ちゅらかじとがちまやぁ

番外編 スティービー・ワンダーライヴ

今夜のコンサートは仙台駅からシャトルバスで40分もかかるえらく郊外の会場である。
グランディ21というホールで、サッカースタジアムや様々なスポーツ施設が広大な土地に建てられている近未来的な施設群だった。
b0049152_1843542.jpg

施設はいいけど、交通網のインフラを整備しないと行くのが大変そうだ。こりゃ、出るときは大渋滞だぞと二人とも無言で悟りあい、アンコールが始まったら出口近くで見ようと意見が一致した。

そして今回のコンサート。仙台まで来る甲斐があった、充分あった。なぜかと言うと選曲が今までのコンサートと全然違っていたのだ。
まずはオープニングの3曲
1、Too High
2、Visions
3、Living For The City
どうです!少し詳しい人なら分かると思うが、彼が初めてグラミーで最優秀アルバム賞を取った名盤「インナービジョンズ」の冒頭3曲を順に演奏したのだ。ビジョンズあたりでもしやと思って、3曲目リビング フォー ザ シティーが始まったときには鳥肌が立った。
そして4曲目にスーパーステティション(迷信)を挟み、次はハイアー グラウンド、ドチュウォリー アバウト ア シング・・・・もうたまらん選曲だ。
ボクはもう10回近く彼のコンサートに行っているが、こんな選曲は初めてと言っていい。
そして最後の3曲がこれまた渋い。恒例のサー デュークから倒れこんでアイ ウィッシュの組み合わせは演奏せず、最後の曲がなんとキー オブ ライフから、アズ!!
アンコール1曲目はこれまたなんとサターン!!そして大団円はアナザー スターだっ!
どうです、どうです、スティービーファンならこの選曲の凄さ、そしてこれらの曲をライブで聴ける興奮は分かってもらえると思う。
スティービーはまだまだ56歳、あと何回彼に会えるだろう。

最後の曲が終了し、会場の電気が点きだすのを確認してダッシュでバス乗り場に向かう。
早く盛岡に帰って、ブログを通じて知り合った、久美子・バードセールさんのイタリア料理店「ピッコラキャンティーナ」に行くのだ。
by tenmorimori | 2007-02-24 22:42 | Music | Comments(2)
Commented by ゆうこ at 2007-03-13 00:45 x
SMAP×SMAPにスティービーが出てたのを観ました!
「なんかスティービーっててんもりさんに似てるねぇ」
「うんうん、おでことクチビルが似てるっ!」って夫と盛り上がりました(笑)。
Commented by tenmorimori at 2007-03-13 21:46
今回3年ぶりに会えて、なにが驚いたかというと、スティービーのはげ具合です。後頭部まできてましたよ。ん?これも似てる?