ちゅらかじとがちまやぁ

伊平屋島に遊ぶ 昼寝~散歩編

2時間ほど伊平屋の海を楽しみ陸に上がる。こんなきれいな海に居るのは2~3人。なんという贅沢。
b0049152_22263178.jpg

浜に座り込みぼんやりしていると、聞こえてくるのは小波の打ち付けるちゃぷちゃぷという音と、珊瑚が鳴るちりちりきりんという音のみ。それらの音によってよりいっそう静けさが強調される。
b0049152_22285522.jpg

よーく気をつけて耳を澄ますとかさかさとわずかな音がする。良く見てみるとヤドカリが歩き回っていた。
b0049152_22301952.jpg

砂浜に寝転がり、しばし読書、こんな本を読む。
b0049152_2231667.jpg

志ん生の半生記。志ん生の話を聞き書きしたもので、昭和初期の風俗が良く描かれ、落語の貧乏話を地でいく志ん生の語りっぷりにうなる。読んでいるとあの独特の高い声が聞こえてくるようだ。
日が傾いてきたので、古い町並みをそぞろ歩いてみる。
b0049152_22351768.jpg

b0049152_22355571.jpg

やぎにめちゃめちゃ見られる。
b0049152_22362589.jpg

これは、野甫島の共同売店(地域で運営する日用品の店)。残念ながら閉店時間を過ぎていた。
b0049152_22375370.jpg

そして晩飯。獲れたての魚の刺身と、いろいろ。ご飯が炊きたてで旨かったなぁ
b0049152_2240238.jpg

左上のおかずが正体不明だったので、宿のおばちゃんに聞くと照れながら小声で「ここらへんじゃホーミーと呼んでて、そこらへんの岩にくっついてるんですよ」と半笑いで教えてくれた。
b0049152_22405411.jpg

ボクも沖縄に来て3年目なので分かるのだが、なんちゅー直接的な名前だろう。
えーっと、沖縄では那覇の近くにマン○公園というものがありますよね。つまり“ホーミー”とはそういう意味の方言です。
呼び名はどうであれ、味噌とにらで炒められたホーミーは珍味だ。乾燥なまこの様な食感だが、福岡の柳川で食べられる「わけのしんのす(若者の尻の穴)」と呼ばれるイソギンチャクの味噌煮に一番似ている。
晩飯が済み、涼しくなった風に吹かれていると見事な夕焼けが始まった。こんなにきれいな雲は夕焼け番長のボクでも珍しい。このグラデーションの見事な事ったら!
5分間位で消えてしまった。
b0049152_22474321.jpg

振り返って東の空には・・・・・・
b0049152_22483051.jpg

やがて日が暮れる
b0049152_22492746.jpg

夜、散歩にでると文字通り降る様な星空が広がっていた。あんなに“濃い”天の川は久しぶりに見た。
夜が明けて朝飯
b0049152_22512815.jpg

by tenmorimori | 2006-08-27 22:51 | 祭り・イベント | Comments(8)
Commented by ゆうこ at 2006-08-28 01:14 x
ほんとだ、ひーじゃーが見てるっっっ!カメラ目線だわ!(爆)
Commented by さとし at 2006-08-28 01:55 x
こういう場所で、またシヴい本をお読みで(笑)
なんでしょう。僕も旅に行くと芸人関係の本を必ず持っていくんです。
不思議ですね。
Commented by Kヤン at 2006-08-28 12:33 x
ご無沙汰してます。

聞いたところによると,ホーミーは,
「豊味」と書くそうです。

口ヒゲは,「ホーミーブラシ」だそうです。

いやはやなんとも,深いですねぇ~。
こんなネタですんませんm(_ _)m
Commented by yanbaru5588 at 2006-08-28 21:38
てんもりさん、お使いのカメラ了解です~~ 専用ケースが高価なんでしばらく使い捨てで我慢します。

ホーミーなんだかそそられる~いいなぁ そして福岡の「わけのしんのす」ってのもなんだか旨そうですね。
夕日ご馳走様。
Commented by てんもり at 2006-08-30 17:36 x
>ゆうこさん、このひーじゃー共は草が食べたかったみたいです。見つめられて少し照れましたよ。

>さとしさん、この本は面白かったです。小三治さんの「まくら」以来の落語関係のおもしろ本でした。旅で読む本って大事ですよねぇ

>Kヤンのコメントには返事を控えさせていただきます(笑)
お会いしたときにゆっくりと・・・・・

>こうべさん、使い捨ての水中写るんですもなかなかのもんですよ。
ボクもときどき使ってました。
「わけのしんのす」は“珍味”です。
Commented by 謎の超音波男 at 2006-09-04 17:14 x
http://www.kami-douga.com/file_up.php
神動画に投稿したら掲載されました。
左うえの謎の超音波男をみてください
人間が、コウモリの超音波を出します。
ぜひ、見てやってください。
http://www.prepeach.co.jp/denden/


私は、12時間以上ホーミーはできますし、
超音波もだすし、脳波測定したら考えられない結果をだします。


http://gw.n1e.jp/TOOLS/play.cgi?id=1148709446&oid=FILEMAN&dir=DATA2&uid=kamidouga&pickup=&order=&mini=&codename=


上記で見れますよ


Commented by 謎の超音波男 at 2006-09-04 17:14 x
http://www.enpitu.ne.jp/usr1/bin/day?id=12663&pg=20060629
ちなみに
------------------------------------------------------
犬は、50kHz
猫は、60kHz
コウモリは、 120kHz
イルカは、150kHz
謎の超音波男は、160khz
------------------------------------------------------

上記の事をとりあげていただきました。
ありがとうございます。
引き続き、取り上げてくれるサイト様を募集しています。

こんな所でも登録されていたようです。
http://www.youtube.com/watch?v=N2taphG_e3s

2006/4/23 奈良 天理教 陽気ホールにて 飛び入り参加のビデオを見てください。
http://www.prepeach.co.jp/denden/log/img/tenrikyo.html
Commented by 謎の超音波男 at 2009-11-12 19:17 x
お経とホーミーの謎と、インド仏教の謎、日本の神話の謎、モンゴルのフーミンの謎 神と紙と髪と上と守の謎

5年の歳月をかけて調べた内容が上記の事でした。
2009/4/ 現在 37歳
私が高校の時にお経とホーミーは同じ位置にあると直感はしていました。
32歳の時にホーミーができることに気がつきました。
脳がしびれタバコが止めれたのには驚きです。

ホーミーの事を調べる事になり、超音波が出ていたので探偵ナイトスクープにでたりと、
自分なりに調査をしているうちに、上記でもの述べている