ちゅらかじとがちまやぁ

1万人エイサー 前編

さとしさんのブログを見ていると、新宿エイサーのレポートがあがっていた。年々盛大になっていくなーと見ていた。あっ!それどころではない、今日は国際通りで1万人エイサーの日だ。
演舞で参加する人だけで1万人近いという世界最大のエイサーイベント。オープニングは1,500人のエイサー隊がいっせいに踊る。なんと国際通りの半分以上1kmに渡って演舞グループが並び、3曲を披露。このエイサーイベントの前半は創作エイサー中心だ。
b0049152_20272538.jpg

いい顔してる夏の少女たち
b0049152_20274383.jpg

b0049152_20275697.jpg

b0049152_2028841.jpg

むつみ橋前演舞場の演舞スケジュール。目当てはやっぱり平敷屋青年会
b0049152_20282419.jpg

休憩はグランドオリオン通りの沖たこ
b0049152_20283795.jpg

ゆで卵が丸ごと一個入ったバクダンが焼かれている。
b0049152_20285086.jpg

ねぎたこ焼きを買って希望が丘公園で食べる。箸が入ってなく木の枝で食べた(泣)でも美味しい。
b0049152_2029164.jpg

おぉっ!安室ちゃんみたい。
b0049152_2029149.jpg

そして青年会中心のエイサーの本番。迫力の後半へ続く
by tenmorimori | 2006-07-30 20:29 | 祭り・イベント | Comments(2)
Commented by さとし at 2006-07-31 01:20 x
写真を見ているだけで迫力や躍動感が伝わってきますね。
地謡というのは、いわゆる生演奏のことでしょうか?
新宿ではテープで演奏を流していました。
やっぱり本場で見たいなぁ…
もちろんハイカロリーなものを食べながら(笑)
Commented by tenmorimori at 2006-07-31 18:12
地謡は生演奏隊です。こちらでは旧盆がエイサーの本番で、道じゅねーといって町内をエイサーで練り歩くんです。本当はそのときが一番気合が入ってますし、面白いんですけどね。新宿では東京の有志のエイサー隊がメインだと思われますので、さすがに三線引きは少ないでしょうね。
さとしさんも今度は旧盆前の1ヶ月の期間に来られたら、いろんなところでエイサーが見られますよ。