ちゅらかじとがちまやぁ

博多呉服町 もつ幸のもつ鍋と宇宙猫

所用により博多1泊。
着いてから呉服町に直行して移転したもつ幸でひとりもつ鍋。
移転して広く明るい店内になったが、以前のごちゃごちゃした雑多な雰囲気が懐かしい。
鶏がらの白湯スープで酢醤油に柚子胡椒や粗挽きの唐辛子で食べるのがもつ幸のスタイル、博多でも珍しい部類のもつ鍋だ。
餃子の皮が被せられているのがもつ幸のもつ鍋。
b0049152_17532814.jpg
ぐつぐつ行ってきたら店員さんが餃子の皮を鍋に押し込み野菜を混ぜてひと煮立ちしたら食べごろ。
ボクは水餃子を追加することが多い。
b0049152_17532824.jpg
b0049152_17532943.jpg
さて、
b0049152_17532996.jpg
やっぱり好きだなー、もつ幸のもつ鍋。
そして大きな楽しみがこれ!
特製のチャンポン麺を摺り胡麻をたっぷりかけて残ったスープを吸わせて出来上がり。
ボクが勝手に呼んでいる「胡麻麺」
これを食べないともつ幸に来た意味が無い。
b0049152_17532966.jpg
b0049152_17532981.jpg
櫛田神社方面に向かっていると、博多の老舗蕎麦屋古式蕎麦ひさやの横がえらい事になっていた。時代の流れだ。
b0049152_18183867.jpg
b0049152_17540157.jpg
新しいタイプのホテルらしい。外国人客が多いみたい。
博多の町もどんどん変わる。


by tenmorimori | 2017-12-12 18:06 | 博多んモン | Comments(3)
Commented by モモ at 2017-12-14 16:54 x
博多在住しかも近所なのに
こちらのホテルのこと知りませんでした

何かギョッとする猫ちゃんですね
若干怖さも感じつつ
Commented by 坂田 at 2017-12-14 23:23 x

>博多の老舗蕎麦屋古式蕎麦ひさや

ここは、博多もんが固まった老舗の区画。目の前には博多祇園山笠の用具も販売する店が在るくらい博多を感じる場所です。その、猫ちゃんビルの角地は数年前に築30数年以上の高額な商住混合築古ビルが売りに出されていました。それが、まさか傍にきんきらきんの猫ちゃんビルとは...面白過ぎるー♡。この通りは、博多山笠の櫛田神社入り順番待機場所だから、山笠を目当ての観光客には人気になるでしょう。で、な~んで猫なんだろう...。
Commented by tenmorimori at 2017-12-16 18:09
モモさん、ギョッとしますよね、ボクもギョッとしました(笑)ホテル側の狙い通りでしょう。博多はどんどん変わりますね。

坂田さん、あの古い木造のそば屋の横にあのオブジェ。あのアート感に嬉しくなりました。そうだ、あそこは山溜まりですよね、なんか面白い写真が撮れそうだ。
友達の情報によると銀座にもあの宇宙猫は居るみたいです。
ホテルの内部も面白そうです(^_^)
https://fanfunfukuoka.com/town/90187/