ちゅらかじとがちまやぁ

手打ちの妙 てぃあんだー

satoyanには悪いが、本日も手打ち“すば”の店。
前回行ったときには、普通の沖縄そばを食べ好印象だった。昨日の麺に不満足だったので今日は間違いの無い店にした。
新都心のスポーツデポの裏に有る店はまだ新しく、女性でも気軽に入れそうな店だ。
b0049152_15235378.jpg

今回も普通の三枚肉そばを食べるつもりだったが、メニューの「冷やしふーちばそば」に釘付け。太麺で注文してしばし待つ、と、そば登場。きれいに盛られたふーちばそばはかなり濃い緑色。小さな豆腐の小鉢と薬味、陶器に入ったつけつゆのセット。薬味はねぎ、あげ玉、針生姜、わさび。
b0049152_1524567.jpg

ふーちばの含有量はかなりなもんだろう。つやつやとして、見るからに旨そうだぁ~。
b0049152_15241845.jpg

まずはわさびを少ーし付けて、ひとつまみの麺を薬味を入れないつゆで食べる。
はむっと噛み、すすると釜揚げの麺らしく表面はつるっとしている。
よぉーくしめられた麺はかなりな強力麺。だが噛み込むとほどよく伸びがあり、気持ち良くほどけていく。そして口中で温められるとふーちばの香りがふわぁ~と鼻に抜けていく。つゆは辛口の和風出汁だ。か・な・り・う・ま・い

この店は全ての麺が手打ちの生麺。注文を受けて茹でる釜揚げ麺で、細麺か太麺が選べる。木灰は使用していない。

麺処 てぃあんだー
那覇市天久1-6-10
098-861-1152
11:00-売り切れ仕舞い
月曜休
by tenmorimori | 2005-07-05 15:24 | 沖縄すばDay By Day | Comments(0)