ちゅらかじとがちまやぁ

第一回うるま市エイサーまつり

今年で51回を数える一大エイサーイベント「全島エイサー」と全く同じ日程で開かれる「第一回うるま市エイサーまつり」に行ってきた。雰囲気、出演団体の質・演技共に全島エイサーに負けない、いや、それ以上の素晴らしいエイサーイベントだった。タルケンさんの姿も見かけた。
全島エイサーの後援が琉球新報、そしてうるま市エイサーは沖縄タイムスが後援している。このあたりの図式も面白い。
会場に着くと「平安名子ども会」の演舞中だった。踊り手も地謡も小学生だが、どうしてどうしてさすがに”かっちん(勝連)”のわらばーたちは三線も唄もレベルが高い。下の写真は演技が終わった野の花保育園・大地学童クラブの子ども達。
b0049152_2258515.jpg

b0049152_2259570.jpg

続いて青年の部の最初は「平敷屋青年会(東)」。いつもの紹介の踊りから、この壷の演舞に導かれてパーランクーの踊り手たちが徐々に徐々に姿を現す。大太鼓や締め太鼓は無いので音としては地味だが青年達の掛け声と凄まじい指笛の音はいつ聞いても“ちむどんどん”だ。
音声付の動画も撮ったのだが、ここにアップ出来ないのが残念。
b0049152_22593591.jpg

この腰の落としと足のあげ具合、張りを抑えた「すいっすいっ、すいさっさぁ~~すいっ」の掛け声が平敷屋の醍醐味。
b0049152_22592274.jpg

b0049152_22594911.jpg

途中の休憩タイム。演者に氷水が回される。このときチョンダラーたちは、演者や観客に向かってクバの葉で作った扇でパタパタ扇ぎ「ひっがしのかぜぇ~~~」「へしきやのかぜぇ~~」と叫んで回る。
b0049152_2302017.jpg

スタッフTシャツ。欲しいなぁ~コレ
b0049152_2312379.jpg

江州青年会・米原青年会と演舞が続き、川崎青年会。このエイサーは楽しかった。全島エイサーでは決して見ることが出来ない小規模のエイサー隊が見られるのは、地域限定のエイサーの大きな楽しみだ。演舞の面積も小さいのでより近くで見られる。
で、この川崎青年会。曲の途中に地謡から声がかかる「うるま市民のみなさんハッピーかい?!」それに応えて観客から拍手と歓声、「川崎青年会のみなさんハッピーかい?」それに応えて青年会の太鼓と歓声、そして最後の「唐船ドーイ」。曲の後半で帰りかけた青年達が集まり、三線が止まり太鼓だけで円に集まった青年達が飛び上がり「せいっせいっ」とときの声を上げる。観客も盛り上がりそれに呼応する、また帰りかけてはそれを繰り返す。
酔ったオジィがたまらず飛び出しカチャーシーを踊りだす。係員に引き戻されていたが、見事な手つき腰つきの踊りだった。
観客と一体になった楽しい演出にみんなニコニコだ。全島エイサーではありえない演出に、うるま市(具志川・石川・勝連・与那城)のエイサーの伝統と誇りを感じる。
b0049152_2321251.jpg

b0049152_2322746.jpg

石川の曙青年会に続いて、地元「平安名青年会」の演舞が始まった。このエイサーは歴史も古く「へんなこっけい」という踊りが幕開けである。青いハッピを着た一人の太鼓に導かれチョンダラーたちの「こっけいおどり」が始まる。この太鼓の独特の打ち方は平敷屋で見た太鼓の原型みたいだ。
b0049152_2324571.jpg

このころには観客も増え、平安名エイサーの登場に目の肥えた観客達の中にいままでと違うどよめきと熱気が広がる。
b0049152_233020.jpg

平敷屋と衣装や踊り方は良く似ているが、平安名の掛け声は声を張る。平敷屋が「すぃっすぃっ」と聞こえるのに対し、平安名は「すぁいっすぁいっ」と聞こえる。頭と背中に付けるタオルは日本手ぬぐいを使っているし、手踊りの女性のかぶりものも独特である。
b0049152_2331517.jpg

そしてトリは平敷屋エイサーと人気を二分する屋慶名エイサーの登場。毎年ウークイの道じゅねーにはたくさんの追っかけが付いて回るエイサー隊だ。観客の興奮は最高潮に。
貫禄と余裕の出番前。
b0049152_2333254.jpg

b0049152_2334785.jpg

パーランクーの返し、足の運び、腰の落とし、隊列のそろい・・・・・完璧と言って良いほど統制がとれ鳥肌が立つほど。
b0049152_234165.jpg

パーランクーを持った子どもが真剣な眼差しを向け、振り付けを真似る。将来が楽しみだ。
b0049152_2345194.jpg

b0049152_235596.jpg

b0049152_2352125.jpg

おなじみ、ハイカロリー屋台がずらぁーーーと並ぶ。
b0049152_236610.jpg

b0049152_2362166.jpg

by tenmorimori | 2006-08-19 23:10 | 祭り・イベント | Comments(3)
Commented by riwta at 2006-08-20 10:53
お~、すごい!
写真から臨場感がバシバシ伝わってきますね。
いいなぁ。
Commented by yanbaru5588 at 2006-08-20 22:16
こんばんは~ 良いですね~ありがとうございます貴重な写真 将来の踊り手たちもかっこよくて素敵ですね。屋台も素敵ですね。
Commented by tenmorimori at 2006-08-21 11:50
>riwtaさん、今年は来られなかったんですね。うるま市はコザと並んでエイサーファンには天国のような地域です。

>こうべさん、“将来の踊り手”(笑)ひかるクンに見せてやりたいですよ。