ちゅらかじとがちまやぁ

嘉数台地にひっそりと キッチン・ココナッツ 

Cooさんから以前、「旨いカレーを食ってきた」と聞かされていて、昨夜の席でその話がでたので今日の昼に待ち合わせて一緒に行く。
宗像堂の前の道をまっすぐ進むと左側にある。古い外人住宅やけっこう大きな家が立ち並ぶ古くからの高級住宅地のなかに忽然と現れる。
b0049152_8441626.jpg

店の敷地に入ると「みゃおう みゃおう」と不思議な猫のような鳴き声が。
庭を見ると、確か以前Cooさんが言ってた鳥がいた。頭から首にかけて白い色をした猛禽類の鳥だ。非常にきれいで、まるで置物のようだ。
b0049152_8471146.jpg

この店のオーナーシェフはミャンマーやスリランカの大使館で腕をふるっていた経歴があるという。店内は外観から想像出来ないほど、重厚な造りだ。
オムライスも数種類用意されていて評判との話なので、Cooさんはスタンダードなオムライス、ボクはスリランカチキンカレーをナンとのセットで注文した。
まずはキャベツのクリームスープ。甘いキャベツがさらっとしたクリームスープに浮かび旨い。
b0049152_851070.jpg

レタスと豆類のサラダ。マヨネーズというか、ドレッシングというか、簡単なようで意外と複雑な味わい。
b0049152_85212100.jpg

メインのチキンカレー。ブロッコリーと鶏肉が浮かんだシンプルなカレー。レモングラスがアクセントに。様々な香辛料の旨みが存分に味わえる。シャープな辛味がとても旨い。
b0049152_8552298.jpg

ローズマリーがたっぷりのナンはもちろん熱々の焼きたて。以前、牧志にある人気のインド料理店で焼き置きのナンが出てきて辟易した事があった。ナンだけは焼き立てでなくちゃあね。
b0049152_8574481.jpg

デザートはウージ味(多分)のアイスクリームと洋酒のシロップで甘く煮られたアロエベラ。
占めて1200円。
b0049152_9121288.jpg

スープからデザートまで、隙のない出来だった。しっかりした洋食のスキルをベースに庶民価格で料理を出されているようだ。萬福楼のシェフと同様、例えば贅沢な予算で料理をお願いしたらとんでもないポテンシャルを発揮しそうな予感。

静かな住宅街なので、ゆっくりした休日の午後などに奥さん、子供と共に訪れてゆっくり食事を楽しめそうだ(奥さんも子供も居ないけど)。そして宗像パンを買って帰るといいなぁ。

洋食屋 キッチン・ココナッツ
宜野湾市嘉数1-16-11
098-898-5147
昼の部 11:30-15:00 LO14:00
夜の部 18:00-22:00 LO21:00
Pあり
日曜日休
by tenmorimori | 2006-09-27 18:38 | しかまんけぇ | Comments(2)
Commented by kyoco-chan at 2006-09-28 17:21
すご~い!!美味しそう!
これで1200円は、とってもよい◎
きゃべつのクリームスープも、ナンも・・ハーブがたっぷり。
それぞれに、いい香りなんでしょうね~。
Commented by tenmorimori at 2006-09-29 21:33
そうそう!仰るとおり、本文になんか書き忘れたと思っていたんですが、まさにそう、全体を通じてハーブの香りが心地よかったんです。
この店はフレンチのコースも格安で食べられますよ。