ちゅらかじとがちまやぁ

変わらない八重食堂

過去三回定休日に来てしまい、今日はちゃんと確認して来た。ふぃ~~~、やっと食べられる。
こんな名護の飲み屋街にあるのだ。
b0049152_1740514.jpg

店の横の路地には痩せた野良子猫がいた。
b0049152_17401824.jpg

ソーキ小450円とじゅーしーを注文。汁なしの状態で出てきて・・・・・
b0049152_17404883.jpg

やかんのスープをなみなみと注ぐ。このときソーキにスープをかける様にすると、ソーキが温まり、なおかつ煮汁がスープに混じって程よい味付けになる。
b0049152_1741213.jpg

うんっ!やっぱりこのスープは絶品だ。ソーキの骨離れも良く、軟骨や脂身も少ないので玉家と八重食堂はやはりソーキに限るなぁ。
そばを食べ終え、いつもの様にスープだけを味わう。ソーキの煮汁や麺の雑味が混じらないスープはあっさりとして、豚や昆布、カツオ節の旨みが何層にも重なって舌を包み込む。昆布の香りが鼻に抜ける、うんっ旨い!
じゅーしーは実は初めて食べたが、このスープを使ってるのでまずかろうはずがない。昆布の細切りも混ぜ込んであってあっさりじゅーしーだった。
b0049152_17411440.jpg


八重食堂
沖縄県名護市城1-9-3
0980-52-3286
11:00-19:00売り切れ仕舞い
火曜休
Pなし
by tenmorimori | 2006-10-02 17:47 | 沖縄すばDay By Day | Comments(0)