ちゅらかじとがちまやぁ

花そば

すば師匠実令さんのサイトの5月の一押しだった店「花そば」に行く。
なかなか寄り付きにくい場所に有るので気になりながらも後回しにしていた。
b0049152_1855739.jpg

売りは大きな肉が乗った三枚肉そばらしいが、標準の花そば(中)500円を注文
b0049152_18671.jpg

濃い色のスープ、赤身と三枚肉。別皿にフーチバーと漬物。見るからに旨そう。
まずはスープをズズっと啜る。うわぁ~旨い。昆布がドシンと効いていて鰹がすぅ~っと鼻に抜ける。濃い口醤油を使っているのだろう濃い色のスープは和風である。多分蕎麦を入れても美味しいはずだ。途中フーチバーを2枚入れて麺と一緒に食べるとスープ・麺・フーチバーのハーモニーが口の中に広がる。さらにコーレグースをちょろっと垂らしてスープの変化を楽しむ。
麺は口当たりの良い宮城製麺の中細麺。
旨い!ずみっ!


花そば
那覇市三原2-29-17(シャトレ3原ド・ブランシェ)
098-831-9903
11:00-20:00
月曜休
by tenmorimori | 2005-06-01 18:08 | 沖縄すばDay By Day | Comments(2)
Commented by miyoshino729 at 2005-06-02 01:37
フーチバーはそばにも入れるんですね。
山羊の匂い消しで使うものとばかり思っておりました。
ヨモギは「ヨモギ餅」でしか味わった事がないので
料理に使うとどんな感じになるのか興味津々です!
きっと美味しいのでしょうね・・・あぁ食べたい。
Commented by tenmorimori at 2005-06-02 09:21
玉家などの入れ放題の店では、好きな人は牧のうどんのねぎみたいに山盛りに入れます。へのさんも言ってましたが、タイの香草感覚で使われるみたいで、苦手な人はとことん苦手ですね。ボクも適度なフーチバーが好きです。
こちらではジューシー(炊き込みご飯)やぼろぼろジューシー(雑炊)にも入れますし、フーチバーそばは店によってはトッピングだけではなく、麺に練りこんであります。麺に練りこむと苦味が消えて旨いですよ。