ちゅらかじとがちまやぁ

だるまそばの宮古そば

今日は旧盆の中日(ナカヌヒー)だ。同じ事務所のうちなーんちゅ達は休みをとっている。こころなしか街なかも人が少ないし、車も少ない。午前中は机にしがみつき昼になる。港方面に車を走らせ、宮古そばでは知らぬ物は居ない「だるまそば」へ行く。
b0049152_1695393.jpg

宮古そばは、麺が細く、具が麺の下に隠されて出てくる。大阪のまむしみたいだ。どうしてこんな事をするかというと、諸説があり本当の事は分からない。具が蒸されて美味しくなるとか、宮古の人の華美を嫌う風習から粗末なそばを装っているとか。ここのは普通のそばの上に具を乗せ、そのうえに麺を丸めて置いた様に麺が盛り上がっている。
b0049152_16101271.jpg

麺の下にはこんな具が。ボクは八重山そばと宮古そばに使われているかまぼこが大好きだ。食感もプリンプリンして良いのだが、なにより魚の味が強い。
麺は細く、やや扁平の麺で亀濱の麺によく似ている。この麺がかつおのしっかり効いたスープに絡んで美味しいことよ。豚が底支えするかつお出汁の効いたスープ。もっとも好きなタイプのスープである。
b0049152_16102448.jpg

店内は地元の様々な人たちで満席。しっかり地元に密着している。味噌汁を食べている人が多く、しかも非常に旨そうだ。そういえば、豊見城の宮古そばひららそばも味噌汁を注文する人が多かった。宮古そばと味噌汁って共通するものがあるのだろうか。
ボクの対面に相席になった親父のポマード臭が強くてイヤになった。自分で感じないのだろうか。食い物屋さんでのポマード臭、香水臭、タバコの煙は遠慮願いたい。特にすし屋なんかで隣に座られた日にゃー・・・・
b0049152_16103643.jpg

外に出ると篠つく雨。しばし雨宿り

だるまそば
那覇市辻2-28-3
098-868-1812
10:00-20:00
日祝休
by tenmorimori | 2005-08-18 16:10 | 沖縄すばDay By Day | Comments(2)
Commented by love-pancake at 2005-08-18 18:39
「豚が底支えするかつお出汁の効いたスープ」と、「魚の味の濃いかまぼこ」・・・すすりたい!食べたい!
それにしても、みなさん、ソバを食べて、味噌汁も飲むのでしょうか?
Commented by tenmorimori at 2005-08-19 00:51
パンケーキママさん、こんばんは。沖縄のそば、旨いですよ(笑)
沖縄の食堂では味噌汁はひとつの立派なおかずとして成立してます。丼になみなみとつがれた汁の中には、魚や野菜、肉、豆腐などがこれでもかと入ってます。で、味噌汁を注文するとご飯も自動的に付いてくるんです。出汁にはかつおがキュイーンと効いて旨いですよ。したがってそばと一緒に食べてる人は居ません(笑)