ちゅらかじとがちまやぁ

藁焼きみかんと能古島

沖縄を出る飛行機が30分以上遅れたが、なんとかJ子、ナユちゃんと合流。
ボクが予約していたのは藁焼きみかん。
このやちむんに盛られた刺身が食べたかった。
b0049152_19470907.jpg
鰆、鰹、穴子は藁を焼いて炙ってある。鯛も鮪も烏賊もレベルの高い福岡に有って標準以上の美味しさ、あー美味しい刺身だ。
b0049152_19473130.jpg
鯖のきずし。
b0049152_19464883.jpg
b0049152_19465817.jpg
ナユちゃんが大好きな呉豆腐。葛で固められている。
b0049152_19472017.jpg
これは是非もの!鴨の棒葉焼き。味噌がえらく美味しいのだ。骨付き肉も乗っかっている。
b0049152_19474372.jpg
穴子の白焼きは塩と本山葵で。
b0049152_19475596.jpg
b0049152_19480794.jpg
能古島へ渡る最終便に乗って古賀家に泊まらせてもらう。
遅い時間だったが、まずはイチゴ大福、これ美味しい!
b0049152_19482260.jpg
ボクが持って行ったタイムレスチョコレートの黒糖とカカオ果肉のキャラメル。
b0049152_19484111.jpg
博多湾で養殖されている「万葉牡蠣」。
大きくて味が濃い。
b0049152_19590193.jpg
翌朝、目が覚めるとうっすら雪が積もっていた。
ともえもこの春から小学生。サンタさんから貰ったというピンクのランドセルがピカピカだ。
b0049152_19591206.jpg
シズカさんが淹れてくれた美味しい珈琲を飲んで出発。
船着き場まで送ってくれた。
b0049152_19592399.jpg

by tenmorimori | 2017-02-17 20:02 | 博多んモン | Comments(0)