ちゅらかじとがちまやぁ

夜CONTE vol.2 チェロとソーセージ

夜CONTE第二弾は、堀内加奈子さんライブに続き、嶺井大地さん(TESIO)のソーセージとYugenさんのチェロライブと言うなんとも蠱惑的な夜。
嶺井さんは静岡で長年ドイツスタイルのソーセージを学んでこられ、間もなく沖縄でハム・ソーセージ専門店「TESIO」をオープン予定。この夜は3種類のソーセージが用意されていた。1人前200g近いボリュームなのだ。
これが3種のソーセージ。
b0049152_19491294.jpg

皮を破るとブシュッと肉汁が、まるで小龍包の様に飛び出してくる。こんなジューシーで新鮮感の高いソーセージは初めてだ。特に驚いたのは丸く結ばれている「アップルソテーとナッツのソーセージ」。
これはもうたまらんかったです。豊富な肉汁と共に、リンゴの甘い香りと粗切りでソテーされ食感が残ったリンゴがシャクッと歯に当たり、さらにナッツのカリッとした歯ごたえ、県産豚肉の旨みの融合、あーー、これはもう三つくらい食べたかった。
もちろん、太くて短いプレーンも、長いハラペーニョも美味しいったらありゃしない。
b0049152_19542932.jpg
b0049152_19544739.jpg

ここはCONTE、まこっちゃんの料理も続々と出される。
人参のソテーは定番の人気メニュー。
b0049152_19553471.jpg

黒川さんのジーマミーサンタならぬ、ジーマミーの琉球王朝の誰か(笑)首里にあるCONTEだから。
b0049152_1957674.jpg
b0049152_1957261.jpg
b0049152_19574644.jpg

b0049152_19583669.jpg

大家さんが釣って届けてくれるというアカマチのソテー。緑色の粘るソースが旨い。
b0049152_19593847.jpg

CONTEのから揚げは超美味しい。
b0049152_2001786.jpg

Yugenさんのチェロライブ。
まずはエレクトリックチェロで、リズム、ハーモニー、パーカッションまでチェロを使って次々に多重録音してアドリブの演奏を重ねていくスタイル。チェロをまるでギターの様にピッキングしたり、チョッパーみたいに弦を弾いたり、自由自在の演奏に観客が酔いしれる。
b0049152_2031014.jpg

後半はアコースティックチェロの演奏。やはりチェロの生音は美しい。
b0049152_2062561.jpg

最後に豚肉とやたら爽やかなソース。
b0049152_2065976.jpg

腹いっぱい、胸いっぱいで外に出ると大きな満月が首里の町を照らしていた。

CONTE
by tenmorimori | 2015-12-04 20:12 | 祭り・イベント | Comments(0)