ちゅらかじとがちまやぁ

おくんちとタツロー 唐津曳山 14基

唐津曳山は唐津神社の秋の大祭である。
14の町ごとに山があり、古い順から町内を引き回される。
そしてお旅所と呼ばれる西の浜の砂のグランドに(昔は砂浜に並べられていたとの事)14台が整列して壮観だ。
唐津に着いたころに町内を回ってお旅所に行くお旅所神幸が行われていた。
6番山 大石町の鳳凰丸 弘化3年(1846年)
曳山は木組みの骨に粘土で型を作り、和紙を1~2cmの厚さに張り重ね、麻布と漆で固めて仕上げ塗りを施されている。通常30年に1回塗りなおされている。
b0049152_18552996.jpg

7番山 新町の飛龍 弘化3年(1846年)
b0049152_190374.jpg
b0049152_1901830.jpg

8番山 本町の金獅子 弘化4年(1847年)
b0049152_191207.jpg
b0049152_191506.jpg

9番山 木綿町の武田信玄の兜 元治元年(1864年)
b0049152_1932445.jpg

10番山 平野町の上杉謙信の兜 明治2年(1869年)
b0049152_1952061.jpg
b0049152_1953836.jpg

11番山 米屋町の酒呑童子と源頼光の兜 明治2年(1869年)
b0049152_197847.jpg

12番山 京町の 珠取獅子 明治8年(1875年)
b0049152_198950.jpg

13番山 水主町の鯱 明治9年(1876年)
b0049152_1992445.jpg
b0049152_1994188.jpg

しんがりは14番山 江川町の七宝丸 明治9年(1876年)
b0049152_19104925.jpg

山を止めてエンヤーエンヤーの掛け声をあげる。
b0049152_19113247.jpg
b0049152_19115867.jpg




b0049152_19143333.jpg

5番山 魚屋町の鯛 弘化2年(1845年)
唐津くんちのシンボル的存在だ。
b0049152_19155724.jpg
b0049152_19161363.jpg
b0049152_19163087.jpg

1番山 刀町の赤獅子 文政2年(1819年)
b0049152_19173355.jpg

2番山 中町の青獅子 文政7年(1824年) 耳がかわいい(笑)
b0049152_19183043.jpg

3番山は材木町の亀と浦島太郎だが写真なし、すんません。
4番山 呉服町の源義経の兜 天保15年(1844年)
b0049152_19203957.jpg
b0049152_19205890.jpg
b0049152_19213366.jpg
b0049152_19214933.jpg
b0049152_1922789.jpg

鳳凰の中。芯柱に支えられて山は可動。
b0049152_19224125.jpg

珠取獅子の後ろ姿。猫好きには萌えポイント。
b0049152_19243557.jpg

きれいな漆塗りには観客が映る。
b0049152_192514100.jpg

職人さんたち。
b0049152_19254070.jpg

そして祭りは引き継がれていく。
b0049152_19274561.jpg

by tenmorimori | 2015-11-10 19:27 | 祭り・イベント | Comments(3)
Commented by beaux at 2015-11-12 12:24 x
5年ほど前に観に行きました 私は鯛が好きです あの唇 振り子みたいに前後にグァングァン動くのも可愛いか この時季は帰りに千如寺の紅葉とか糸島の牡蛎小屋なんかもいーですねぇ あー九州も久しく行ってないなぁ
Commented by tenmorimori at 2015-11-12 19:26
動いている曳山を生で見るのは初めてでした。天気も最高だったし感動しましたよ。
子供からお年寄り、男女を問わずみんな楽しそうで、唐津に住んでみたくなりました。
いい街ですよねー
今の次期の九州は食い物も温泉もたまらんのです。
Commented by taco at 2015-11-22 19:40 x
うわ~~カッコイイなぁ~~!!
全部そろうと壮観だなぁ~~!!
見に行ってみたいです。