ちゅらかじとがちまやぁ

熊本県津奈木町 「このみ漬」が旨い

福岡の友人森千鶴子さんは、ライターをやっていて最近は熊本県の八代のもっと南下した津奈木町に通っている。
森さんのFBで見かけた「このみ漬」なるものがとても美味しそうで気になっていた。
津奈木漁港で揚がる獲れたてのこのしろを新鮮なうちにさばき甘酢に漬けたもの。小肌の成長したやつですね。
先週末に福岡に帰る用事があって、なにげなくFBを見ていると森さんが津奈木町に行っているではないか、ダメもとで買ってきてもらいたいとお願いしたら丁度森さんが戻る日に受け取りが出来るタイミング。
そんなこんなで、このみ漬は空を飛んで沖縄にやって来た。
もともと小肌の握りは大好きなので、どうやって食べようかと考えてこのしろを贅沢に敷き詰めた丼にした。
ご飯は気合を入れて青森の特A米「青天の霹靂」の新米。
気合を入れたので見事なまでにふっくらと炊きあがった。
炊き立てをすし桶に広げ寿司酢を混ぜながらうちわで水分を飛ばしつやを出す。
小さめの丼にごはんをよそい、四国吉野川の青海苔を敷く、そしてこのしろを放射状に並べて前夜にへんこ山田の女将に貰った柚子の皮をおろして散らす。
本当は中心にはガリを置きたかった。
味はもう完璧!
食べながらにやにやして一人で「旨いなー旨いなー」って言葉が出る、気色わるっ!(笑)
b0049152_10260953.jpg
このみ漬は塩加減も酢加減も優しくて、このしろの身が甘い。生でも美味しいが、こりゃ炙ったら美味しいだろうな。
これだけ使ってもあと半分ほど残っている。これで1パック480円って安いなぁ。
b0049152_10260955.jpg
原材料はこのしろと塩と酢、砂糖、生姜のみ素晴らしい!
b0049152_10261045.jpg
送料がかかるけどこちらで取り寄せ出来ます。
つなぎ物産館 グリーンゲイト

by tenmorimori | 2017-12-13 17:53 | お取り寄せと旨い土産 | Comments(0)