ちゅらかじとがちまやぁ

石垣めし ハンバーグとナポリタン

石垣島にちょこちょこ行って昼飯の記録。
きたうち牧場美崎店のきたうち牛100%のハンバーグ200gと牛コロッケ定食。
石垣牛とは決別したのか、独自の飼育で石垣牛を超えるプレミアム牛が食べられる店。
いつもは浜崎本店で食べるがこの日は本店は定休日。
きたうち牧場HP
b0049152_17280752.jpg
別日、白保に用事があったので久しぶりの白保食堂。数日前からここのナポリタンスパゲティが頭にちらついていた。
b0049152_17280421.jpg
うめぇなぁ、熱々の鉄板に卵、たっぷりのサラダ、味噌汁。
b0049152_17280537.jpg


by tenmorimori | 2017-12-19 17:31 | 石垣島 | Comments(2)
Commented by 坂田 at 2017-12-22 22:13 x
石垣牛、年に数頭しか出ない黒島の未経産の雌牛だから、早よ来いと言うから、石垣島に喰いに行って来ました。ステーキ1枚12000円でした、良い値段ですね。確かにAランク5の牛肉ですが、味はやはりAランク5でした。それ以上の味は在りません。

きたうち牧場HPを拝見しました、日本初の和牛オリンピック3連覇の宮崎牛育成と同じ様な丹念な育成が観て取れました、愛情を掛けた和牛は美味しかったでしょう。

宮崎県では、全国和牛オリンピック以上の牛の品評会が在ります、県大会です。県大会で優勝した牛が文字通り日本一です、そう見做しています。その原動力は、どうも種牛に在るようです、宮崎県最南端串間市の種牛がそれです。

それも、Aランク5の牛肉ですが、味はやはりAランク5です。然し、プロの洋食料理人でもAランク5~4の区別は付きにくいと想います、プロならAランク3はさすがに見て分かりますが、素人には味はAランク牛として同じ変わらぬ美味しい味と想うでしょう。

同じサシでも産地でプロ料理人好みの違いが出ている様ですが、食う方は美味しいだけで嬉しさがこみあげて来ます。ところで、串間市の肥育農家では一般的な牧草以外にトウモロコシ畑が多いです。

トウモロコシならカラスが襲撃するだろうと訊けば、あれは飼料用で不味いからカラスは食わんと言います。

カラスが好きなのはスイートコーンとのことですので、誰も栽培していませんでした。更に訊けば、スイートコーンの襲撃時間は朝方4~5時頃で在ったり、家庭菜園なら家主が買い物で居ない時間に襲撃するから抵抗しても無駄だと諦めていました、食いたいなら買った方が良いと言う。

Commented by tenmorimori at 2017-12-24 16:56
黒島の未経産の雌牛!字面だけて美味しいですね。それがステーキ1枚12,000円って破格の安さですね、現地ならでは。
宮崎の和牛はまだ未経験ですが、尾崎牛とか一度食べてみたいもんです。牛に限らず家畜は食べ物で味・香りが変わると言いますがボクはそこまで経験値も鋭敏な舌も持ってません(ある意味幸せかも(笑))
明日から石垣に行きますので、やまもとの焼肉が楽しみです。石垣牛はステーキよりも焼肉が美味しいと思います、そしてやまもとでは上よりも並の肉がボクにとってご飯がイケる最高の焼肉です。
あと、空港や市場に有れば石垣牛の切り落としを買って帰りよくすき焼きで食べます。数年前は300g1,100円でしたが、現在は1,800円、それでも安いんですがww