にを考えているのかっ!残ってほしいものからどんどん取り壊していく。
こんな事を計画してもらうためにボク等は税金を収めている訳ではないのだ。
奇しくもこの日、辺野古沖の事前調査を防衛施設局が始めたと報道された。
こんな想像力やセンスのかけらも無い日本のお役所にむちゃくちゃにされるなら、基地は返還されなくてもいいとさえも思ってしまう。

ボクは開演に遅れていったので、与世山澄子さんの唄は聞けなかったが、他の二人の歌姫、奄美のゴッドマザー朝崎郁恵さんの驚異的な歌声と古謝美佐子さんの「県道工事の唄」「童神」に総毛立つ。
b0049152_18423040.jpg

b0049152_18424877.jpg

b0049152_1843559.jpg

そしてシンポジウムは近自然河川工法の第一人者「福留修文」さんの講演と竹富島の町並み保存に取り組んでおられる「上勢頭同子」の話。
特に近自然河川工法の話は大変興味深かった。ライフワークとしてこの仕事がやれたらなぁ
ボクが床に座った横には垂水健吾さんが撮影していた。
偶然持っていた「琉球布紀行」というタルケンさんが写真を担当した本を見せると「あぎじゃびよぉ!」と驚いておられた。しかし、行く先々のイベントでお会いするなぁ
by tenmorimori | 2007-04-25 18:31 | 祭り・イベント | Comments(6)
Commented by yanbaru5588 at 2007-04-27 22:40
難しい問題ですね、基地=NO!で役所が開発はYESもどうかと思いますね でも県民の皆さんがそれでよいっておっしゃるなら・・・
店は消えても建て替えられる でも干潟は戻らないですもん。

古謝美佐子さんだ 「県道工事の唄」?初耳です 
「童神」好きな唄です。
Commented by びーた at 2007-04-28 01:12 x
胡屋のくすのき通り良いですよね^^
私は雨の日にあの通りを通るのがとても好きです!
なんともいえないいい香り、癒されます。
なくなって欲しくないです!!
Commented by ちか at 2007-04-28 09:17 x
はじめまして。
食に対するバランスのよさにいつも感心しています。

上記のような開発の計画があるなんて、はじめて知りました。一県民としてしっかりせねば。

あまりに刹那的なこの雰囲気…。正しく先見の目を持つのって難しいものですね。
Commented by etamama3 at 2007-04-28 09:44
おはようございます。
桜坂、てだこ亭の後にふらふらお散歩しました。
毎年沖縄に来て思う事は『去年と景色が違うね』です。
国際通りも裏通りも、空き地や取り壊された建物がありました。
変わって欲しくない景色や雰囲気、沖縄には沢山あります。
Commented by たか at 2007-04-28 11:34 x
てんもりさ~ん。
以前、一緒に仕事した熱帯研究所の先生曰く
「沖縄の歴史は埋立ての歴史」なんだそうです。
糸満なんて、ロータリーの向こうは本来、海だったそうな。
豊見城の豊崎、糸満の潮崎、沖縄市の泡瀬
商工業用に埋立てられて、現状はどうなのよ??って考えれば、
むしろ、今ある自然をそのままに
観光に活かしていった方がいい・・・って単純なことに気付きそうなのに。
観光客1千万人誘致を目指している沖縄県。
その観光客が何を求めて沖縄に来るのか・・・。
なんともいえない温度差に切なくなります。
Commented by tenmorimori at 2007-04-29 12:10
>こうべさん、基地問題はねぇ・・・単純なイエス・ノーじゃないんですよね。
「県道工事の唄」かつての辛い道路工事のいわばワークソングです。ボクも初めて聞きましたが、絶対に辛い経験がないと出来ない唄でした。
三線1本で歌われる「童神」は・・・ただイイです。

>ぴーたさん、ボクは真夏のあの通りが大好きです。
歩きつかれたら「原点」でアイスコーヒー・・・・・あの原点も立ち退きになるかもです。

>ちかさん、初めまして。
*あまりに刹那的なこの雰囲気・・・・確かにそうですね。
先の事を考えたら出るはずの無いことをこの国の優秀なお役人達は平気でやれるのです。
今度は楽しい話題で語りましょうね、よろしくお願いします。

>たまねこさん、国際通り近辺は月単位で変わっています。
小さな声でも上げ続ける事が大事ですね。大きな流れになればいいんですが・・・・・

>たかさん、お久しぶりです、お元気ですか?
まさにそう!桜坂にしろ、泡瀬干潟にしろ、沖縄にしかないものに人々は動かされていると思います。沖縄だからこそ、内地と全く違う路線を進められるのに、今の沖縄は間違っていると思うなぁ