ちゅらかじとがちまやぁ

RYCOM Royal Host SIGMA dp0 Quattro

イオンモール沖縄ライカムには福岡のロイヤルホストが沖縄初出店している。
ボクらの世代にはやっぱりロイヤルには特別な思い入れがあって「ロイホ」なんて気軽には呼べない。
本格的なハンバーグやステーキ、クラブハウスサンドイッチ、パンケーキ、ドリアとかスパゲティなどを教えてくれたのはロイヤルホストだった。
創業者の強いポリシーにより、アメリカのダイナーを意識した店舗の作りで、ロイヤルホストには必ずカウンター席があった。近年では合理性が追及され、次々にカウンター席が撤去されて今はもうカウンターのある店舗は無いと思われる。
ボクは好きだったなぁ、休日の朝からモーニングセットやディモズパンケーキなどを注文して、タバコ吸いながらスポーツ新聞や本などをゆっくり読み、その日の予定などをぼんやり考えるのが楽しみだった。
コーヒーのお替り自由のシステムもアメリカ式で(当時福岡にも米軍基地があったのでその影響もあったのか)、少年期から青年期に差し掛かっていたころの福岡人の会話
「知っとーやー、ロイヤルはくさコーヒーば何杯お替りしてもただげなじぇ!」
「うそ!そしたらくさいつまででも居らるうやん」
「そう、そげんたい」
24時間営業だったので、夜遊びの帰りに仲間と、たまに女の子と遅くまでだらだらしゃべるのが楽しみだった。
各店舗に必ず専用のシェフがいるのも他のファミリーレストランと違うところ。
そんなことを考えながら食べたのは「黒×黒ハンバーグ ブラウンバターソース」
黒毛和牛と黒豚の肉を使ったハンバーグ。
b0049152_1730787.jpg

b0049152_17311876.jpg

そしてロイヤルと言えばコレ!オニオングラタンスープ。
マリリン・モンローが、メジャーリーグのスーパースタージョー・ディマジオと結婚して新婚旅行で福岡に来たときに、当時の中洲の店舗に3日続けて食べに来たという。
淡路産のたまねぎが使われているオニオングラタンスープ。昔から変わっていない。
b0049152_17215381.jpg

ドリンクバーではもちろんトロピカルアイスティー。
b0049152_1730551.jpg

実は昔、ボクの母親はロイヤルの工場でパートをしていて、よくマドレーヌやアーモンドのキャラメルなんかを持って帰ってきてくれていた。
by tenmorimori | 2015-08-20 17:35 | 博多んモン | Comments(0)