ちゅらかじとがちまやぁ

博多に着いたらまずは鯖!そして牧のうどん

前回から2週間後の福岡。
「うどんのはなし」を読んで居ても立ってもいられなく・・・・と言うのはうそですけど、まあちょっとした用事にかこつけて行ってきた。
天神水天宮横町の(最近はうまかもん通りなんて呼んでるらしいがそんなもん水天宮横町でよかろうもん)
「真(まこと)」で鯖。当然この時間で胡麻サバなんて残ってるはずはなく、真名物鯖の1枚焼き。
たまらんなぁ
b0049152_2072830.jpg

刺身は大分の鮃だけ残っていた。
こりっこり、写真には写ってないがエンガワも肉厚でこりっこり。
b0049152_2082995.jpg

真の味噌汁は旨いのだ。
b0049152_2085539.jpg

そして、宿は唐津なので西へ西へ、西に進むと牧のうどんの総本山加布里本店がある。
ここは遅くまで開いているので助かる。昔糸島方面なんかに夜間ドライブ?(笑)に行くときなどによく食べに寄ってた。
昔はもっと周りが暗かったのでこの明かりが見えた時にはほっとしたものである。
b0049152_20121577.jpg

中麺かきあげ410円!安い!
加布里本店は他の店舗に比べて麺が多い気がする。
取り放題ねぎと熱いすめが入ったやかん。天ぷらの上から丼ひたひたまで注ぎ足して食べ始める。
b0049152_20142147.jpg

注文用紙。
b0049152_20144577.jpg

変わらんなぁ、このカウンターからの風景。
b0049152_20152590.jpg

by tenmorimori | 2015-08-03 20:15 | 博多んモン | Comments(0)