ちゅらかじとがちまやぁ

もつ幸からの長浜屋台

もり田で最高の寿司を味わってから博多へ戻る。
夜8時からもつ幸に予約が取れているのだ。
一般的なもつ鍋とは違い、もつ幸の鍋は白っぽい鶏がらスープ。食べるときには酢醤油に漬けて食べる。
ボクはもうこのもつ鍋が大好きで、他の店のもつ鍋は10年くらい食べてないかも。
なんつっても〆のチャンポン麺が美味しすぎるのだ。
餃子の皮をかぶせて煮込むのがもつ幸流。
b0049152_16513816.jpg

もつと野菜が無くなってきたら、ボクは水餃子と豆腐を入れる。
b0049152_1652202.jpg

で、さらにもつと野菜を追加してそれを片付けたら特製のチャンポン麺。
残った汁を全部吸わせて、大量の摺り胡麻投入。
b0049152_16533271.jpg

出来たー!うひぃ~~~、たまらんのぉ。
b0049152_1654119.jpg

サトミ&エグが付き合ってくれたので、あわださんと4人で長浜の屋台街へ。
b0049152_16545877.jpg

区画整理が進み、移転させられ数が減ってしまった長浜の屋台街。
b0049152_16551441.jpg

辛子明太子の天ぷら。
b0049152_1745683.jpg

あげまき貝。
b0049152_1752213.jpg

きびなごの天ぷら。
b0049152_1754653.jpg

串盛り。
b0049152_1761330.jpg


夜、ホテルで。
エグのお土産「がわたん」。
b0049152_17123632.jpg

久留米の老舗パン屋さんキムラヤはレトロなホットドッグが名物だが、まるあじというお菓子パンも昔っからの定番商品。
説明しにくいが、丸ぼうろにクッキー生地をかぶせて焼いたような、平べったいメロンパンの様なパン。
そのクッキー生地だけで焼いたものが「がわたん」。メロンパンのカリカリの部分だけ食べた人も多いのではなかろうか。
博多ではなにかにかぶせたり包んだりしたものをガワタンと呼ぶ。餃子のがわたんとかタルトのがわたんとか(笑)
このネーミングセンスと可笑しみは福岡人じゃないと分からん分からんww
「分からん分からん」も福岡人やったら分かるよね(笑)
by tenmorimori | 2016-07-25 17:17 | 博多んモン | Comments(2)
Commented by エグ at 2016-07-27 13:32 x
そりゃ内緒くさ。こすかー!
も分かりますよね。笑。先日はお誘いありがとうございました♪ちゃんぽん、もうひと玉いけましたねー。
10月の件も何卒よろしくお願いします。
Commented by tenmorimori at 2016-07-27 18:55
分かるクサッ!(笑)
お付き合いありがとうございました、やっぱもつ幸は旨かねぇ。
どんなに腹いっぱいでもチャンポン麺は1人ひと玉は最低限いるね、学習した。
10月小島さんだけ押さえとってね。