ちゅらかじとがちまやぁ

第一回うりずんフェスタ@沖縄県医師会館 4月23日

沖縄県医師会主催で第一回うりずんフェスタが開かれた。
4月23日日曜日はまさにうりずんと言った気持ちの良い日になった。
食と健康を考える沖縄では今までなかったイベントは、健康的で美味しい(←これ大事)食と、屋内では素晴らしいゲストの講演も予定されている。
会場には医師会館を取り囲むように、趣旨に賛同した沖縄の飲食店のブースが並び、お客さんが続々と訪れる。
会場に行ってしみじみ感じたのは、この日にこぎつけるまでの主催者・スタッフと出店者側のご苦労。
各飲食店の選別や趣旨を伝えての交渉、またそれに応える店側のメニュー考案(なんてっても食と健康を考えるイベントだから)。
関係各方面(お役所)への調整認可は特に大変だったろうなー。
会場に着くと第一回のイベントと思えないほどのスムーズな誘導や案内。ボランティアスタッフにも感謝です。
ボクの胃も限られているので、もっともっと食べたい店は有ったのだが。
まず並んだのは誠平のブース。
数日前に店に行ったとき、エリさんがポツリと漏らした「あんみつ作ってみようかな」と言う言葉が実現された。
b0049152_08392338.jpg
並んでるとタルケンさんがCONTEのカレーを写させてくれた。旨っそー
b0049152_08392493.jpg
CONTEのメニューはカレーとトロトロに煮込んだ野菜スープ。
b0049152_08392898.jpg
誠平の舞台裏では、エリさんと息子さんがせっせとあんみつ盛り付け中。
b0049152_08392863.jpg
この日のために仕込まれた特製コーディアルドリンクと一緒に。
b0049152_08392978.jpg
あー美味し=^_^=
サンスーシーもこの日のための特製カレーうどん。
お役所の指導で、気持ちの良い風を遮断されたテント内で中西さんご夫婦がただでさえ暑い麺茹でと盛り付けをこなす、ご苦労様です。
メニュー開発から当日の提供までの苦労が結果に表れた、野外イベントは思えない完成度の高いカレーうどんでした。
b0049152_08392905.jpg
沖縄市のゲート通りにいよいよ自身の店「テシオ」をオープンさせた若きソーセージ職人嶺井大地さんのブースにも行列が。
そりゃあこのビジュアルと匂いには釣られるよねー。この日のためのソーセージには添加物は使われてない。
b0049152_08392985.jpg
b0049152_08393054.jpg
すぐ横が宗像堂だもの、読谷小麦のパンを買って一緒に食べよう。
b0049152_08393053.jpg
あぁ・・・・こりゃあもう・・
付け合せのザワークラウとが酸っぱ過ぎず美味しい!
b0049152_08394939.jpg
てだこ亭特製の「うりずんフェスタ てだこ(^o^)BOX」を購入。
厳選に厳選を重ねた飯塚みどりさん渾身の2段弁当は限定60食。全部一人で調理盛り付けした!すげぃ
なんか海楽を思い出すなぁ。
無添加なので傷みやすく、会場で早く食べてねと言う注意書きがあるが、自己責任で持ち帰って晩ごはんで頂く。
みどりさんのお父さんゆたかはじめさん90歳の内職(笑)の箸袋はてだこ亭の週刊プレースマット通信の号外。
b0049152_08395177.jpg
“さん”が張りつけられている。
b0049152_08394945.jpg
レンジで温めて
b0049152_08395076.jpg
b0049152_08395051.jpg
詳しい内容はこちらを。
b0049152_08395026.jpg
品数の多さとボリュームだけではなく、まるでてだこ亭でコースを食べ終わったような満足感が有る。
何だろうこれは、みどりさんの食にかける「うむい」が伝わったって事なのか。
ちょっといたずらで、へんこ山田のゴマふりかけww
b0049152_08395116.jpg
さて、大変だろうが第二回がおおいに楽しみなのだ。


by tenmorimori | 2017-05-06 09:28 | 祭り・イベント | Comments(2)
Commented by Salty at 2017-05-06 11:45 x
ご無沙汰しております。素敵な画像の数々を見せていただけてドキワクしました♪意義深いイベント、胸が熱くなります。てだこ亭のお弁当なんて羨まし過ぎ!海楽、懐かしいですね。某TV番組で亜門さん邸売りに出してましたがさてどうなりましたか。
Commented by tenmorimori at 2017-05-08 19:57
お久しぶりです!お元気ですか?
海楽、懐かしいですよね、もう10年くらい前ですもんね。
あのころみぃ~~んな若かった(笑)
たまには沖縄にお越しくださいね!(^^)!