ちゅらかじとがちまやぁ

1万人エイサー後編

今日は平敷屋の東。平敷屋青年会エイサーには東と西があり、チョンダラーの衣装が色柄物なのが東だ。
b0049152_2113575.jpg

派手な大太鼓は無く、手持ちのパーランクーのみが鳴り物だ。全員裸足!
鳴り物は地味だが、全員の掛け声、20人以上居るチョンダラーが指笛を一斉に吹く。ビューイ、ビューイと凄い迫力である。このへんが平敷屋青年会の魅力だなー。始まりはいつも鳥肌が立つ。
b0049152_21131867.jpg

b0049152_21133580.jpg

b0049152_21134778.jpg

b0049152_2114195.jpg

b0049152_21141516.jpg

今回はあくまでもイベントなので、一組の演舞時間は10分もないくらい。
さーて今年もエイサーの本番、ウークイのエイサーに行くぞ。去年のウークイエイサーはここ
国際通りは凄い人
b0049152_21142895.jpg

路地を通って帰る
b0049152_21144162.jpg

今日も夕日がきれい
b0049152_21145218.jpg

by tenmorimori | 2006-07-30 21:24 | 祭り・イベント | Comments(4)
Commented by mihogogogo at 2006-07-31 13:15
こんにちは
ステキな写真ですね。娘が小さい頃は一緒に「 一万人のエイサー躍り隊」に毎年、参加していました。最近は参加希望が多く、抽選で選ばれた団体が参加できるようです。そういう話を聞くと 心強く嬉しくなります
間近で見ると鳥肌ものですよね 感動のあまり涙腺がゆるみます(笑)
血も騒ぐ!!

Commented by tenmorimori at 2006-07-31 18:21
そうですか!参加されてたんですか、いいなぁ・・・・・
こんな環境で育った子供が羨ましくなりますよ。
実際やる方はたいへんなんでしょうけど、ニーニーやネーネーはこの時期まぶしいですね。
ボクはあの最初の、イーーーヤッハーイーヤッ ドンッ!と最初の太鼓の音で自動的に涙腺が開きます(笑)あれはなんなんでしょうかね
大太鼓の無い平敷屋の指笛と独特の掛け声も毎回鳥肌が立ちますね。
Commented by ゆこ at 2006-07-31 19:32 x
友人が前夜祭の「エイサーページェント」で踊ってました。

私もエイサーやりたいんですよねえ。リズム感ゼロ!のくせに・・・
娘はウチナーンチュの血が半分流れているからか、エイサー大好き!で
サンタにパーランクーを頼んでるくらいです。
小学校に入ったら、若鷹エイサーに入れるんだ!と意気込んでいます。

私が育った街は新興住宅街で、伝統芸能や古くから続く祭りがなかったんです。なので、エイサーにしろ島唄にしろ、伝統芸能が今も残っている街で育つ娘が、とてもうらやましく思います。
Commented by てんもり at 2006-08-01 09:10 x
頼もしい娘さんですね。今の日本でこれだけ古いもの・風習が残っているのは大げさに言えば奇跡的だと思います。
毎年毎年沖縄が好きになっていきますよぉ