ちゅらかじとがちまやぁ

清風(せいふぁー)

糸満市真栄平集落を通ると、手書きの看板が辻々に見えてくる。
b0049152_17454637.jpg

看板に従い集落の中に分け入ると、くねくねとした狭い路地が入り組んでいる。
古い住宅が連なり、道路はアスファルトではなく石畳(近く琉球石灰岩の石切り場がある)である。そんな中に突如そばやが現れる。民家を最低限に改造した店舗で、いままで数店民家風の店に行ったが「親戚の家で食べている」感はいちばん強い。
b0049152_1746351.jpg

思いきり開放的な座敷に座り、現役のとーとーめ(仏壇)の前でそばを待つ。
b0049152_1746198.jpg

渋い、見た目が渋い。2枚のふーちばーがまた渋い(味ではなく)。先日のひかり食堂がおばぁなら、こっちはみんさー柄のかりゆしを着たおっさんみたいだ。
スープは鰹を押さえた滋味系のスープ。真壁ちなーに近い感じ。場所的にも近いし、この辺りのそばの特徴であろうか。多めの麺も口当たり良く、するするモチっと旨い。
食べ終えて、額に浮かんだ汗に吹き込む風が心地よい。
by tenmorimori | 2005-05-27 17:46 | 沖縄すばDay By Day | Comments(4)
Commented by kyoco-chan at 2005-05-28 09:59
せいふぁーって書いてあるけど、
清風のしたのふりがなは「ヒーろー」???(・・?
民家そのままのお店にのれんも、雰囲気があっていいなぁ~。
Commented by ゆうこ at 2005-05-28 16:53 x
kyoco-chan、こんちは♪
あの看板、文字がわかりにくいけど『セーファー』って書いてあるような気がするよ。

てんもりさん、真壁ちなーへもいらっしゃったことがあるんですね。予定には何度となく組むんだけど、まだ行けずにいます。ふつうのそばも良いけど、わたしは皿そばをとって、夫と交換しながら食べてみたいとおもっています。
Commented by kyoco-chan at 2005-05-28 22:55
ゆうこさん、ありがとう。
ほんとね・言われてよくよく見てみたら・・
カタカナね^^
Commented by てんもり at 2005-05-30 10:05 x
ゆうこさんフォローありがとうございます。実はボクも写真をアップして改めて見ると、えっ?ヒーローってと思ってしまいましたが、筆書きの文字の細かな部分がつぶれてるんですね。
ここのそばは味うんぬん以前に作り手の“うむい”(想い)を感じるそばでした。あっそれとカレーもメニューにあったんだ。今日食べてみようかな。