ちゅらかじとがちまやぁ

浦添市 老舗 高江洲そば

今日も晴天、上からお日ぃさんが・・・・・・っカーーーー。枝雀さんの「夏の医者」より
今日も暑いが、まだまだ日陰に入ると涼しい。なんとなく昼飯を食いそびれ、気が付くと2時過ぎ、そばが食いたい。高江洲そばに行く。5月にへのさんたちが来たときに、へのさんの行きたいリストに入っていたのだが行けずにいた。
b0049152_17102786.jpg

3時前の中途半端な時間だが結構客席が埋まっている。しっかり地域に密着した店。
名物のとうふそば500円を注文。
b0049152_17104057.jpg

具はたっぷりのゆし豆腐、錦糸たまご、結び昆布、そーき肉にねぎである。
とんこつのスープが良い匂いをさせている。すすってみると塩の具合がまことにいい感じ。
歴史を感じる“すば”だ。
しかし残念な事に時間帯が悪かったのか、麺に妙な匂いがするのだ。麺の油が落ちきれてないのか、なんとなく油くさかった。スープも具のそれぞれも滋味を感じる美味しさだけに余計に残念である。今度は昼時に来てみよう。

高江洲そば
浦添市伊祖3-36-2
098-878-4201
10:00-20:00
日曜休
by tenmorimori | 2005-07-04 17:10 | 沖縄すばDay By Day | Comments(0)