ちゅらかじとがちまやぁ

てぃーだ 木灰手打ちそば

ずっと以前から気にはなっていたが、通るばっかりで未食だった。
b0049152_1822272.jpg

手打ちの木灰そばは、てんtoてんやてぃーあんだーと同列に位置する様な麺だった。
生麺から茹で上げられるので、うどんで言えば釜揚げといったところ。製麺所の麺とは明らかに一線を画し、ボクは大好きな麺である。故に一口目からずびずび啜ってしまい、スープの味なんか考えていなかった。でも、この麺を美味しく食わせるのだからしっかりした鰹の効いたスープだ。厚焼き卵が乗っているのも珍しい。
b0049152_18221460.jpg

木灰そば打ち体験教室も行われている。

木灰そばの店 てぃーだ
大里村字古堅1174-1
098-944-1955
11:00-15:00
URL:http://www.k2.dion.ne.jp/~soba/
by tenmorimori | 2006-05-08 18:22 | 沖縄すばDay By Day | Comments(4)
Commented by kyoco-chan at 2006-05-08 19:04
厚焼きたまごがのってる~~♪
なんか新鮮な図~。
Commented by てんもり at 2006-05-09 13:37 x
kyoco-chanこんにちは。確かに、錦糸卵はときどき見かけますが、厚焼きは珍しいです。ここの手打ちそばは旨かったですよ。
Commented by satoyan at 2006-05-10 22:39 x
うむ・・・木灰そば打ち体験、やってみたいかも?
「2時間で弾ける」三線教室とか紅型とか琉球ガラス吹きとか・・・意外とやってみたら面白いんじゃないかいなと思うこのごろ。
Commented by tenmorimori at 2006-05-11 11:30
サトヤンも遂にその方面まで来ましたね。確かに体験シリーズも面白そう。