ちゅらかじとがちまやぁ

琉球麺 茉家 冬メニュー茉家チゲそば

前の冬に食べて以来、すっかりとりこになった茉家のチゲそば。
あの茉家の出汁に、ゆし豆腐とたっぷりの野菜、豚ばら肉、そして店主が厳選したキムチ、今年のバージョンにはニラが添えられている。
前日予約しないと食べられないプレミアムそばなのだ。
固形燃料でぐつぐつ煮えた土鍋を開ける!もう少し豚に火が通ると食べごろだ。
b0049152_16503645.jpg
姿は見えないが、美味しい麺もたっぷりと隠れている。
熱々をはふはふ言いながら夢中で食べる。豆腐には凶暴な熱が潜んでいるので要注意だ。
なんだろなーこの美味しさ。出汁の旨みは折り紙つきだが、それに加わるキムチの汁や豆腐や野菜の旨みが小さな土鍋の中で刺激しあい、やがて融合して攻めてくる感じ?
口の中を火傷しようがどうでもよくなってくる(笑)
残ったスープにご飯を投入してピパーチをたっぷり振り掛けると、チャプターⅡの始まりだ。
餅入れたいなー(小声でww)
b0049152_16504770.jpg
「美味しい」とか「旨い」とかの言葉に意味はこういうとこにあるのではないか・・・・・そこまで思わせてしまう逸品。
食べたい方は、前日予約を忘れずに、でも初めての茉家でいきなり食べるより、2~3回通って通常メニューのそばの味を舌に記憶させてから食べるとより美味しく感じると思いますよ(^_^)b

by tenmorimori | 2016-11-05 17:01 | 沖縄すばDay By Day | Comments(0)