ちゅらかじとがちまやぁ

石垣へ

朝から石垣島へ行く。地元の人に連れて行ってもらった店は、福木の茂る住宅街にある丸八そば屋。すでにして旨いオーラが漂っている。
b0049152_21235533.jpg

八重山そば大500円。無愛想なそばである。がしかし、ひとたびスープを啜ればこの旨さ!鰹が上品に効き、見た目は薄そうだがしっかり旨い。麺は自家製で、初めて食べるタイプの麺だ。細くて丸みを帯びた白っぽい麺。食感が軽く、多いかなと思ったが、すいすいと腹に納まる。途中でこれも自家栽培のピパーツを振り入れるとガラっとスープの表情が変わる。
恐るべし八重山そばの実力!やっぱり地元で食べると違うなぁ、ずみぃ~~~っ!
b0049152_21241023.jpg

来月は度々石垣を訪れる予定だ、うっしっし・・・・

丸八そば屋
石垣市登野城402-2
09808-2-2337
10:00-売り切れ仕舞い
第一・二・三日曜
by tenmorimori | 2005-11-28 21:24 | 沖縄すばDay By Day | Comments(3)
Commented by さとし at 2005-11-28 23:10 x
数年前、石垣島を訪問した際、空港で食べたそば。
今思うと、なんの変哲もないものでしたが
そこで食べたそばの旨さが、僕の沖縄そばの基本ですね。
切り口の丸い、喉越しのいい麺でした。
上の乗っている具は、油揚げのようにも見えるし
魚のようにも見えますが、なんですか?
Commented at 2005-11-29 13:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tenmorimori at 2005-11-29 18:32
>さとしさん、空港のそばは東京で言えば立ち食いの冨士そばに相通じる様な気がします。決して旨いっ!と手を打つまではないけど、そこはかとなく沁みる味なんでしょうか。舌の記憶ってその時の情景が浮かび上がりますね。
トッピングは豚の赤身です。濃い味に煮付けられてます。

>非公開さんから文章の一部について、食べ物の紹介にはふさわしくないのでは?とご指摘を受けました。勢いで書いていて、言われればなるほどと思いましたので修正しました。
ご指摘ありがとうございます。