ちゅらかじとがちまやぁ

湯布院から久留米へ

10月11日朝ゆっくりしてから湯布院へ。
fussonさんは、小島さんのイベント時の作業着やスタッフのユニフォームまで作ってくれるファブリック工房。湯布院の中心から外れた静かな古民家で、とても雰囲気のあるセミオーダーの服を制作されている。
fussonさんに所要があったので行ったが、連休中の湯布院は行くもんじゃありませんね。
高速から町までずっと渋滞。
fussonさんで教えてもらった美味しい炭焼きハンバーグが食べられる「鐡(くろがね)」へ行ってみる。
由布岳に近い山間にあり、店の前にはきれいな川が流れていた。
デッキ席に座る。すずしぃ~~~~、コンフォータボゥ!
b0049152_22185971.jpg

つなぎを一切使っていない豊後牛100%の炭焼きハンバーグ300gを注文。
セットのスープとサラダ。
b0049152_2220965.jpg

そしてこれが300gのハンバーグ。
b0049152_22205023.jpg

中は生。新鮮な豊後牛を使っているのでレアが一番美味しいという。
b0049152_22213866.jpg

鉄板がきんきんに焼かれているので、カットしてお好みの焼き加減で食べる。
セットのライスをガーリックトーストに変更(+350円)
自家製パンが美味しい!
b0049152_22225871.jpg

濃いコーヒーが秋風に合うなぁ。
b0049152_22232895.jpg

b0049152_22363958.jpg

ハンバーグの大きさは150g、200g、300gと選ぶことができる。
ボクが食べた300gのセットはスープ、サラダ、ライス、コーヒー付きでなんと2200円。
これは安い、この店は穴場だ!fusson裕子さんありがとうございます。
帰りが込み合う前にいつもの牧場の家の風呂に入って湯布院を脱出。
b0049152_2226716.jpg

風呂に入り足りなかったので、川底温泉のせせらぎの湯でしばしのんびり。
せせらぎの湯から国道210号に出てすぐに春日うどんが有る。
昔っから山や温泉の行き帰りに寄っている店。
b0049152_2229868.jpg

名物の打ち込みうどん。最近では九重のブランド豚を前面に押し出して人気の様だ。
b0049152_2229519.jpg

きのこの天ぷらを追加。
b0049152_22302395.jpg

久留米に着いたころにはすっかり夜。
餃子の又兵衛に飛び込む。久留米は豚骨ラーメンや焼き鳥が有名だが、実は餃子の街でもあるのだ。
b0049152_22314356.jpg

ニラ玉
b0049152_2232318.jpg

b0049152_22321646.jpg

このやけくそのような盛り(笑)いやぁ~~~、美味しい。
b0049152_22325974.jpg


翌朝、資さん(すけさん)うどんでとん汁ライス。
b0049152_2234391.jpg

by tenmorimori | 2015-10-14 22:36 | 博多んモン | Comments(2)
Commented by taco at 2015-10-17 23:20 x
丸こいハンバーグ、肉々しくて最高!
丸いパンはバンズですかね?
とっても美味しそう♪
Commented by tenmorimori at 2015-10-19 19:28
丸々とした俵型で、つなぎ一切なしの豊後牛ハンバーグ、美味しかったぁ。
この丸いパンがガーリックトーストになるみたいですよ、えらい美味しかった!(^^)!