ちゅらかじとがちまやぁ

いちまんぬしょーがち(糸満の正月)

今日は旧正月。海人の町糸満は、本島内でもしっかりと旧暦が守られている地区なのだ。そりゃそうだろう、海の満ち引きは月の引力の影響なので、旧暦に合わせるのが合理的なのだ。
そんな糸満に正月を味わいにいってみた。
漁船は正月飾り。
b0049152_20355669.jpg

b0049152_20361728.jpg

b0049152_20363312.jpg

拍子抜けするほど静かだが、考えてみるとこれが正月の正しい姿かもしれない。昔の正月はこうだったなぁ。店はどこも開いてなくて、今みたいに正月3が日から福袋に群がるなんて事はなかったはずだ。
糸満の最大の聖地「白銀堂」には、三々五々地元の人たちがお参りの道具を持って初詣に集まってくる。
b0049152_20393926.jpg

b0049152_20395585.jpg

b0049152_20402166.jpg

b0049152_20404863.jpg

by tenmorimori | 2007-02-18 20:41 | 祭り・イベント | Comments(0)