ちゅらかじとがちまやぁ

長崎 スペシャルティ珈琲 白いあんの中華丼

沖縄のやんばる安田(アダ)で栽培されるコーヒー豆が、日本産で初めてスペシャルティコーヒーに認定されたという。
長崎の珈琲人町でその珈琲が飲むことが出来るというので長崎へ。
寺町の隣の鍛冶屋町に珈琲人町がある。
良い街だなぁ、長崎はいいなぁ。
b0049152_19113788.jpg
b0049152_19115122.jpg
珈琲人町は路地裏の古い水路の向かいにある、なんとも雰囲気のある店。
珈琲を淹れてもらった客は外のベンチで思い思いに珈琲を啜る。秋はベストのシーズンだなぁ。
優しいアロマのアダコーヒー2016。
b0049152_19182513.jpg
さて、昼はお目当てのあの店へ。
FBの友人のタイムラインにアップされてた白いあんの中華丼を目指すのだ。
今ではあまり見ないが、と言うより北部九州以外ではほとんど見ない白いあんの中華丼。
白湯スープを使うからなのか、はたまた長崎ちゃんぽんのスープを使うからなのか、長崎発祥なのか、とにかく沖縄で暮らす九州人のボクにとっては懐かしの味。
店は長崎市役所裏の「小龍」と言う店。
先代と二代目と思しき2組の夫婦で切り盛りされているみたいだ。大将と若大将は出前担当、女将さんと若女将さんが次々と料理を仕上げていく。
店内の殆どの人はやっぱりチャンポンを食べてて凄い旨そうだが、ここはやっぱり初志貫徹。
中華丼。
b0049152_19120757.jpg
きれいだ、白菜中心の白いあんに長崎独特のピンクのはんぺん。
昔福岡の那の川にあった「木々亭」を思い出す。チャンポンと中華丼が美味しかったなぁ。
b0049152_19121977.jpg
チャンポンは諦めたが、汁ものが欲しいのでたまごスープ。
チャンポンのスープが使われているのだろう、うわぁーー、ここのチャンポン絶対美味しいやん。
b0049152_19132033.jpg
隣の人の焼きめしがきれいで美味しそうだったので持ち帰りを注文、ついでに今では珍しくなった中華屋さんのチキンライスが有ったのでそれも持ち帰り。
ウチに帰って、前日の持ち帰りで固く冷たいやつをフライパンで温めなおすと見事に生き返る、こりゃあ美味しいや。
b0049152_19124745.jpg
翌日はチキンライス(グリーンピースはブログ上の演出ですww)
b0049152_19130586.jpg
素晴らしい!長崎の中華食堂。

by tenmorimori | 2016-11-17 19:32 | 博多んモン | Comments(4)
Commented by ひろし at 2016-11-17 21:33 x
木々亭、懐かしいです。
山盛りのチャンポン、肉ニラ…
うまかったし、腹いっぱいになりました。
Commented by tenmorimori at 2016-11-18 20:43
おっ!木々亭ご存知ですか!
あんを二度かけする中華丼が大好きでした。食後はしばらく苦しいですが完食しますよね。
肉ニラ、懐かしかぁ。
Commented by taco at 2016-11-27 17:16 x
ちゃんぽんスープってのが、長崎の中華屋ならでは。
料理の色白あんやスープとかまぼこのピンクが、優しくて女性的だな~と。
Commented by tenmorimori at 2016-11-28 22:55
長崎の中華屋さん、街のあちこちに有って羨ましいです。ほんと色合いがいいですよねー