ちゅらかじとがちまやぁ

琉球麺茉家 中落ち生姜そばであったまる

今年初めての茉家
初心に帰って中落ち生姜そばを食べよう、寒いので生姜であったまろう。
山盛りの中落ち肉は福幸豚の端肉と根菜類が甘辛く味付けられている。これがそばに入り、ネギと生姜でとてつもなく美味しくなるのだ。
生姜は熱を加えられることで刺激を抑え、栄養価が上がる。
b0049152_19004402.jpg
b0049152_19010161.jpg
最後はご飯を投入。これがこのメニューの醍醐味なのだ。
b0049152_19012933.jpg
店に入って新年のあいさつを済ますと店主の本村さんがほほ笑みながら「はい、お年玉」と茉家の出汁を張った椀に池田食品のゆし豆腐を沈めて出してくれた。
嬉しいなー、染みるなー。
b0049152_19001756.jpg
b0049152_19003012.jpg
開発中の本ソーキは、黒糖を使いやや甘めの味付け。そばに乗っけて丁度良くなるように仕上げられている。
もちろんこのまま食べても美味しい。そしてこの煮汁が絶対に美味しいはず。(ご飯にかけたかったなー)
b0049152_19011421.jpg
もうすぐ本メニューとして登場するはず。またまた何を食べるか迷うなー、嬉しい悩み。

by tenmorimori | 2017-01-18 19:09 | 沖縄すばDay By Day | Comments(0)