ちゅらかじとがちまやぁ

博多魚がし 海の路 贅沢ごま鯖丼

年末のテレビ番組で見てすぐに大晦日の予約を入れた。
長浜市場会館の人気店「博多魚がし」の系列店、「博多魚がし 海の路」。
天神のど真ん中に立地していて、魚はもちろんもつ鍋や水炊き、イカの活き作りまで味わえる店。
テレビで見た贅沢ごま鯖丼を注文。
ごま鯖の丼と刺身、鯖しゃぶまで味わえて1300円くらいのお得なメニューなのだ。
b0049152_18371788.jpg
身の白さで脂の乗りが分かる。旬だ旬なのだ。
鯖・鰤・鮭の刺身が付き、紙鍋がかけられたコンロが横にある。
b0049152_18365098.jpg
まずは刺身を。
b0049152_18370210.jpg
鯖の腹身をしゃぶしゃぶで。
b0049152_18373057.jpg
美味しいなぁ、実に美味しい。
さて真打ごま鯖丼。
胡麻ダレをかけて頂きます。
b0049152_18374199.jpg
そして少し残してしゃぶしゃぶの出汁をかけてごま鯖茶漬けで〆。
b0049152_18375443.jpg
ヴぁぁ~~~、鯖堪能!

by tenmorimori | 2017-01-04 18:51 | 博多んモン | Comments(2)
Commented by ひろし at 2017-01-05 15:34 x
ゴマ鯖は外で飲むようになるまでは家でしか食べたことがなかったので、初めて外で食べたときはびっくりしました。
我が家のゴマ鯖はすりゴマとワサビ醤油で漬け込んだものなんです。
それが鯖の刺身にゴマがかけてあるだけだったもので…
更にそもそもゴマ鯖という種類の鯖がいることも知りビックリ。福岡を訪れた方はゴマ鯖の刺身だと思うようですね。

本年もよろしくお願いいたします。
Commented by tenmorimori at 2017-01-05 19:30
そもそも家庭料理で外で食べるもんじゃ無かったですからね。ここ数年の注目ぶりには驚いてます。
確かに美味しいのがバレた感はありますよね(笑)
ウチの胡麻サバは醤油に漬けて摺り胡麻を振り掛け、各自山葵で食べてました。